fc2ブログ
05
08.Wed
 そりゃあね。 [デュエルマスターズ的な]



「(仕事)今すぐ上がれない?」

電話で無茶振りをしてきたのはマナブくん。
バカカ

午前中テツが勉強を頑張ったので家族4人でちょっと遊びに行くんだとか。
目的地は‥乗鞍!!
ナニ!?(Ф_Φ)

テツが
「シンタの所へ行きたい」
と言ったんだそうだ。




デュエルのか!!(Ф_Φ)




『いいなぁ~いいなぁ~‥俺もデュエルしたいなぁ(T_T)』

「だからぁ今すぐ上がっ‥」

『無理だっつーの(・_・』

でも、
最近少しモチベーションが落ちていたテツがそう言ったのが嬉しい。
そして対戦相手がほとんどOKUちゃんのシンタにも嬉しい知らせとなるハズだ。
ソウネ

『楽しんできてね~(゚∀゚)♪』

乗鞍へ向かう途中に寄ったマナブくん・テツ達を見送る。
イイナァ(・_・












朝霧の夏山

【客室の窓ヨリ・朝霧かかる夏山】




いやぁ~空が白んで来た頃(AM5:00)に入る露天は、これまたオツですな♪(゚∀゚)

そういや

『今から向かいます♪つーか、今日集まったデュエリストは‥当然寝ない覚悟はできてるんだろうな!!(Ф_Φ)』

ってメールしたのはいつ頃だったっけ?
※さすがにお子さまは24時リミットだったけど。




だってさぁ

「なんか‥泊まるコトになっちゃった

ってマナブくんから電話が来て

「トンネル怖くなければ(※)どうぞ」

なんてOKUちゃんからメールが届いたらさ、そりゃあ仕事終わってから行くしかないでしょ!!
ソウデショ?(Ф_Φ)

※俺が夜の乗鞍が怖いワケは裏脳【闇文明】参照
    フ~ン  

それにぃ、
温泉宿であるOKUちゃんトコは書き入れ時で今月は一緒に打てそうもないみたいだったしぃ、テツ・シンタが揃うのは夏休みの今を逃すと次回はいつになるか分からないじゃんね♪
ソウデショ?(Ф_Φ)




つーワケで、

7時間打って
5時30に寝て
8時にシンタに起こされて
8時30にテツも来て

朝デュエル(マダウツノカヨΣ)で二人をやっつけてから即行下山。
10時にお店に到着し、開店準備。




それが今朝の出来事ってコトさ。

   コトサ
  




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
13
05.Wed
 第一回・裏デュエル大会mini [デュエルマスターズ的な]
朝、
何故か起きれる。
オヤ?(・_・

10:30
マナブくん・テツ・マシ(テツ妹)・工藤ちゃんと合流し、車2台で出発♪




マナブくんが俺の車に乗ったので、デッキの話やら世間話やらをしながら乗鞍へ向かうが、その途中

「なんだアレ!?うおっ!!」

と何かにビビるマナブくん。

『何よ(Ф_Φ)ビクッ』

「今ね、イノシシ居た!!」

『マジで!?( ̄□ ̄;)』

これまで猿は見たことあったが、イノシシは無い。
実はよく乗鞍にドライブしに来るマナブくんも、鹿系までは見たことあったらしいが、イノシシは無い。

すぐに後ろのテツに連絡。
しかし、残念ながら見れなかったらしい。

つまり、
マナブくん以外誰も見ていないと言うことだ。




『ホントに居たの?』

「居たって!!すげぇ早さで山側の土手を駆け上がって‥」

『( ̄ー ̄)ふ~ん♪』

「なにそれ!?いやマジで居たから!!」

『( ̄ー ̄)なるほどな』

「居たから!!」



イノシシ疑惑で盛り上がりながら車を走らせる。




到着。




出迎えてくれたOKUちゃん・シンタ。
おやぢデュエリスト同士は面識あるが、シンタやテツ達はそれぞれ初対面。
ちょっと緊張気味だったので

『二人は何年生だっけ?』

軽く会話を促すとスグに打ち解け始める2人。
さすがだ。

常々思うが、この二人(小学生)は良い意味でマセている。
下手な大人より、よっぽど色々わきまえているのが面白い。

このままで素直に育って欲しいと願う。
(お前誰だよ)




挨拶も済んだので昼飯を食べに蕎麦屋さんへ。
乗鞍へ来ると必ずと言って良いほど寄るお店。

うまいこと席は空いていたが、天気も良いし、駐車場横の屋外にあるテーブルで食べさせともらおうと交渉。

快諾♪

この日は乗鞍でも26・7℃と春にしては暑い日だったが、うっすらとかかった雲と、優しい風が気持ち良かった。








【蕎麦を待つデュエリスト】


マナブ&テツ








辺り一面新緑に溢れ、花は咲き誇り
「ホーホケキョ♪」
うぐいすの可愛い声。
ケキョ

5人でわいわいしながらの食事は楽しいし、もう最高のお昼ご飯♪
エェワァ(゚∀゚)

そんなんだから、撮ろうと思っていた蕎麦の写真もこんな有り様。








【食後の残骸】


蕎麦残骸


※左上・マシの腕と足
 右上・工藤ちゃんの足
 右横・テツの手
 右下・マナブくんの足
 左下・裏たいちの靴








この時点でかなり満足。

『どうする?デュエルやめてもっとのんびりする?』

等と、デュエリストにあるまじき発言を溢しながら、OKUちゃん・シンタの待つ山水館信濃へ戻る。












「シンタ、デュエルルームへ案内してあげて」
「うん♪」

ドーン( ̄□ ̄;)!!

帰ってきて早々に衝撃。

『デュエルルーム‥アチィ(゚∀゚)』

シンタに案内されて着いた部屋には




『熊っ( ̄□ ̄;)!!』




の剥製。

『こいつ何マナだよ!!』

「9マナ(クマナ)じゃね?」

等とくだらない話をして、改めて部屋を見渡す。

ダーツ番外で来る時は毎度同じ部屋(剥製は居ない)だから、他の部屋は新鮮。
間仕切りがしてあるので、恐らくここは宴会の出来る大部屋なのだろう。

しかし、注目すべきは、熊でも間仕切りでも、ましてや山水館信濃の夕飯と言えばコレ!!の囲炉裏テーブルでもなく、ちょこんと並べられた




【簡易雀卓×2】だ!!
アチィ(゚∀゚)




正方形でおこた大の、申し分ない寸法。
麻雀の台の表面はスリーブが張り付かなくて取りやすいのは周知の事実。
しかもそれが並んで2台あるのだ。

正にデュエルをするためにあるデュエルルーム!!
ステキ(゚∀゚)♪








【フリー対戦中の景色】


フリー打ち








この画だと2台並べてあるのでかなりこじんまりして見えるが、大会中は囲炉裏テーブルを挟んで2台を離して対戦。
超々ゆったり空間の贅沢デュエルでした。

優勝賞品は
【32弾1BOX(6月発売)】
なので目の前には無いが、シンタ・テツの
【頑張ったで賞】
を並べる。

そして、なんと今回、カードSHOPの店長さんが協賛してくれて賞品増!!
アリガトー(゚∀゚)♪

見栄えが良くなりました♪








【第一回・裏デュエル大会賞品】


DM商品








ただの思い付きで始めた大会なのに、既に協賛店が存在するとは‥

なんだか一丁前の大会の様ではないか!!
(開催場所が協賛店舗では無いところが凄いでしょ?)
ワラウ~(゚∀゚)




フリーデュエルの間、簡単な対戦表と組み合わせ表を作成し

『はい、それでは出場デッキの最終デッキ表を回収しま~す』

回収。








【デッキ表】


デッキ表\








この方式、我ながらよく採り入れたなぁと思う。
実際、シンタにおいては大会前に会った時より構築力が格段に上がっていた。
やはり脳内で想像したことを手で紙に書くことで具体的になったのだろう。

この方式は今後も続けていこう。
(`・ω・´)ヨシ

ちなみに、俺のデッキは




【5色ロマネでGotoHELL!!】
現段階で最大火力を誇る超呪文「超銀河弾HELL」を5ターン目で打てる能力を持たせつつ、シンタ・テツに『5色デッキでも回るんだぞ』と見せたいデッキ。




【シーザーで除去らナイト♪】
新カード「グレイテスト・シーザー」を使った摩天も積んだ除去系ナイトデッキ。
単に新しいカードを使いたかっただけ?




【まさかのアウゼスハリケーン!!】
エンジェルコマンドとナイトのデッキ。
「アウゼスが居るのにハイドロハリケーン打っちゃってどうすんの?」的なデッキだが、5/5の第一次デッキ公開時のみんなのデッキに唯一対応させた、1デッキ内で二極化させた組み合わせ。




というわけで、
大会スタート♪




なワケだが‥
裏脳を読んでる人で内容を理解出来る人は1%以下なので、何が起こったのかは割愛。
クヤシイデス(T_T)

つーか、
またシリーズ化して書くとエライコトになるしね。
ソウネ(・_・




成績発表♪

決勝は敗者復活から勝ち上がった2人。
OKUちゃんvsシンタの親子対決!!




で、




優勝・OKUちゃん
2位・シンタ
3位・マナブ
   裏たいち
4位・テツ

という結果に。




俺個人は

A(一回目総当たり戦)で1勝3敗。
B(二回目総当たり戦)で4勝0敗。
決勝トーナメントで初戦敗退。

で、まぁ良くやったかなって感じ。

つーか、
ぶっちゃけシンタやテツがどのくらい勝てるのか少し心配していたが、大会を通してみて

『ガチでも問題ナシ(Ф_Φ)』

と判断。
もちろん次回までの間にシンタ・テツの実力が上がっているだろうことも含めてね。

次回が楽しみ♪
(次回は下界でやります)




つーワケで、
第一回・裏デュエル大会miniでした♪




ターンエンド。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
10
05.Sun
 ちゃべぇ。 [デュエルマスターズ的な]
俺、
いま超ちゃべぇワケ。




何が超ちゃべぇかっつーと‥








まだ起きてるコト。
チャベェ~(・_・

おいぃ~今日大会だぜ?

大会つってもダーツ関係の人達は今日は大きな大会があるとかで、やれ静岡だなんだつってるけど、それと一緒にしちゃダメ。

今日は

【絶対デュエマ!!第一回裏デュエルマスターズ大会mini】
(めっちゃ非公式)

なのさぁ(゚∀゚)♪




あ、デュエルマスターズの大会も色んなところでやってるかもね♪

知らないけど。




そんなコトより、今日の大会に使うデッキの一つを色々作ってたらこんな時間。

しかも結局決めてねぇし‥
オイィ(・_・

つーか、
デッキ作りながら

『お♪これシンタやテツにぶちかましたらビビんだろぉなぁ

とかって急に大会用じゃないデッキ作り始めたらダメだって。

しかも予想以上に回らなくて

『ナンデ( ̄□ ̄;)!!』

とか言ってふて腐れてる場合じゃねぇし‥。




寝るか?




いや、
寝たらダメな気がする!!
きっと起きれねぇ!!

でも

車運転するから寝ないとダメな気がする!!
危ないねぇ!!




どうしよ。




やべぇ~
なんだか寝れねぇ~

コーヒー飲も。

         モーニン
         






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
05.Sun
 お試し企画‥超動!! [デュエルマスターズ的な]
来る5月10日!!
いよいよ

【絶対デュエマ!!第一回プロトタイプ裏デュエルマスターズ大会mini(めっちゃ非公式)】

を開催致します♪




映えある開催地は‥

乗鞍!!
イェーイ(゚∀゚)
(最近、何かあるとスグ乗鞍に乗り込もうとする感)

日帰りではありますが、デュエルして、温泉入って、ブラブラして、のんびり過ごそうじゃないかと。




「デュエルの他はダーツ番外と大して変わらんじゃん」

だって?




否ぁ!!
断じて否!!(Ф_Φ)

ダーツ番外とは全く違います。
何故なら、

【メインは絶対にデュエルマスターズ】

だからです!!
何があってもデュエルするんです!!

ほぼ行き当たりでバッタリなダーツ番外(ソウナノ?)とは大違いですよ。
ソウデショ(Ф_Φ)




場所が乗鞍なので
「子供は保護者付き」
「大人は昼間空く人」
という条件で声をかけたところ、5人のデュエリストが名乗りを上げた。
(内、3人が大人)





さて、

気になる大会概要は以下の通りです。

※日記としては、ここから分からない人はひたすら分からない話になります。




【ルール】

基本的にデュエルマスターズ公式大会ルールに準ずる形で行います。
(4/15レギュレーション対応)

例えば、山札のシャッフルが必要な時は対戦相手が行う、等々。
ただし時間制は不採用

マナを置く時は
【マナチャージ】
をコールしてください。

マナのタップ時は
【色・コスト】
等をコールしながらタップし、対戦者に分かりやすく行ってください。

マナタップのやり直しはアリですが、なんらかの理由で山札からカードが移動したり、山札を見たりする不確定要素が介入する場合、やり直しは不可となります。

ターンの終了時にはハッキリとターンの終了をコールしてください。
ターン終了をコールした後のやり直し、追加行動は不可です。

※今大会はデュエルを楽しむ他に、プレイングの向上も図ります。

つーか、上記の行動がクセになれば、実践でも余計なトラブル防止になりますから。




【ゲーム方式】

まず総当たり4回戦を2回(以下AとBとします)行いA・BのTOPを決めます。
その後、A・Bの2着3着から敗者復活戦
(A-2着vsB-3着)
(A-3着vsB-2着)
をし、敗者復活決勝をした後、A・BTOPと敗者復活勝者の3人でダブルイルミネーショントーナメント(敗者復活側の1人はルーザーから入ります)を行います。

尚、
総当たり戦以降、A・BのTOPが敗者復活戦資格者に該当している場合、その権利は発生せず、次点者が繰り上がります。

結局全員が選ばれる可能性が高いですが、個人のゲーム数を増やしたいので良いのです。

とにかく対戦重視!!




【デッキ】

1人必ず3デッキ用意し、1回戦2回戦共に用意した3デッキ全てを使用してください。

大会中は対戦直前にデッキを選び、対戦者と同時にバトルゾーンへ出します。




【使用デッキ事前公開制】

5月5日までに参加者全員はデッキ内容を公開していただきます。
(裏たいちお手製の「デッキ管理もできちゃうデッキ表」を配ります)

そして、その公開デッキを見た上で5/10までに再構築するも良し、そのまま行くもよし、新デッキにするもよし。
色々悩んじゃってください♪

ただし、

5/5の公開以降のカード入れ換えは
「1デッキ10枚まで」
「新デッキ投入は1デッキまで」
とします。




【頑張ったで賞】

テツ・シンタに限りますが
「今大会を通じ何勝するかを当日宣言」
した上で(ただし数字は2より少なくならないbyコッコ風)、その数字を達成した場合この賞が贈られます。

※シンタ・テツには事前にそれとな~く「いま一番欲しいカード(シークレット不可)」を聞くコト。




【大人もガチになっちゃうような優勝賞品】

プロトタイプとはいえ、第一回大会なので優勝者には豪華な賞品を用意したいと考えてます。
とりあえず

欲しいカードなんでも1枚(シークレット可)
   or
6月発売の新弾1箱
(久々に120種の弾♪)

を大人で割り勘して贈る。



そんなトコかな?
また色々決まったら連絡します。




で、
話はより深いところへ移ります。




今大会を開催するにあたり、対戦を楽しむというコトの他に【使用デッキ公開制】を基軸にした大きな大会意義が2つあります。

「デッキを作る」
「環境を読み自分なりに対応する」

です。




まず
「デッキを作る」

始めて1年ちょいの俺が言うのもなんですが、デッキ作りは楽しい反面、やってみると難しく、恐らくデュエルマスターズにおいて一番キツいところです。
きっとデュエルマスターズをやめてしまう理由の一つなのではないかと思います。

特に新規に始めた人や、子供達はここで辛い思いをするでしょう。

確かにせっかく作ったデッキが全く回らないとか弱かったりすると、ドローする手が止まるほど凹むよねん(T_T)

しかし、デッキ作りを口で説明するのが大変なのは一度でもデッキを作ったことのある人ならわかるハズ‥

で、
考えました。

『とりあえず、人の回るデッキを真似したり、人のデッキからヒントもらっちゃえば良いじゃん』

てコトです。

人のデッキを参考にするって行為を嫌悪する傾向がありますが、新規参入者やデッキ作りが苦手な人が「デッキ構築法を理解する」という点において、実はこれが一番の近道なのでは?と思います。

いままで「何をどうすれば良いかわかんない‥」ものをそのままにして続けるより、とにかく考える先を具体的にすることが良いきっかけになると考えています。

また、自分で「使えない」と思っていたカードや「知らなかったカード」が人のデッキに入っていて、それがやたら良い動きをしていたら「あれなら自分のデッキにも入るかな?」などと、自分のデッキにより多くの可能性を感じれば、よりデッキ作りを楽しめるでしょ?




次に

「環境を読み自分なりに対応する」

これは「デッキを作る」の延長・応用です。
デュエルマスターズの素敵なところは
【最強の組み合わせが存在しない】
ところです。
つまり、あらゆる組み合わせに対してそれを倒せる組み合わせを作れるってコトです。

ホントよく考え込まれたゲーム。

で、相手の良いところを潰せば良いわけですから、対応すれば勝てるんですが、当然相手もそう思って対応してきます。
また、全てに対応しようとするとそのデッキの良いところが活かせず、結果弱くなります。

ここで読みと駆け引きが生まれるわけです。

如何に環境・傾向を読み制するコトができるか、これが勝率を上げるポイントになります。
その感覚を養おうと。




以上の2つ。
これがこの大会の開催意義です。

デッキを公開することで、人のデッキから学び、考える力を身に付け、辛くとも楽しいデッキ作りを経験する。
大人も子供もこの経験が大事。




つーか、
長くだらだら書いたけど‥

デュエルマスターズを長く楽しむように仕向け、俺の対戦相手を確保しよう♪って作戦に、知らず知らずの内に乗せようってコト。
[壁]_-)フフフ

聞くところによれば、この大会に向けて
「デッキどうする?」
などと親子の会話も盛りあがってるとか。

ビンゴ~!!

俺のホントの狙いはここね♪ホント?
まず5/5の公開が第一段階で、公開後5/10まではさらに白熱した会話。
んで、大会でとどめ!!

デュエルを通して親子のコミュニケーション倍増計画。
素敵♪




まぁ、どっちが俺の真意かはご想像にお任せするとして‥

俺、
子供とか大人とかそーゆーの無しで行くし~!!
ウフフフフ(Ф_Φ)

超楽しみ♪




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
04
04.Sat
 6時間目一杯。 [デュエルマスターズ的な]
先日の夜、OKUちゃんとシンタがウチに遊びに来た。

もちろんデュエルをしに♪

シンタとは久しぶりの対戦なのでとても楽しみ。




例の挨拶を済ませ、来るなりトイレに入ったシンタに

「たいち兄ちゃんは相変わらずトイレ(俺は精神と時の部屋と呼んでいる)でタバコ吸うんだね」

と、軽く説教とも取れる一言をいただき、デュエル。

この日は
「お土産あるんだよ♪」
ってコトで、OKUちゃんが買ってきた最新弾のパック開けからスタート。

パック数は21。
一人あたま7パック。

シンタと俺で
ウヘヘヘ~(゚∀゚)
ウヘヘヘ~(゚∀゚)
と言いながら21パックをシャッフル。

ジャンケンをして1パックずつ取り、その都度みんなで開ける。




ジャンケンで俺が勝ったので

『おれっしゃ~すとぱらぺ~‥はいコレェ!!(Ф_Φ)』

謎の呪文と共に選ぶ。

続くシンタもキモい動きをしながら

「これ♪」

選ぶ。

最後のOKUちゃんは手をかざしながら

「じゃあコレかな~」

と選ぶ。

軽くシンタと目を合わせ

『( ̄ー ̄)ふっ‥あんな選び方では当たりは引けやしないのにね』

とアイコンタクト。




結果。




俺、1パック目でいきなりスーパーレアを引く!!
ほらねぇー♪(゚∀゚)

それがコレ↓




【超銀河剣THE FINAL】


FINAL.jpg





「うぉぉぉ!!(゚∀゚)」

盛り上がるシンタと

「あぁ‥もういい。超やる気無くした‥(-_-)」

と顔全体に影が差すOKUちゃん。

そもそも21パックって時点でスーパーレアが入ってるかどうかすらわからなかったが、とりあえず1/21で引いたってコトは、多少呪文が効いたのだろう。

ストパラペ~




とはいえ、このまま勝ち逃げするワケにもいかず

『よぉし♪じゃあこの【超銀河剣THE FINAL】をかけて総当たり戦やろう♪』

と大人的提案。
つーか、どうせやるなら商品つけてデュエルした方が盛り上がって楽しい。

※ちなみに、現在【超銀河剣THE FINAL】は数千円の価値が付き流通している。




だから




【第1回FINAL大会】
開催!!




「第1回なのにファイナルかよ!!」

『ホントだぁ!!アチィ( ̄□ ̄;)最初で最後ってことじゃね?』

と、ばか騒ぎしながら総当たり2回戦方式で大会スタート。




1回戦。

シンタvs裏たいち

実力的に俺の方が一枚上手だが、手を抜くとつまらない。
現在開発中の面白デッキを選ぶ。

結果

敗け。
ナニィ( ̄□ ̄;)!!

シンタのド速攻に面白いコトも出来もせず。




第2戦。

シンタvsOKUちゃん

OKUちゃんは墓地利用系デッキ。
しかし、やはりシンタのド速攻に勝てず。




第3回戦。

OKUちゃんvs裏たいち

シンタが2連勝している為、ここで敗けた方はかなりキツい。
ガチのデッキを使用。

勝ち♪




この後、俺がシンタに勝ち、次にOKUちゃんもシンタに勝てば星の数が並び三つ巴になるハズが、シンタのトラップに合い(試合前の駆け引き)OKUちゃんまさかの連敗!!

『役に立たねぇなぁ‥おい(・_・』

「あぁ‥もうつまんね(-_-)」




結局

シンタ 3勝1敗
裏たいち3勝1敗
OKUちゃん0勝4敗

で決勝戦。

『よぉし!!じゃあ俺も唯一持ってるド速攻でやってやんよ!!(Ф_Φ)』

ってコトで裸の打ち合い。




結果




勝ち♪
ウハハハ~(゚∀゚)

1手差で勝つ。

【第1回FINAL大会】優勝~

超銀河剣THE FINALは俺の手に♪
イェ~イ(゚∀゚)




※この後、シンタルールで裏たいち&OKUちゃんvsシンタの変則対決をして、ボッコボコ。
ウォ( ̄□ ̄;)!!
超銀河剣THE FINALはシンタの手に。
仕方ないからカードが痛まない様に硬質のケースに入れてやる。
まぁ、楽しめて一番丸く収まったので良し♪
大人的~♪(゚∀゚)




コンビニ行ってOKUちゃんに内緒でMAXコーヒーを買い、ウチに着いてから

イェ~イ(゚∀゚)
イェ~イ(゚∀゚)

と見せ付けたり、シンタに簡単なデッキの作り方を教えたり

「たいち兄ちゃん、このデッキどうしたら良いかなぁ」

って言うから、うまく回せる様に調整している横で、シンタとOKUちゃんがウチにあったジェンガを始め大騒ぎ

「デッキ出来た?」

『出来ねぇよ(Ф_Φ)』

そんな風に遊んでいたら、時間は既に2時。
春休みでこの為に昼間寝ていたシンタはやたら元気でした。
パワフルネ(・_・

「え~もう帰るのぉ?」

と言うシンタを見送る。




正味6時間。

うん。
やっぱりデュエルは楽しいと思う。








ちなみに

帰ったその日の早朝、OKUちゃんはモチベーションがバッキバキに上がったシンタに
「デュエルしよ♪」
と叩き起こされ、帰り間際に俺とシンタで作ったデッキと対戦。

ボッコボコにされたそうだ。
プ♪(゚∀゚)

また打ちましょう。




おしまい。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
23
03.Mon
 ビキッと大会。 [デュエルマスターズ的な]
あ~キタ
また来た。

首と背骨が
ビキッ( ̄□ ̄;)!!
てなったわ‥

今回はたぶんねクシャミのし過ぎ。
遠くで花粉症の気配なんだよ。
花粉症じゃないのに。




んで、このビキッ!!ってヤツでちょっとばかし困ったコトがありまして

【ダーツの練習がままならないカモ】カモ?

ってコト。
毎度のことながら
「はぁ?裏たいちがダーツの練習?」
って思うでしょ?

今度のD-1松本に出ますよ。
また9071とペアで。

まぁ
「リベンジ♪リベンジ♪」
って9071が言ってるから

『しょーがねぇーなぁ‥( ̄ー ̄)マッタク』

って返事しようと思ったら

「しょうがねぇなぁ

とか先に言われる始末。
語尾の矢印にイラッ(Ф_Φ)とさせられる始末。

『アイツめ‥こうならったら試合中に無用なプレッシャーかけてやる‥』

と誓う始末で、ビキッ( ̄□ ̄;)!!ってなった始末。

とはいえ、今回の俺は今まで以上に投げていない。
ヘタしたら今年はまだ投げてない気がする。

そうなると今回はレーティング的にSクラスで投げれない可能性は高く、9071の言うリベンジは果たせないカモ知れないが、そうなったらなったで、9071の「しょうがねぇなぁ」に対して逆襲できたことになり、故に対9071については

『俺の勝ち』←イラ矢印

と、なるのではないか?
そう思うと、それはそれでアリなのカモ゙知れない。

つーか、
前回のD-1松本と同じように9071が運営サイドでフル稼働するならば、最高位置での好成績は出しようが無いので、クラスを一つ下げてみるのもアリだ。




さて、

ダーツ話しはさておき、大会といえば、昨日久しぶりにドキドキする初体験をした。

なんと
【デュエルマスターズ・リミット10】
に参加したのだ♪
(こっちメインかよ)

デュエルと出会って1年。
とうとう大会と名の付くものに参加してしまった♪
ウィッフー(゚∀゚)

いやぁ~基本的に土日休みが取れない俺には無理だと思っていたけど、無理矢理なんとかすればなんとかなるもんだ。

【大会用に長い昼休みを取る】

かなりの裏技でそうそう出来ないが、近い店の大会なら半年に一度くらいなら可能なことがわかった。

で、

【リミット10】

これはどんな大会かというと、まず当日参加者は新発売されたカードパックを10パック購入し、大会開始と同時にその場で開け、出たカードを使い即興でデッキを作りトーナメントなどを闘うというもの。

まぁ‥平たく言えば、カード会社の販促企画である。

が、参加者全員プレゼントみたいなのもあるし、店長さんが優勝商品などを用意するので子供達には人気の大会。
そして、実はこれがかなり楽しかったりする。

普段は練りに練った各々のデッキを使った大会はガチであるのに対し、この大会は【パックを開ける】というトレーディングカード特有のドキドキ感と、【新しく出たカードの能力を体感出来る】という今後のモチベーションを上げるための要素が含まれてる。

しかも対戦中は
『こいつどんな能力だっけ?(・_・』
と初めて対戦する相手(子供)と楽しく会話しながら出来るし、未知の能力を使われたりすると
『うおっ( ̄□ ̄;)!!そいつ強ぇ~♪』
などと自然にリアクションが大きくなるため、子供達にウケる♪
(ウケてどうする)

実際、俺から見れば状況的に敗け濃厚な小学生の子が2体進化をキメた時(というか、そうすると敗けが確定するのだが)

『出たぁ~!!カッコイイ~♪つーか、今大会で初の2体進化じゃね?』

と、自分のことの様に素で喜んでいたら、参加してる子供達が
「なに?なに?」
「なにが起こった!?」
と、いつの間にか全員集まって対戦をギャラリー。
勝敗を抜きにしてかなり盛り上がった。

ん~‥ダーツでいえば、パーティーゲームで勝敗には直結しないTON80をキメて盛り上がった感じかな。
(ちょっとダーツを絡めてみる)

そういうのも楽しいじゃん?
で、その子はもちろん敗けたが、とても嬉しそうに、そして楽しそうに、次の対戦に移動していた。

やっぱ大事ね。
なんでもそうだが、やっぱりこの感覚が無いと続かないし楽しくない。

その上でこの子が
「なぜ敗けたのか」
「どうしたらいいのか」
を自然と考えるようになれば、ガチの楽しさも解っていくんだと思う。




とまぁそんな話しはさておき‥
マタサテオキ?

大会の成績は2勝2敗と地味。




初戦・高校生。

バイトの出来ない高校に通っているため、毎月のお小遣いから捻出しこの大会に出ているらしい。
その気概がデッキに乗り移ったのか、こちらは一切のプレイミスが無かったものの、理想的な手札とその子の見事な動きに完敗。




2戦目・中学生。

このくらいの歳になるとデッキの強さを自分の強さと履き違え、目下の子や実力がもう一息の子にやたらと強くあたる子が居るが、そんな匂いのする子。

手札がよかったコトもあり、素直では無く一捻りしたチクチクなプレイングで完勝。
世の中の厳しさを教える(?)




3戦目・この春高校生。

初戦で敗けたグループの中に一緒に居た子で
『はい、負け犬達はこっちね~』
と言ったら
「負け犬て♪」
とツッコんできた子。

トーナメントでは無くスイスドロー方式行われた為、初戦で敗けた時点で優勝は逃しているものの、ここで勝てばどちらかは2位まで狙えるので

『どっちが負け犬ゾーンから這い上がるかの勝負だな。負け犬からの脱却だ‥わかるか?ダッキャク(-_☆)キラン』

「ですね!!」

と、変なテンションで対戦。
お互いに善戦しつつ、俺の勝利♪

『よし♪これで君は負け犬だ♪』

超勝ち誇る俺。

「くっそぉ‥ここでこうしてたらイケたのかなぁ」

と巻き戻しをして考察していたので

『ほぉ‥しかし、最後に一枚だけ持っていた俺の手札は‥コレだぁ!!』

と【戦力外通告】というカードを見せ

「ぎゃー!!どっちみちダメじゃん!!」

と更にトドメ。
ハッハッハッ(゚∀゚)




4戦目・同じくこの春高校生

実は悪天候のため参加者が10人ちょい、不戦勝者が数名出てしまう。
この時も3人の内の1人は不戦勝になれる。
俺も不戦勝の権利は持っていたが、スゴく対戦したかったし、一応彼らとは一回り以上離れた大人であるので不戦勝を譲る対応をする。
ステキ(゚∀゚)

で、対戦はというと‥痛恨のプレイミスで敗け。
ガーン(・_・

つーか、つーか、
俺のWブレイク時、俺が2枚指定した直後その指定のミスに気付き

『あ!!ちょっと待って。2枚目はこっちに‥』

って言ってる間に素早く2枚ペラペラとめくっちゃって

「いや、見ちゃいましたから」

って言うのは大人げなくね?
ソーデショ-ヽ(`Д´)/
(相手は子供)

確かに最初の指示は俺のミスだったけど、絶対あれ気付いてて素早くめくってたもん!!
だいたい1枚目だってトリガーかどうかもお互い確認出来てないしさぁ!!
ドユコトーヽ(`Д´)/

と思ってはみたが、こちらにも非があるため

『ハイ(T_T)』

と泣き寝入り。
次のターンで俺が勝っていたところを逃す。




そんなこんなで3位タイで大会終了。
予定より少し早く終わったので持参したデッキで子供達と遊び帰宅。

こちらは6勝1敗。
なかなかの仕上げで満足♪




ちなみに
この大会で優勝したのは

【マナブくん@高橋組】
(一人では心細かったので無理矢理誘った)

笑う~(゚∀゚)♪




※リミット10パック成績(10パック中)

【裏たいち】
スーパーレア×2
ベリーレア×1

【マナブくん@高橋組】
ベリーレア×1

パックでは俺の引き勝ち♪
ワーイ(゚∀゚)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
04
03.Wed
 クる。コない。 [デュエルマスターズ的な]







こうさぁ‥




     スチャ!!
     ■
(`・ω・´)ノ゙








こっから‥




(`・ω・´)
     ■




こうさぁ‥


     スチャ!!
     ■
(`・ω・´)ノ゙




やったらどうだろう。

んで




こうして‥




    ■ サッ
(`・ω・´)ゝ








      シュパァ♪
(`・ω・´)―■


こう。




ね、
どう思う?

将棋も囲碁もさ、指で挟んでスッと行ってパチン♪がカッコイイじゃんか?
着物着てっし。

足りないのはそういうトコだと思うんだよね~。




ぶっちゃけダーツだって
「なんかお洒落~♪」
つって始める人だって多いと思うのさ。

んでお酒飲んじゃってさ




   シュッ!!  バキューン!!
(¬_¬)ρ   →◎


 きゃ~♪スゴ~い♪
\真ん中♪真ん中~♪/




なんつーのはよく見る光景でしょ?

まぁ実際のダーツはお洒落からサクッと外れ、めっきり実力社会になって行くわけだが

【掴み】

ってのは大事だと思うワケよ。

【やってみたい】

ってね。
思わせたいじゃん。
だって、やったら絶対面白いんだから。

だから専用のバーとかでさ、お酒片手に




こっから

(`・ω・´)
     ■




こう‥


     スチャ!!
     ■
(`・ω・´)ノ゙




んで
こうして‥




    ■ サッ
(`・ω・´)ゝ




こう。

      シュパァ♪
(`・ω・´)―■




つーか、
手っ取り早くキムタクとかやんねぇかなぁ‥
サーファーでしょ?彼。




『じゃあ‥ダイレクトアタックで‥』

そしたらキムタクが

「ぁちょっと待てよ」
(キムタク語で)

つってSトリガーのアクアサーファー出しゃいいじゃん。

そうすりゃ




  (¬_¬)ρ■


 きゃ~♪スゴ~い♪
\ Sトリガー♪ /




てなるでしょ?

女の子始めるでしょ?

そうなりゃ勝手に大人のプレイヤー増えるって。
男はバカだから。

あ~ぁ
キムタクに

「最近デュエルマスターズ始めたんだけど‥あれヤベェよ♪マジで♪」
(キムタク技・やんちゃな子供仕立て)

って言わせてくんねぇかなぁ‥
どっすか、タカラトミーさん。
(`・ω・´)イケルッテ!!





って

日記ね。
ダーツ番外ね。

「なんですぐ書かねぇの?早く書けって」

なんて、全くもってその通りなご意見をちょーだい致しますが‥
こう‥ね、書こうと思ってると

『な~んか最近クる日記(なんだそりゃ)書いてないよなぁ~』

なんて思い始めるワケです。

ホラ、どっちかっつーと最近の日記ってまともじゃん?
だから軽く禁断症状に陥るワケです。

つーか、
クる系はサラサラ~♪と書けちゃうのに、番外日記は書いては保存、書いては保存でしょ?
(あ、知らねぇか)

だからさぁ‥なんか俺、何ヵ月間も乗鞍行ってた気になってきたわ~




おしまい。
         Σ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
06
01.Tue
 それは仕方の無いコト。 [デュエルマスターズ的な]
OKUちゃんのケータイから電話が来て

『なに~♪(゚∀゚)』

って出てみると
たまに

「あ、たいち兄ちゃん?シンタだけど」
ウォ( ̄□ ̄;)!!

なんてコトがあり、結構ビビる。

仲間内から電話が来たり自分から電話をした時、第一声で

『おぉいっ!!』
『なんのつもりだ!!』
『ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙~』

なんて言葉や擬音を好む俺としては、対シンタの可能性があるOKUちゃんの電話だけは普通にナニー(゚∀゚)♪と出ざるおえないワケだ。

まぁ
そろそろシンタをビビらせてやろうかとも思っているが。
( ̄ー ̄)ニヤリ




で、
シンタからの電話だと、大概‥いや100パー

「あ、たいち兄ちゃん?シンタだけど」

『お♪どした~?』

「あ、こんにちは」
※この辺がシンタらしい

『こんにちは♪』

「あのさぁ城ってさぁ―」

とデュエルの話だったりする。

で、
この電話。
我ながら笑ってしまうのは、話の途中に

『その場合先にクリーチャーな能力を処理してから破壊して―』

とか

『もしブロッカーが居れば良いんだけど、居ない場合はブレイクされるから―』

等とデュエル用語をしゃべっているコト。

例えばタバコを吸いに外に出た時や休憩でお茶を飲んでいる時にシンタからかかって来ると、そのまま電話に出てしゃべっているから、そこを通りかかった人は

『進化』『墓地』『破壊』

等の奇妙なフレーズを口走っているスーツ姿の男に不思議そうな顔をし、ウチの従業員は

「ねぇ‥なんの電話?」

と聞いてくるワケだ。

まぁそうだわな。
確かに変な光景‥ワラウ~( ̄▽ ̄;)

でも、俺はシンタとデュエルの話しをするのは楽しいので、人目も気にせず話をする。

だって




それが決闘者(デュエリスト)なのだから~
ソウデショ~♪(゚∀゚)




おしまい。

      ナンノコッチャ(・_・




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
30
12.Tue
 夢たいち召喚。 [デュエルマスターズ的な]
ここんとこアニメやデュエルの日記が目立ちますが‥




今回もそうです。

(あ、いま大半の人がケータイ閉じようとしたね)




しかも




デュエルの方です。

(あーいま更に多くの人が完璧ケータイ閉じたわ)




つーか、

仕方ないでしょ?
新弾出たばっかなんだから(Ф_Φ)ソウデショ?








さて、デュエル。

最近発売された新弾カードとにらめっこしながら新デッキ(簡単に言うと自分が使う戦力。自分の使いたいカードを自分で選んでいいが、枚数は40枚と決まっている)を作っているのだが、毎度おこた負けしてしまっている。

しかも即落ち。
全然進まない。
バカカー(゚∀゚)

このデッキ作り、やった人は解ると思うが、やりたいコトが頭を駆け巡っているが完成させるまでスゴく大変で、途中で何度もキィーヽ(`Д´)/ってなる代物。
しかもやっと完成して対戦してみると、全っ然役に立たないデッキだったりして、またキィーヽ(`Д´)/ってなる。

が、
そこもデュエルの楽しみの一つ。

ただ、この部分がこういったカードゲームに対して向き不向き(楽しめるか楽しめないか)が出る最大の要素。
ここが辛いとカードゲームはつまらないモノに変わってしまう。

たぶん、対戦に飽きるよりも、ここが嫌になってやめる人の方が多いんだろうな。
そのくらいイライラが募る部分てことだ。




まぁそんな話は良いとして、連日のおこた負け。
3日間くらいそんな状況が続きいた4日目、この日もおこた負けしていたら




出ました。

夢に。




夢の中でデッキを作っている俺。
(´・ω・`)ダイジョウブ?

『あぁ‥俺もやっと此処までキタかぁ‥』

と嬉しいやら呆れるやらだが、自分を誉めてあげたいのは、夢で作っていたのはいま構築中のデッキだったコト。

なんて有効な時間活用だろう。
寝て起きたらデッキが完成しちゃうなんて夢のようじゃないか♪

しかも少し深いところの話をすると、実はこの3日間、起きている時の俺はデッキの方向性に悩んでいた。

・城ナイトシノビ
・除去系城ナイト

この2つ。

キーとなるカードはどちらも同じだが、肉付けがかなり異なるデッキ構成。
でも作っているとついつい2つの良いとこ取りをしようとしてしまい右往左往。
そしてキィーヽ(`Д´)/となっていた。

しかし、なんと夢の中の俺はちゃんと方向性を決め、それに向けてカードを並べ構築し始めていたのだ。
ヤリオル(Ф_Φ)
そしてその夢の時点での悩みと言えば、いま現在抽出したカード総数が何枚かってコトだった。
(この辺が実物を並べられない夢らしいトコロ)

スゲェ!!
スゲェよ夢たいち!!

【夢たいち】
種族・ドリームメイト/コビト
文明・5色
パワー・1000

進化クリーチャー
裏たいち1体の上に置く

能力・寝ている間にこのクリーチャーが進化した時、コビト的な感じでデッキがほぼ完成する。




うふふ♪これで起きた俺が枚数調整をすれば(これも一苦労するのだが)新デッキ完成だ♪

『よぉし♪や~るぞぉ~♪(゚∀゚)』




起き上がり、カードを取り出そうとファイルを持った瞬間




『ハテ‥(・_・』

なんのカードを出したら良いのか忘れる。
ドーン( ̄□ ̄;)!!




『うそっ(Ф_Φ)バカバカ思い出せ俺!!あ、そうだ!!方向性から導き出せばなんとか‥』




チッチッチ‥




『ホウコウセイ‥(・_・』

方向性見失う。




『おーればーかでーすかー(゚∀゚)』

振り出し。

アァァァ(T_T)




つー悲しい出来事で、改めて

【デッキ作りは楽では無い】

と痛感した裏たいちでした。








つーか、夢たいちの記憶力の無さもさることながら、ファイル触った瞬間忘れるて‥

デスファイル?(Ф_Φ)






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
23
12.Tue
 ファイアーバードは墓地へ行け。 [デュエルマスターズ的な]
【コッコルピア】


コッコルピア

種族・ファイアーバード
コスト・3マナ
パワー・1000


※例の如く画像の張り付け方がわかんないのでmixiでは画像ナシ。
F2Cの裏脳に掲載




注)あ、見た瞬間にわかると思いますが、今回の日記はわかる人にしか絶対にわからない日記なので、わからない人はただ苦痛だと思います。
サーセン( ̄▽ ̄;)




と言うことで、
俺は【コッコルピア】が嫌いです。

いや、むしろ憎い。

あのカワイイ顔も
少しアピリ気味に反った羽の先も
体のバランス上あり得なく、子供が描きそうなチョコンな足も

全てが憎い対象。




何故か?

それは‥




『なから反則だからです!!(Ф_Φ)』




反則なのはズヴァリ能力!!
ズヴァリ

種族にドラゴンと名の付くもの全ての召喚コストを2も減らすんです!!
ア~リエネェ~(・_・

と言っても、わからない人には「はぁ?」って感じでしょう。

え~‥この能力、簡単に言えば
「普通、スゴく強いヤツは頑張って耐えて頭使ってやっと登場させるのに、こいつが居ると‥いや、居るだけで、ドラゴン(基本的にスゴく強い)は簡単に登場させることが出来る」
ってコト。

‥と言ってもまだわかんないですよね。

では、それがどのくらいのコトか例を挙げて説明しましょう。




【例1・ドラゴンボールの場合】

地球にナッパとベジータが初めてやって来た時

『もしその場にコッコルピアが居れば』

蛇の道が無くなる。
つまり、悟空がスグに駆けつけてくれます。




【例2・ガンダムの場合】

アムロ・レイがガンダムに初めて搭乗する時

『もしその場にコッコルピアが居れば』

乗ろうとしたそのガンダムは、既にZZ(ダブルゼータ)である。

ファンネル標準装備です。




【例3・スラムダンクの場合~陵南編~】

神奈川県大会の湘北vs陵南戦の時

『もしその場にコッコルピアが居れば』

田岡茂一は木暮の3Pシュートを初めから警戒している。

(ちょっと違うか?)




ね?
なから反則でしょ?

そのくらいスゲェの。
アイツ。

しかも




【トットピピッチ】


トットピピッチ

種族・ファイアーバード
コスト・3
パワー・1000
(能力は割愛)





【チッタペロル】


チッタペロル

種族・ファイアーバード
コスト・2
パワー・1000
(能力は割愛)




と揃ったら‥
もうダメぽ。

ルール上での制限がドラゴンに限りほぼ解除され、ドラゴンが暴れまわりゲームオーバー。

つーか、最後コッコルピアにトドメさされた日にゃあもう!!
キーッ(Ф_Φ)




で、何故こんなにドラゴンが優遇されるかと言いますと、答えは簡単で、主人公の切札勝舞くんがドラゴンを使ってまして、それと同時に、あからさまなパワーとスピードで他を蹴散らすドラゴンが子供に人気があるからなんです。

仕方ないっちゃあ仕方ないんだけどね。




しかぁし!!
最近発売された新弾・30弾では


【ローズキャッスル】


ローズキャッスル


コスト・3




なんてモノが登場!!

その能力はズヴァリ!!
【鳥殺し】 Σ

まぁ【鳥殺し】とは書いていないんですが、こいつが居るだけでパワー1000のクリーチャーは場に留まれないので、すなわちそうなるのです。

最高!!
最高だよローズキャッスル!!

まぁメルニア(画像・割愛)や青銅の鎧(画像・割愛)なんかも吹き飛んじゃうのは辛いけど、それ以上にあの憎き極悪鳥どもが場に留まれないってだけで

( ̄ー ̄)胸スゥ~♪

超気持ちイイ♪
『これでやっとドラゴンが対等になったよ』
と胸を撫で下ろすワケです。




ところが!!

(もう二転三転で本筋見えません)




ベリーレアの


【戦国竜ヴァルキリアス・ムサシ】


ムサシ

種族・ヒューマノイド/アーマードドラゴン/サムライ
コスト・6(進化V)
パワー・11000
(能力は割愛)


なんてドラゴンが新登場。

パワーもスゴいけど、なんせ能力が極悪。
進化という点で制限がつくものの、それ自体はあまり苦にならない程度。
他のクリーチャーとのシナジーを考えたら、恐らく30弾での最強クリーチャーのひとつでしょう。




そして
レアカードに


【バルザーク・熱風・ドラゴン】


熱風ドラゴン

種族・アーマードドラゴン/サムライ
コスト・6
パワー・4000(PA+2000)

・シールドセイバー
・このクリーチャーが破壊された時、相手のクリーチャーのパワーの合計がパワー4000以下になるように破壊する。




進化では無く単体でこの能力。

強い!!
気軽に倒せないし、気楽にシールド割れないじゃん!!
ドユコトー(Ф_Φ)




って‥
あれ?




つーか、
ローズキャッスルって‥
実はバルザーク・熱風・ドラゴンや【フレイムバーン・ドラゴン】なんかと




【フレイムバーン・ドラゴン】


フレイムバーンドラゴン

種族・アーマードドラゴン
コスト・6
パワー・5000

・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体、破壊してもよい。




超相性良くね?
ローズキャッスル2つくらい出しときゃ細かいクリーチャーはだいたい場に留まれないし、サイズのデカイのが出てきてもフレイムバーンで除去。

熱風ドラゴンも8000と相討ちで6000になるように破壊。




なんじゃそりゃ(Ф_Φ)

そりゃあ鳥の支援要らなくなるわ‥
一人【ダークルピア】だもん‥バカカ(-_- )


【ダークルピア】


ダークルピア


種族・ファイアーバード
コスト・3
パワー・1000
(能力は割愛)




なんだよ
結局ドラゴンびいきかよ‥

まぁだからこそドラゴンデッキ(イメージは常にリキのドラゴンデッキ)には絶対負けたくないし、ドラゴンはほとんど使わないんだけどね。

※ただ、今回のドラゴンは「サムライ」をスゴく意識して作られてる感じがするので、今後はドラゴンというくくりは薄れていく気はします。








あ~ぁ‥

ドラゴン使いてぇ~(・_・


(どっちよ‥)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  03  »

   2024
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード