fc2ブログ
23
08.Sun
 空に魚。 [風景とか生き物とか]
鱗雲(ウロコグモ)

うろこ雲




松本付近のどこまでの人が見れるのか想像もつかないけど、この画像じゃイマイチだから雲が流れる前に今すぐ空を見上げてみてよ。

お空の切れ目よりも大~きな魚が横たわってるみたいだよ


  

        オォ
       






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
22
02.Sun
 キョコッケン。 [風景とか生き物とか]
先ほど、店の前を中年男性が黒い塊と一緒に横切っていった。

ジー(・_・

店のカウンターの中からガン見。
一発目の感想は‥




コォワッ(Ф_Φ)




すぐさま隣に居た従業員に

『ちょ‥良いから見てみ!!』

と言いながら外へ連れ出し、中年男性と黒い塊の後ろ姿を見送る。

『ね?あんなん恐怖だよね?』

「ホントだね~」




中年男性の隣に居る黒い塊は巨大な犬。

サイズは165センチほどの男性の胸元くらいが背中で、俺が見た時は下を向いて歩いていたから定かではないが、下手すりゃ視界は中年男性と同じ。

んで、つやっつやの真っ黒。

それはもう
【わんわん♪】
でも
【イヌ~♪(いぬ~♪)】
でも無く

【巨犬】だ。
(キョイヌ)

しかも
【黒犬】だ。
(ここはあえて「こっけん」と読みたい。野太く。)

つまり
【巨黒犬】だ。
(キョコッケン≠鶏)




さらに、巨大と言っても
「わ~い♪クマさんみた~い♪」
等とお子さまが思わず抱きついてしまうような、やわらかフカフカなファニーな風体ではなく




【足なっが( ̄□ ̄;)!!】
【足ほっそ( ̄□ ̄;)!!】
【背ぇたっか( ̄□ ̄;)!!】





【長い・細い・高い】
のN・H・T三拍子が揃っている彼なのだ。

しかも黒犬。
  (こっけん)

これはもうお子さまは泣くしかない。
だって普段
「ほら♪お馬さんだぞぉ♪」
と、バッキング?(四つん這い)なパパンより圧倒的に大きい生き物なのだから。

と、
ここまで来て、その黒犬がドーベルマンでは無いところがまたキモい。

『あいつ‥なにモンだ!!』

と、既に未知の生物に変わりつつある。
んなもんあんな生物が本気モード入れたら、中年男性なぞ何をしても止められないことは一見して分かること。

いぬ好きでも恐怖。

そうだなぁ‥その巨黒犬、一つ気になるところを挙げろと言われれば
【若干エックス脚】
なところと
【案外声が高そう】
なところだが(2つ挙げた)、そんなことよりなにより、N・H・T巨黒犬な彼を見て、超々絶対なコトは




『アレに走りでは勝てない』




とゆーコト。




おしまい。

          ハイ?




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
11
11.Tue
 たぶんあと5分もたない。 [風景とか生き物とか]
いま外を見ると空も山も紅いよ。
この日記を書いている間にも秒単位で変化してる。

こういう瞬間瞬間を刹那って言うんだろうね。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
24
08.Sun
 スペシャル♪ [風景とか生き物とか]
夏の暑い日



ギラギラ

    アチー




予定していたイベント【洗車】以外には特にすることも無いから
そのままドライブのようなもの




突然現れた

【ひまわり畑】




東向きひまわり




あまりのスゴさにハンドルを切り、車を降りる




背は2メートル越え




ひまわり背丈2メートル2


陽に背を向けてみんな東を向いている

朝陽が好きみたい


ひまわり背丈2メートル









葉っぱなんて
座布団くらい




ひまわりの葉


葉脈はスパゲッティ
少し怖いよ








ヒマワリ
向日葵
ひまわり

俺は
ひまわり
が好きね




ひまわり





こんにちは・ひまわり



こんにちは♪
って感じ。








下はトンネル




ととろ?ひまわり









木漏れ日

うん
木みたいだ




西日ひまわり







まだまだ




どこまでもひまわり

ひまわり
ひまわり
ひまわり








お腹一杯。

こんな風に
心にガツンとくるものにいきなり出会った日は
それだけでスペシャル♪





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
02
07.Wed
 KB。 [風景とか生き物とか]
例えば‥




「あぁ♪KBね♪知ってる知ってる。もぉこの辺で知らないヤツは居ないんじゃないかなぁ~。俺も初めて会った時は面白半分で手ぇ出したんだよ、でもあの雰囲気に圧倒されてさぁ~って、そんなコトよりお兄さん寄ってかない?イイ娘居るよ~♪」




あるいは‥




「え?KB?知ってるわよ♪もぉ毎晩すごいのよぉ~。見た目はつやつやで真っ黒なの♪私あんなに大きいのは初めてだったから怖かったけど‥もう慣れたわ♪え?違うわよ。毎晩会ってるけどKBの女じゃ無いわ♪そんなコトよりお兄さん寄ってかない?サービスするわよ♪」




またあるいは‥




「あぁ‥KBかい。知っとるも何も‥ほんに困ってるわい。毎朝アイツの後片付けさせられてのぉ‥今度町内会の会合で言わんとイカンと思うとるトコじゃわい。ほんに兄さんもまだ若いから知らんと思うが、わしらの若い頃は‥」




なんて言うかも知れない。



そんな風に思わずにいられない程に、彼(彼女?)は確かにソコに居た。

車、人、その全てを止めるほどの圧倒的存在感で、悠々と雄々しく(彼女?)まるで「俺(私)の街」とでも言わんかの如く、ソコに居た。




そして

おもむろに脱糞。
ナントッ( ̄□ ̄;)!!








そう
彼(彼女?)の名はKB。

【裏町KB】である。
※命名・裏たいち








―30分前




「おい!!いまソコでスゲェの見ちゃった!!」

⑱に入ってくるなりそう言ったのは⑱BOSS。

『何?』

「〇〇が居た」

『‥‥‥』

「〇〇が居たの」

『何処に』

「そこ曲がった通りに」

『裏町?』

「そう」

『歩いてたの?』

「そう」

『〇〇が』

「そう」

にわかには信じられず、棒読みな返事しか出来なかった。
しかし

「あ、俺見たことある。裏町のトコでしょ?」

「そうそう」

「アイツ昼間も居ますよ」
どうやらタツヤは遭遇済みらしい。
すると

「マジ!?ちょっと見に行こうよ!!ねぇ見に行こう!!」

とても興奮気味に立ち上がったのは場長。

『なに、まだ居るの?』

「居る。だって見たの今さっきだもん」

興味はあるし、⑱BOSSの言ったコトを信じてないワケじゃないが、⑱に着いて座ったばかりの俺は少しだけおっくうだった。

「ねぇ!!裏たいち、見に行こうよ!!〇〇だよ〇〇!!」

「行くか~」

軽く〇〇フィーバーになっている場長にあてられたのか、興味が引っ張り上げられ出掛ける。




『〇〇かぁ~マジ〇〇?』

「〇〇」

歩きながら⑱BOSSが見た光景を詳しく聞く。
そして、そうしている間

「〇〇だって♪ホントに居たんすか♪ウヒー♪」

〇〇フィーバーが妄想と連鎖しているのか、どんどんフィバる場長。
体は横揺れ。
‥オチツケ(・_・

「もぉね、こんなんだよ♪こんなん♪」

それを見て火に油を差す⑱BOSS。
〇〇のサイズを体全体で表す⑱BOSS。

「ウヒャ~♪〇〇~♪」

当然さらにフィバフィバになる場長。
もう横揺れが止まらない。
‥オチツケッテバ(・_・




そして

「★♀※☆×~♪」

場長のフィバりがMAXに差し掛かった辺りで
ヨシヨシ‥(・_・




「ほら!!あそこ!!」

⑱BOSSが叫んだ。
ビクッ(((Ф_Φ)

「ほら!!道の真ん中!!」




居た。




『ホントだ!!』

「なっ?居ただろ?」

遠くに見えるシルエットは明らかに〇〇のソレ。
しかし恐らくは何も知らない状態でアレを〇〇だと認識出来ないだろう。
だってまさかこんなところに〇〇が居るなんて思わないもの。

そんな信じられない光景だった。
アチィ(゜∀゜)




「えっ?どれ?」

「ほらあそこ!!見えるじゃん!!」

「いや分かんないッス」

相当なフィバりを見せたワリになかなか認知出来ない場長に軽く語感が強まる⑱BOSS。
ちょっと面白かった。




さて
3人でどんどん〇〇近づいて行く。
シルエットがはっきりしてくる。

〇〇は超余裕で道の真ん中をゆっくりと歩いているから、やってくる車は止まらずにはいかない。

自転車やバイクも同様。

でも通り過ぎた後はみんな笑ってる。

そりゃそうだ、だって笑っちゃうもん。
意外すぎる存在なんだから。




つーコトで
〇〇を撮影。








KB。

KB撮影









脱糞後、余裕のKB。




KB.jpg









軽く突進してきたKB。

KB軽く突進









立ち去るKB。

KB去る










そう

彼(彼女?)の名は
KB(黒豚)。

【裏町KB】である。
※命名・裏たいち




おしまい。








ちなみに、KBの飼い主さんは、ホルモン焼き屋さんでした。
(ホントに)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
31
10.Wed
 秋の天 [風景とか生き物とか]
20071031143523.jpg





秋の空って
なんで端っこが薄いの?
?(・_・




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
06
10.Sat
 朝風呂。 [風景とか生き物とか]
朝、




カモ。








たくさん居る




カモ。


20071005234001.jpg









スゴく天気がイイ。








カモは水の中をくぐって
バタバタバタバタ‥


20071005234007.jpg



カポンカポン

カモはまた水の中をくぐって
バタバタバタバタ‥








結構眺めていたけど

スゴく気持ちよさそうだった、カモ。








キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
10.Wed
 笑うわ。 [風景とか生き物とか]
20071003164103
名前は【ター助】




こんな写真を送ってきたのはモモ。

スゴく笑ったし、ター助はイイ子だなぁと思った。

だって‥








あれ書ききられるまでジッとしてたってコトでしょ?

あ~っはっはっは(゚∀゚)♪




かわいい!!
かわい過ぎるぜター助!!




やっぱ
イヌがいいよねぇ~

ヨネ~(゚∀゚)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
08
08.Wed
 おでかけ2 [風景とか生き物とか]
朝。




朝と言えば当然

【カヌー】

である。




何故かって?

これだからシロートさんは‥
( ̄ー ̄)ヤレヤレ








「午前中は風が弱いから初心者にも易しいですよ♪」

ってお店の人が言ってたからに決まってんでしょ。
ソッカァー(゜∀゜)




つーコトで

【カナディアンカヌー】


20070805125858.jpg





カヌーには色んな形があるが、今回乗るのは面積が広い安定感のあるやつ。
陣形的にはサオさん(初心者)が前で漕ぎ、漕ぎながら舵をとる後ろには裏たいち(初心者)という配置。

初心者つっても小学生も乗ってるって言うし、俺は手漕ぎボートは何度も乗ったことあるし、一度だけカナダでカヌーしたことあるし、まぁ楽勝っしょ♪








さて、若干曇り空だった空にも少しずつ太陽が顏を出すようになった頃には一時間経過し、体験プランの半分を消化。

しばし手を休め周りを見渡すと、瑞々しい山の緑と真っ白で背の高い入道雲に挟まれていた。
キラキラ光る水上を木の葉のように揺れながらのんびり眺める。

モーターボートの排気音が少し耳に強いけどそれも河口湖ならでわか?








湖の真ん中にある小島に接岸して天辺にある社へ散歩。

インストラクターの
【ジョー】
と名乗る日本人と色々と楽しくお話。

途中、30秒くらい霧雨の様な天気雨が降ったからとても気持ちが良かった♪




もと来た湖岸へ帰る途中、数メートル後方にカモが5・6羽ぷかぷか。
もっすご余裕の表情で一列にきれいに並んで進んでいく。
追いかけたかったけどコースを外れちゃうので断念。
ちぇ~(-ε-)








万が一落水したら困るからデジカメやケータイは置いていったので写真は無し。

だから帰りがけに一枚。



20070805130021.jpg







TZKっ!!








キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
10
07.Tue
 スクスクの木。 [風景とか生き物とか]
覚えていますか?




つっても
まぁたぶん覚えていないでしょうし、過去の日記から探すのも面倒臭いと思いますんで粗筋的に前置きしときますが‥




去年、これから夏に向かおうという日。
それはまだ人間の背丈を少しだけ越したくらい。
でもその葉のあまりの大きさに

『傘に出来るよね♪』

と驚いていると

「こんなもん雑草だからとっちまっていいんだ」

と、いつもながらのぶっきらぼう‥タツヤが滅多やたらとその大きな葉をむしろうとしたから、思わず俺が

『せっかく生えてんだからやめなさいよ!!』

と止めました。

でもぶっきらぼうで利かん坊なタツヤは俺の手を掻い潜って葉をむしろうとしました。
だから俺が

『やめなさい!!やめなさい!!』

と、タツヤの尻を叩いて止めさせたんです。




で、
その2・3カ月後。




「ほら!!裏たいちが止めたからあんなに大きくなっちゃったじゃん!!」

とタツヤ。
気が付いたらその大きな葉の植物の背丈は三階建て。
もうウチラでは手の出しようもないほどに、あっさりと【木(き)】レベルになってしまったワケです。
アッラァ~( ̄∇ ̄;)




そんなスクスクすぎて、きっと地球が恐竜メインの時から居る

【超育ち系植物・スクスクの木】
(↑命名)

は、根でアスファルトを割りながら育っていったので、ぶっきらぼうで利かん坊でポカしぃのタツヤが手を出さずとも(←無理だけど)、いい加減そこの駐車場のオーナーさんが根本からズバンッ!!と切り倒したワケです。




とまぁそんなスクスクの木なんですが‥








半年経ったか経ってないかっつーいま現在





こんなん
 ↓


20070709123401.jpg



(左下にあるのはチャリ(大人用)です)




どんだけ~(゜∀゜)

ってコトです。
さすが恐竜世代だよね♪





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  03  »

   2024
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード