fc2ブログ
24
06.Sun
 告知ぃい!! [告知・報告モノ]
あ、

昨日今日とやたら長くなった
【ダーツ番外・さよなら子イベリコの会ファイナルン♪】
ですが、受け付け締め切り日時を書くのを忘れてました。
スンマセンm(__)m




受け付け締め切り

【6月25日/24時】

です。




最後だし、改めて参加方法も載っけときましょうかね。


【参加方法】

合言葉
『マジ イベリコ クウ』


・この日記にコメントする
・裏たいちに直メール
・荒ぶ~に直メール
・アレンジに直予約

するです。
これは必須です。

口頭での参加予約は俺が忘れてしまう可能性が高いので、受け付けません( -_-)




つーコトで、

【ダーツ番外・さよなら子イベリコの会ファイナルン♪】

食べたい方




いらっしゃぁ~い♪





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
23
06.Sat
 申し訳ないですが、とりあえず最後まで頼んます‥の続きです。 [告知・報告モノ]
さて、
まさかこんな展開になるとは思わず書いていましたが、ぶっちゃけかなり日も迫ってるのでサクサクッとやっつけないとイケないワケですが‥








「」警部
『』コナムヌ
[] 金(キム)大地




「ほら、君たちがケンカをしてるから続いちゃった」

『すみません‥警部』

[せやせや、もっと謝らんかい]

『なっ!?君だって悪いんだぞ!!』

[知るかアホォ~♪コナムヌのアホォ♪ぷっ♪]

『ぐうぅぅぅ‥!!』
[がるるる~‥!!]








「おい‥‥早く推理しろっつってんだろ‥おまえらいっぺん〇ぬか?」

『!!!!!』
[!!!!!]








『さてと♪頑張って推理しようか金大地君♪』

[うん♪そうだねコナムヌ君♪チカラを合わせよう♪]

『あ、しゃべり方変わったね♪僕はそっちのが良いと思うよ♪』

[そう?ありがとう♪これからはそうするよ♪]

「おぉ♪いよいよ推理をしてくれるかぁ。二人とも期待しているぞ♪」

『‥‥』
[‥‥]

「ん?どうした二人とも‥」

『‥‥いえ』
[‥‥なんでもないっす]












『気を取り直して‥ご都合的なあれでいきなり核心に迫ります』

[せやな‥時間も無いし]

『あ、またしゃべり方戻ったね?』

[いいがなソレは‥
で、あれやろ?お前の言いたい核心てのは冒頭の
【終始立て】
ってトコやろ?]








【終始立て

 黄昏時の闇は深い
 ベートーベンの調べ
 只々、森羅万象の理
 行け!!ラッキーストライコ  】








『そう。
でもそこまで行くにはまず下の文章からいかなきゃならないんだけど、下の文章の中でも最後の
【行け!!ラッキーストライコ】
これがミソなんです』

[ほぉ‥そこで何が解る?]

『それは』

[このメモ書きのなんやワケの分からん文章自体には意味が無いってコトや]

『うん。それまでの文章は意味がありそうで何かを連想したくなるようなものだけど、最後のラッキーストライコだけおかしい。
これがラッキーストライクとかなら【爆弾】や【煙草】なんかを連想したりもするんだけどね』

「しかし‥ただの書き間違えでって可能性はないのかい?」

『えぇ、始めは僕もそう思ったんですが、このメモ書きを見る限り急いで殴り書きをした様子も無い。ならばあえて間違えていると考えるのが自然だと思えます‥つまり‥』

[ラッキーストライコはヒントだってコトや]

「どういうことだ‥?」

[おっさん‥まだわからんのかい]

「むぅ~‥」

[ええか?書かれてる文章自体に意味が無い。そんで残されているのは上の
【終始立て】
になるワケやが‥ヒントである最後のラッキーストライコが間違えてるトコを踏まえると、この【終始立て】も最後が間違えてると考えてもええやん?]

「‥‥そうか?」

[ええねん。まぁこの辺がご都合主義的な良いトコやな♪とりあえず【立て】が間違ってるんやから、それを違う【たて】にしてみようや]

「ん~‥違う【たて】‥
 建て・断て・盾・舘‥」

『【縱】です』

「縱?それは何故だ?」

『良いんです、【縱】で』

[おっさん‥あんま色々ゆーとると、またアレが来るで‥]

「なんだアレって‥」

『つづ〇』

「あぁ!!それはイカン!!」

[ほなサクサク行くで。
残された【終始立て】を【終始縱】に直したやろ?ほんで、最後だけ間違えとるならそれまでは間違えてないワケやから、【終始縱】は【終始縱】でええ。で、下の文章の終わりと始まりを縱にしてみると‥]

「おぉっ!!」

[やっと解ったみたいやな]

『では警部、ご一緒に♪』








「『[いべりこたべたい]』」








つーコトで、
長々二日分に渡りましたが‥告知です。

来たる
【6月29日(金)】
来週ですね‥

時間は
【21時】ヨリ




【ダーツ番外・さよなら子イベリコの会ファイナルン♪】

を開催致します♪

※参加方法はいつもの通り。(裏脳過去日記参照のコト)




いや、別に忘れてたワケじゃ無いんすよ( ̄▽ ̄;)

どっちかっつーと、
ただ俺が動かなかっただけ。

みたいな。




はい、
そんなコトはさておき、今回のメニウは‥

大好評だった
【イベリコ豚の豚汁】




プラース!!




これまた大好評だった
【イベリコ豚のピーマン肉詰め】

とぉ!!

これまたまた大好評だった
【イベリコ豚のつくね】

そしてぇ!!

ファイナルン特別
【イベリコ豚を椎茸に肉詰め‥つーか、乗っけるやつ】
(どんなんかわかるよね?)

の三味を一串に刺したやつ!!




で~す♪








が、

みなさまにご愛顧いただいた
【子イベリコの会】
ですよ。

忘れちゃいませんか?
ほら、子イベリコの会って言えばさ、アレでしょ?アレ‥
今やアレンジの定番メニューにすらなった子イベリコの会が生んだ素敵なメニウって言えばさ‥








そう!!
今回はファイナルンに相応しく

【イベリコ豚のハンバーグ(一口サイズ)】

までつけちゃいます!!
ウィッフー(゚∀゚)♪




はい、
気になるお値段です。
大事ですね、お値段。

はい、
面倒な手間がかかるぅ
尚且つ新メニウも作るぅ
無理を言ってバーグ付けたぁあ
このメニウは子イベリコの会でしか食べれないぃ

そして
アレンジオーナー・原の愛情
姐さんの強さ
も含めましてぇ‥





このお値段!!

【1650円】
(セットで1950円)

ワー(゚∀゚)♪




ぶっちゃけ‥
無いよ、こんなの。

どこぞのチェーン店居酒屋で出てるような、どうしようもない名ばかりのイベリコ豚が800円とか1000円さね。

それをさ、ちゃんとしたブーちゃん使ってさ、たった一回だけのメニウを作ってさ、この値段で出すアレンジオーナー・原って‥やるよね♪




つーコトで、

【ダーツ番外・さよなら子イベリコ会ファイナルン♪】

ずどどど~んと一発ってコトで、どっスか!?








(告知に辿り着くまで長っ!!)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
22
06.Fri
 とりあえず最後まで頼んます‥。 [告知・報告モノ]


【終始立て

 黄昏時の闇は深い
 ベートーベンの調べ
 只々、森羅万象の理
 行け!!ラッキーストライコ  】








「う~む‥何がなんだかさっぱりわからん‥う~ん」

『ふふっ♪そんなに首ばかり捻っていたらその内首が一回転しちゃいますよ♪』

「むっ!?失敬な!!
 誰かねそんなコトを言う‥
 (くるり)
 きっ!!君はっ!!」

『お久しぶりです♪警部』

「コ‥コナムヌ君!!」




突然登場し、コナムヌ君と呼ばれた彼。
そう、彼こそが高校生でもないのに探偵をやっている
【名探偵コナムヌ君】
その人なのだ!!

※ちなみに、彼は子供サイズでもなく普通に成人男性サイズである。




『ハハ♪そんなに驚かないでくださいよ。たまたまここを通りかかったら警部がいらしたんで』

「いやぁ~すまんすまん。後ろから急に声をかけられたもんだから思わず‥」

『いや、確かに僕が悪かったです。すみませんでした警部』

[やれやれ‥すみませんですんだら警察も探偵も要らんでホンマ]

『!?』

「む?その声と
 そのインチキ関西弁‥
 (くるり)
 きっ!!君はっ!!」

[久しぶりやなぁ♪おっさん♪]

「き‥金(キム)大地君!!」




続いて突然登場し、金(キム)大地君と呼ばれた彼。
そう、彼こそが後ろ髪も縛ってないのに探偵をやっている
【金(キム)大地少年】
その人なのだ!!

※ちなみに、彼は日本人で青森出身であるが、じっちゃんは韓国出身である。




「」警部
『』コナムヌ
[] 金(キム)大地




[よぉ~久しぶりやのぉコナムヌ‥そこを通りかかったらそのシケた面が見えよったんでなぁ、またしょーもない推理でもしてんのちゃうかぁ思ぉて笑いに来たさかいにぃ~]

『なんだ君か‥相変わらずの変な関西弁で警部よりも僕が驚いたよ』

[なんやてぇ!?]

「まぁまぁ‥
昔から会うとケンカをするところはお互い相変わらずだよ‥二人とも素晴らしい頭脳を持っているのにそういうところはまだまだ分からないらしい‥。
やれやれ困ったものだ」

『‥警部』
[ハッ!!毎度クチうるさいおっさんやで]




『それはそうと、警部は何を見て唸っていたんですか?』

「ん?
あぁ‥コレを見ていたんだが‥何がなんだかサッパリなんだよ」

[なんやこれ?]

「ん~‥まぁ君らなら信用できるから言うが、私は昨日起きた失踪事件を担当していてな」

『それって‥有名な料理評論家が急に居なくなったって事件ですか?』

「おぉ♪さすがコナムヌ君、その通りだよ」

[フン‥そんなもん誰でも知っとるっちゅうに]

「そうなのか?
むぅ~‥今は報道管制を敷いて公表は明日の午後に行われると聞いていたが‥どうも緊急を要してきたようだ」

[おっさん!!そないなコトはどうでもええわ。で、その紙っぺらはなんやねん!!現場にあった遺留品かなんかか?]

「むっ!?さすが金大地君‥その通りだよ。実はこれはその料理評論家の部屋に残されていたメモ書きなんだよ」

『!!!!!』
[ホンマかいな!!]

「こら、声が大きい!!」

『‥ちょっと見せてもらっても良いですか?』

「まぁこれは現物のコピーだし問題はないだろう‥」

[アホか!!わしが当てたんやからわしが先や!!]

「まぁまぁ‥
もう一枚あるからケンカをするな」

[なんや、えらい都合良く二枚持ってるやんけ。あれか?ドラマやなんかでストーリー短縮するためのによく使う【んなバカな】みたいな、ご都合主義的なあれか?]

「こらこら、そういうコトは分かってても言うもんじゃないぞ」

[フン‥アホか。もうこの話しは十二分に長いんじゃ!!いまさらどうこうしたところで遅いわ!!]

※ごもっとも

「と~に~かくっ!!
君らにこれを見せてしまった以上、情報の漏洩を防ぐためにもメモ書きの謎を解くまでは私と同行してもらうぞ!!いいな」

『えぇわかってます(眼鏡をチョンと直す)』

[当たり前や、こんなもん見せられて帰れるかぁ!!(こぶし握る)]

「うむ。さすが名探偵の二人だ。しかし‥果たしてこの謎が君たちに解けるかな?」

『任せてください♪』
[任せときぃ♪]

『必ず解いてみせる』
[必ず解いたるわぁ]




[『じっ真ちゃんの実は名に一つ!!かけて!!』]




[って‥こらぁ!!決め台詞かぶっとるやないけぇ!!]

『はぁ~‥それはこっちの台詞だよ。だいたい君はなんで決め台詞言う時にだけ普通に喋るんだか‥。だから君はインチキ関西弁だって言うんだよ。
あ、そうだ♪今度からそこもちゃんとインチキ関西弁で言ったら?
【ホントントコはヒトツやでぇ!!】
とかってさ。ふふふ♪』

[うっさいわ!!つーか、お前の言ってる
【じっちゃん】
て一体誰やねん!!一般人やんけ!!(じっちゃんの名はシゲゾウ)
毎度毎度そんなしょーもないもんかけんなアホッ!!]

『ぐうぅぅぅ‥!!』
[がるるる~‥!!]




「まぁまぁ‥
なんでも良いから二人とも早く推理に入ってくれよ‥
さもないと」







無理

つづく!!




[『なぁにぃぃぃ!?』]

「ほらぁ‥続いちゃった
 やれやれ‥」




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
21
06.Thu
 やたら逆。 [おバカな人々]
世の中には低い確率を引くと嬉しいことがあります。

ご存知【宝くじ】や、先日の5億7千万×7人の【totoビッグ】、さらには【河豚さんの生フリ】などなど‥

そして、それを引いた人に対して周りの人は

『運が良いね♪』
とか

『引きが強いね♪』
とか

称賛・賛美の言葉を投げ掛けます。








しかし、

低い確率を引くコトが必ずしも嬉しいことだらけでは無いってコトを、⑱に来る一部の人は知っています。

それは、あの男が⑱には居るからです‥








【⑱BOSS逆引き王伝説】

         ドーン!!

      アイタタタァ(゚∀゚)




そう‥
彼の嬉しくない伝説は工場長が持ってきた
【北斗の飴】
から始まったのではないかと言われています。


※北斗の飴とは、その名の通り7つの飴が入っているのだが、実は8つ目の飴が存在し、その飴は唐辛子系の飴なのだ。
ちなみに、その飴は【死兆星】と呼ばれている。


この時は
「飴が舐めれない特異体質なのに嬉々として北斗の飴を持ってきた工場長」
が見事死兆星を引ました。

正直、ここで終わってれば
『工場長っておバカさんね♪』
って感じでチャンチャン♪だったのですが、これに気を良くした⑱BOSS‥事ある毎にロシアンルーレット系をやり始めるワケです。




そして、ソノことごとくを引き始めます。
つまり一人舞台。

ロシアンルーレットの
『誰が当たるか分からない』
ってゲーム性をまるでむししたかのような逆引きを目の当たりにすると、むしろ彼と一緒にやるロシアンは安心なワケ。

だから








【⑱BOSS逆引き王伝説】

         ドーン!!

      カワイソウニ(゚∀゚)




そんなんだから、先日は
【カラシ入りおにぎり】
をゲットしてましたね、彼。

で、
どんな感じでゲットしたか‥簡単に言っちゃえば









ただ

【おバカさんに神さんが罰を与えた】

つー感じかな。
イヤァ~ワロタワ(゚∀゚)




ナイス逆!!




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
20
06.Wed
 やっぱ00。 [裏たいち]
この前、池サ(ホンモノ)と話していて、今まで押さえ込んでいた思いが軽く俺の容量を越えました。








『なぜ偶数なのか!!』

と。




これを真っ先に感じたのは、変更後一発目の
【ぐっじょぶ♪ヒヨコさん】
を書いていた時。

どう頑張っても以前のようにヒヨコさんがセンターをとれないのだ。
で、当然ながらヒヨコさんの台詞も、黒子コト天の声コメントも左右対称にならない。

かなりのイライラ‥
ただでさえヒヨコさんがヒヨコさんでなくなったのに、一枚の画の中でセンターが無いなんて‥

なんとかセンターをとろうとして半角のスペースを駆使してみても、ダーツFAN松本がそれを受け付けないから詰まっちゃうし‥









P903i

一行12文字はダメ!!




あ~ぁ‥
やっぱ900iだよなぁ~
( ̄~ ̄)ξ
 ↑
ケータイに関しては、すべてヒヨコさん中心で考えてる節がある裏たいちなのだ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
19
06.Tue
 喰うの? [食べたコト]
⑱どうでしょうに行くと、みんなでワイワイ食べれるし、あり得ないリーズナブル加減なのであれよあれよとお腹一杯食べてしまうので、現在ジムニーである俺的には超誘惑的敵なのです。




で、
⑱どうでしょうの火曜日




サオさんが行きたがっている
【ばくばく亭】
ってお店があります。

ハンバーグ屋さんです。




実は2回ほどばくばく亭に行ったのですが、どちらとも閉店後だったので食べれませんでしたが、今日行ってみると開いています。

入るじゃん?

でっかいハンバーグを食べてしまいました。




そのハンバーグ
ジムニー的目測スカウターで測っても、戦闘力は軽く1000キロキャロウィー超えは間違いない。

あな恐ろしや。




でも、
ホントーに恐ろしいのは、そのハンバーグの戦闘力ではなく‥(美味しいしね)












俺の頼んだハンバーグよりあからさまに高い戦闘力を備えているであろうハンバーグを頼み、その戦闘力を40%ほども残したのを

「ふぅ♪もうお腹一杯で食べれないや~♪食べる?」

と、俺の方にお皿を寄せてくるサオさんなのである。

フトラスキ?(・_・




ちなみに
残すのはもったいないので完食。

バカカー(゚∀゚)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
18
06.Mon
 いつの間にかすりかわってました‥。 [割り振れないモノ]
ちょっと確かめたいことがありまして、久々にPCで裏脳の過去日記をペラペラペラって見ていたんだけどさ‥

いきなりとんでもない物見つけちゃって‥











アレって、なんかの呪い?




2006.9.5
せっかくカイチョーからもらった

【蒼い蝶】

が載ってるハズなのに‥どうしてミドリが載ってんの?





とりあえず、
かなりの衝撃だったのでしばらくそのままにしときますが、明日にでも直そうと思います。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
17
06.Sun
 あぁぁぁ~‥ [裏たいち]
いよいよ日記の更新が追い付かない。

もっすご抜けてんよね。
モッスゴ(・_・

もう何日抜けてんのか数えるのも恐ろしいコトじゃん。
埋まる埋まらねぇのレベルじゃねえぞ?
マジデ(・_・








原因はきっとアレ。
ツモォ(゚∀゚)♪








あれかぁ‥

いい加減やめるか?




日記。
アッハッハ(゚∀゚)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
13
06.Wed
 6・9初日~其の4~ [ダーツ番外・風呂ジェクトX]
あなっちの網に大量の岩魚が入ったのは

【OKUちゃん・あなっち・岩魚による乗鞍のプロモーション?】

疑惑も浮上したが、そこはそれ、せっかくの乗鞍だし深く詮索しないことにしてみんなで昼食。
お蕎麦屋さんへ。

結果的に賢ちゃんが無茶食いをしたこのお蕎麦屋さんの隣が、実はあなっちの家だって知ったのは食べ終わった後。

温泉の通り道(地下)をあなっちに見せてもらう。
ウワァ~(゚∀゚)♪

「俺、この臭い大好きなんスよね♪」

とは賢ちゃんのお言葉。

ワカルワカル(゚∀゚)
温泉地での硫黄の香りってなんかドキドキするよね。








さて、
今回の
【ダーツ番外・第2回OKUちゃんトコへ泊まりに行こう♪】
なぜ午前中から乗鞍入りしたかと言いますと、みんなで山菜採りをしたり、アスレチックなんかして遊ぼうってワケ。

でも今日は雨が降ったり止んだりとなんだか微妙な天気。

『まぁ何するにしても、とりあえずソフトクリームも食べに行くか♪』

つーコトで、前回も行ったスキーゲレンデの一番上にあるロッジへ。




この時間ソフトクリームが販売されていないことを知ったのは店に入ってすぐ。
アラ~( ̄∇ ̄;)




で、
【釣り大会】
をするコトに決定!!




実はこのロッジの裏には結構大きな池があるんです。

「ヌシ釣ってやる!!ヌシ釣ってやる!!」
と意気込んでる036。

「昔、釣りのセット一式買って持ってるんですけど‥魚釣ったコトないんスよ」
と言ってるのは賢ちゃん。
オカサーファー?( ̄∇ ̄;)

なにはともあれ、お店の方にフィッシングツールを3セット借り

あなっち・エリカ&たかヲペア
036&賢ちゃんペア
裏たいち&モモペア

に別れて釣り開始♪

※OKUちゃんは例のごとく参加せず
ヤレヨ(Ф_Φ)




あなっち・エリカ&たかヲペアはスタート地点そのまま。

036&賢ちゃんペアは池の真ん中辺。
木々が覆い被さりいかにもヌシが居るっぽい場所へ移動。

裏たいち&モモペアはスタート地点から真逆の池の縁。
流れ込み付近へ移動。








フィッシュオン!!

まず釣り上げたのはエリカ。
続いてたかヲ。

かえしの無い針なので二人ともしょっちゅうバラしているが、見てるとなんだか入れ食い。




ナンデ?(Ф_Φ)




またもやあなっちの乗鞍プロモーション疑惑が浮上するが、それにしても差がありすぎる。
なんせこっちはアタリが一度もないのだ。

ムー( ̄~ ̄)ξ




軽く小雨が降ってきた。




徐々に移動しながら色々と試しているが、反応はイマイチ。

なんだろう?

天気は小雨。
魚の活性が下がっていると思っていたが、あの入れ食いをみているとそんな感じではない。
ポイントがズレてるのかとも思ったが、魚はライズしてるし‥となると餌?

針が隠れる程度にしていた餌を思いきって二回りくらい大きくしてみる。




ポチャン‥




グン‥ググッ!!

キター(゚∀゚)♪




虹鱒GET♪
ウイッフー(゚∀゚)

天気も悪くシーズンオフのこの時期、ちゃんと魚に見える大きさの餌を入れてやれば入れ食い。




モモに交代

即フィッシュオ~ン♪
ナイスー(゚∀゚)




この頃には雨足は強まり、遠くで雷が聞こえ始めたので、良さげなポイントを攻めながらスタート地点に移動。








『いや~結構釣ったよね~♪』

スタート地点に全員が集まり楽しく釣果報告‥




‥って

『まだ釣ってないのかよ( ̄□ ̄;)!!』




036&賢ちゃんペア
釣果0!!




隣に居たあなっちに聞くと、どうやら二人は【合わせ】のタイミングが掴めていないらしく、何度もバラしてしまっているらしい。

なるほど‥( ̄∇ ̄;)

※そう話している間にもバラしている




雨は本降りになってきた。




エリカ・たかヲ・モモはすでに避難。

あなっちと俺が色々と助言しながら036・賢ちゃんはトライ。








キター(゚∀゚)




釣り上げたのは賢ちゃん。

「うぉー♪うぉー♪」

と喜ぶ賢ちゃんが釣り上げたのは岩魚。
アチィ(゚∀゚)

今大会唯一のレア魚賞。




あとは036。

『どうせなら釣ろうぜ♪でも次のやつバラしたらヤメだからな(Ф_Φ)』







雨はかなりの本降り。
雷も若干近づいてる感。
あなっちと賢ちゃんも避難済み。

036に合わせのタイミングやら魚の泳がせ方なんかをもう一度説明していると‥




ググッ‥

フィッシュオン!!




『一気に竿立てすぎ!!(Ф_Φ)』

「お‥おう!!」
  ↑
キンチョー気味の036

『自分も下がりながら岸へ持ってく!!(Ф_Φ)』

「‥‥‥」








キター(゚∀゚)
キター(゚∀゚)

036最後の最後に見事虹鱒GET♪

しかも今日一番のデカイ虹鱒。
アチィ(゚∀゚)




『やったじゃん036♪』

と036の方を見ると

「うわっ!!ムリムリムリ」

と離れていく036




036生きた魚を触れない事実発覚‥

触れねぇのかよ( ̄□ ̄;)!!






雨ザンザンだし雷近いし、写真撮影も兼とにかく避難。

036の上げた虹鱒はかなり飲み込んでいたので、針を抜くのに悪戦苦闘のあなっち。
虹鱒からは血が‥

それを見て

「うわぁ‥ムリムリ。つーか、酷いよね、釣りとか人間とかってさぁ」

と036。
オイオイ(-_- )







ずぶ濡れながらも楽しく釣り大会を終え、みんなでわいわいコーヒーブレイク。




OKUちゃんはビールと蕎麦の揚げ物。
オイ(-_- )





つづく。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
12
06.Tue
 6・9初日 ~其の3~ [ダーツ番外・風呂ジェクトX]
さてさて
いざ乗鞍!!




乗鞍までの道中、夜だったなら恒例の
【走行中にライトを消してギャー!!】
をやるところだが、今回は後ろを走ってる036と色んな駆け引きをしながらドライブを楽しむ。




んでもって、まずはOKUちゃんトコ
【山水館信濃】
へ到着~♪

そして

(-_-)
 ↑
OKUちゃん登場。

毎度激烈に冷たい態度でお出迎えしてくれるOKUちゃん。
ツメタッ(Ф_Φ)

まぁ今回もよろしくお願いしますm(__)m




ここであなっち・エリカと合流~♪
飯を食べに行こうと思ったら‥駐車場から少し離れた場所に【生け簀】発見♪
お?(゚∀゚)

恐る恐る蓋を開けてみると‥何も居ない。
でも生け簀の脇に大きい網が立て掛けてあったから

『なんか居るの?すくっても良い?(゚∀゚)』

と言ったらOKがでる。
ワーイ(゚∀゚)♪

サイズは
縦1・5メートル
横2メートル
高1メートル
くらいの木で出来た生け簀。
昔からここにあるって感じのかなり雰囲気があって良い感じなやつ。




縦横50センチくらいの蓋をどけて(←生け簀の中は暗くて見えない)網でぐわっと中をかいてみると‥









網はスカスカ
アレ?(・_・

二度三度度やってみるが、やっぱり網はスカスカ
‥‥(・_・ プチッ




『さかなぁ!!このさかなぁ!!』

かなりの勢いで網を動かす
オラーヽ(`Д´)/

すると‥








網スッカスカ
ナンデ( ̄□ ̄;)!!

『ホントに居るのかよ‥お魚さんがさぁ(Ф_Φ)』




賢ちゃんに交代。

端から狂ったように網を振るう賢ちゃん。

すると‥








賢ちゃんスッカスカ
‥‥(・_・ プチ




『おらぁ!!おらぁ!!』

踊るように網を動かす賢ちゃん。
まるでハードな湯揉みショーを見てるかのよう。
オラーヽ(`Д´)/

すると‥








やっぱり賢ちゃんスッカスカ
ナンデ?(゚_゚)


でも
OKUちゃん曰く
「岩魚が100匹くらいは居るよ」
とのコト。


マジデ( ̄□ ̄;)!!
マジデ( ̄□ ̄;)!!

続いて036もやってみるがやっぱりスカスカ。




ナンデ(Ф_Φ)
ナンデ(Ф_Φ)
ナンデ(Ф_Φ)

三人ともワケわからず。




と、

「ちょっと貸してみ」

あなっち。




あなっち網を生け簀に入れる。
数秒後網を上げる。

すると‥









ビチビチビチ!!

うぉぉぉ( ̄□ ̄;)!!
うぉぉぉ( ̄□ ̄;)!!
うぉぉぉ( ̄□ ̄;)!!




網の半分くらい岩魚。
ビッチビチに岩魚。

「簡単じゃん♪」
軽く勝ち誇るあなっち。




『‥‥惚れるわ。そんなんされたら誰でもあなっちに惚れるわ‥( ̄∇ ̄;)』

そんな感じでした。




乗鞍人恐るべし!!
ネイチャー( ̄□ ̄;)!?

※ちなみに、あなっちと同じようにやってみたら、みんなの網の中にも(4・5匹の)岩魚が入りました。
タイリョー(゚∀゚)♪








つづく。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
11
06.Mon
 地元って‥。 [裏たいち]
毎月恒例の一・一会

6月と12月は幹事が交代する。
それに伴って6ヶ月間ちょっとずつ累積した会費を一気に放出するから、普段食べないものとか結構美味しいものとか食べに行けてイイのだが、実は俺はこの6月と12月の一・一会が苦手。

何故かと言うと、この月はコンパニオンが入るからだ。

イマイチ楽しめないから
『コンパニオンは要らないから美味しいものを‥』
と言っているのだが、それ系が好きな人が何人かいたり、コンパニオンを派遣してる人が色々と知り合いなので付き合い云々もあり、なかなかこの行事がなくならない。
困ったものだ。




で、今回。
俺にとって軽く面倒臭いことが起きた。




コンパニオンは何人来るかはその都度違うのだが、大概
【若い・同年代・ちょい上】(←俺から見て)
ってパーティー編成でやって来る。

何故かと言うと、あまりキャピキャピしたのとか、話がロクに通じないようなのが来ても食事の邪魔だから、軽く落ち着いた年代が良いワケだ。
(20ってのもいたが‥)




「あれ?知ってる人によく似てます‥」

と言われたのは同年代の子からだった。
でも俺はその子を全く知らないから、コンパニオントーク(←なにそれ?)みたいなもんだろうなって思った。
県外者のコンパニオンも多いしね。
(バイトの信大生とかは特に)

だから

『人違いじゃね?俺知らんもん』

って感じに軽く流す。
が、

「お名前教えてもらって良いですか?」

と食い下がってくる彼女。
( -_-)‥‥

まぁ俺の名字はよくある名字だから、こういうトークにはちょうど良いだろってコトで名字だけ言うと

「ん~‥違うかなぁ‥でも絶対知ってると思うんだけど‥」

とイマイチそうな彼女。
思っていた名前と違ったらしい。
ホーラネ(゚∀゚)

なから彼女も諦め一段落。




と思った矢先

「たいちは今いくつになったんだっけー?」

と少し離れたトコから声がする。
どうやら違う方ではコンパニオンと歳の話をしていたらしい。

すると突然

「あー!!やっぱり!!」

とさっきの彼女。
ナニサ( ̄□ ̄;)




「たいちさんだ!!」




ハイ?(・_・

「中学の時〇組だったでしょ?ん~‥〇〇って人も同じクラスでしょ?」

『ウン(・_・』

正確にズバズバ当てる彼女。

「もぉ~名字で言われたからイマイチ分かんなかったけど、ほ~ら♪やっぱり知ってる人だったでしょ♪たいち先輩♪」

つっかえ物が取れてやたらご機嫌になった彼女は

『いや、俺はマジでアナタを知らないんだけど‥( ̄∇ ̄;)』

と言ってもご機嫌。
モウワカッタカラ(・_・




つーか、
めっちゃ地元でコンパニオンするなっつー話じゃん?

こういうのがとても面倒臭いのである。




※ちなみに、違う方で歳の話をしていた同じく同年代の子は、後に俺のイッコ上の先輩だったコトが判明する。

メンドクセ~(T_T)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
10
06.Sun
 6・9初日~其の2~ [おバカな人々]
いざ乗鞍♪
ウィッフー(゚∀゚)




と、その前に‥

恒例の買い出しである。




ショッピングカーに乗りながらウロウロ。
ワーイ(゚∀゚)♪




前回の買い出し大失敗の素である

「イケっちゃイクよ♪(柿ピー大)」
とか

「えへへ♪(カップラーメンセッツ×2)」
とか

「露天でさぁ‥(一升瓶)」などなど

今回はそんなおバカさん達が居ないにしても

『あなっち・エリカは何も買ってないみたいだし(←前回の教訓を活かしているご様子)、なにかの切っ掛けで火が付いて狂気の買い出しにならないように気を付けなきゃ(`・ω・´)』

って思っていたが、格闘時同様無駄を極限にまで省くコトに長けた‥つまり、無駄に対してうるさ‥いや、「厳しい」たかヲ様の鋭い目がビッカビカ光っていたので、火がつく筈なんてまるで無く‥

しゅ~(・_・
 ↑
端から鎮火

武神さまお陰さまで、今回の買い出しは一人1000円を切る快挙!!
スッゲー( ̄□ ̄;)

軽々と買ったものを車に積んで




やっと
いざ乗鞍♪

ワーイ(・_・
  ↑
 鎮火中




ぬぬく!!




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
09
06.Sat
 6・9初日 [おバカな人々]
朝っ(゚∀゚)

用意バッチリで前回より11時間早く行動を開始しちゃうあたりが笑える。




つーコトで

【ダーツ番外・第二回OKUちゃんトコへ泊まりに行こう♪】

です♪
ウィッフー(゚∀゚)








今回の参加者は

裏たいち
荒ぶ~
036
賢ちゃん(初)
あなっち
エリカ
モモ(初)
たかヲ(初)

の計8名。

前回とほぼ同数だが、初参加が3名。
しかも午前中からの行動とあって、かなり楽しみなのです。

※急遽来れなくなった5名の方、とっても残念ちゃんでありましょうが、第三回も決定してますので(10月)楽しみに待っててくださいな♪




am9:45

あなっち・エリカは現地集合、15時行動予定の荒ぶ~は可哀想だが置き去りにして‥モモを途中で拾う予定で、036・賢ちゃん・たかヲと待ち合わせ。

運悪く朝の混雑に巻き込まれたらしき036賢、モモ拾いポイントである波田で落ち合うコトに。




am10:20

モモ拾いポイントに到着。
モモは発見できたが036賢の姿が見えず。
電話してみる。




036「着いてるんだけど、いま賢ちゃんのトイレ待ちだからちょっと待ってて」

『ん?036の車見当たらないよ‥どこでトイレ待ち?』

「いや、う~たん(←036は裏たいちをこう呼ぶ)はそこで待ってれば良いから」

『あぁ?‥どこに居るのさ』

「いいから待ってろつーの、賢ちゃんもうすぐ出てくるから」

『( -_-)‥ドユコト?』




036があからさまにおかしい。

まぁ036がどこかおかしいのはいつものコトだが、それとは違う感じでなんかおかしい‥。
ムムム(Ф_Φ)

賢ちゃんのトイレ待ちは良いとして、036が俺に居場所を教えないってのはどういうコトだ?

電話越しに裏脳を回転する。




【キーワード】

・036賢はモモ拾いポイントには来ている
・賢ちゃんがトイレ
・036が俺が来ることを頑なに拒む
・ちょっと待て、この場所って‥




あっ♪(゚∀゚)ピッキーン




『了解♪そこに行くわ♪』

「ダメだっつーの!!」

『了解♪了解♪(゚∀゚)』




待ち合わせ場所だったコンビニで買い物をしていたモモとたかヲを急がせ、036賢が居るであろう30秒先のポイントへ急行。
アッハッハ(゚∀゚)








キキィー!!

『あぁ( ̄□ ̄;)!!』

「残念でした~♪」




駐車場入り口で036賢と出くわす。




『いいじゃん!!滅多に来ないんだからちょっと見たってさぁ(T_T)』

「だ~め。う~たんは中に入っちゃダメ。はい、とっとと出発するよ~♪」

『あ♪みんなで
【\1000一発勝負】
しようよ♪ウィッフー(゚∀゚)』
「はいはい、じゃあ乗鞍へ出発~」

『‥‥ちぇ~(-ε-)』




そう、
ここは〇将軍パートⅢ(←だっけか?今は名前が変わってるみたいだけど)の駐車場。








『だけどさぁ~あなっちだって「乗鞍は軽く雨降ってるからゆっくりおいで♪」って言ってたもん』

なんて言葉も軽く流され‥




見事
1対4で




却下!!

_| ̄|○ドチクショー








つー感じで
いざ乗鞍へ出発♪

なのです。




とぅどぅく!!




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
08
06.Fri
 前夜っ!! [おバカな人々]
いよいよ明日にせまり、今日はまるで遠足の前日のような気分なのでした。
ムフ(゚∀゚)








なから思い付きではあったけど、最初に決めたのが4ヶ月前。
なんで6月にやるかってコトまで理由があったから今年はそれで良かったんだよね~♪

で、

『そろそろかなぁ
 もう良いかなぁ(゚∀゚)』

ってコトで、5月になったので先方とメールで打ち合わせ。
「OKです」もらって、前回参加者と参加出来そうな人にお誘いメール。

思った以上にみんな反応が良。
特に前回参加者連中なんて速攻返信が届く。

そりゃそうか?
だって前回はなんせ楽しかったもの♪




さて、
この時参加者13名。
保留2名。
つまりMAX15名。

かなりビビる。

だからすぐに日程調整をしたら見事に1日空いてたから決定♪

即、先方に予約。
ワーイ(゚∀゚)




ちょっと残念だったのは、急に体調を崩し入院して来れなくなったり、のっぴきならない急用が入り無念のキャンセルになった人達と行けなくなったコト。
超ザンネン(T_T)

だけどそれもやむ無し。

つーか、直前のキャンセルを快諾してくれた先方に感謝♪
アザスm(__)m




今回は【旅の栞】は作らなかった代わりに小まめに【お泊まり通信】を送る。

※後になって思えば、【旅の栞】を一発送って終わりにしていた方が楽だったことに気付く。
なぁ~( ̄▽ ̄;)
    ↑
実は、これが後の裏脳の更新を遅らせた原因の一つだったりする。




つーコトで、
明日は

【ダーツ番外・第二回OKUちゃんトコへ泊まりに行こう♪】

なのであります!!




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
07
06.Thu
 ファイナルアンサー。 [割り振れないモノ]
そういえば‥
書こうと思って忘れていたことがありました。

それはこの前⑱の撮影を見に行った時のコト。








リハーサルや緊張する本番の撮影を目の当たりにしながら、俺はたくさん居るスタッフさんにも興味が湧いていて、それぞれの役割や、その人々の特殊な装備(仕事道具)なんかに目を奪われていました。

で、
順序良く見ていたんですが、その中にやけに目につく真っ赤なTシャツを来た人がいました。

初めはなんともなしに見ていたんだけど、背中がまったくの無地だったので
『もしかしたらなんかのスタッフTシャツなのかなぁ』
と思うようになり、その赤いTシャツのフロントが凄く気になりました。

気にし出すとどんどんどんどん気になるもので、俺の意識は全て彼へ。
しかし俺のじりじりを知ってか知らないでか、なかなかこっちを向かない赤Tスタッフさん。
ムー( ̄~ ̄)ξ




そんな感じで待つコト15分。




明日は必ず来るじゃない
止まない雨はないじゃない

って、どっかで聞いたことのある言葉よろしく、とうとう彼はこっちを向いてくれました。
お(゚∀゚)♪




あぁ、待ち焦がれていた赤Tフロント。
まるで後光がさすかの如く眩しく見える赤Tフロント。

そんなmyスペシャルな赤Tフロントにはこんな文字が書かれていました。










   三
   倍

 ※縦書き










‥はい?(・_・

俺、軽く5秒フリーズ。




三倍?
三倍って‥何?(・_・




裏脳フル回転




‥三倍

‥三倍

‥赤T

‥赤T


※この間1・5秒




そして




 ティロリロリン!!

    √
   √
ハッ( ̄□ ̄;)!!




裏脳が弾き出した答え
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓




  シャアザク?
   (゚∀゚)








いや、絶対そう!!

だって【赤】で【三倍】だよ?【赤】で【三倍】!!

世の中にさぁ
【赤】
 で
【三倍】
つったら?

シャアザクしか無いじゃんか。




だって




【ジーク】

つったら

【ジオン】

ってのと同じじゃん。




ね?




【ランバ】  つったら?

【ラル】   そう!!




【ザンジ】 つったら?

【バル】  そう!!




じゃあ




【黒い】  つったら?

【三連星】 そう!!




【アムロ】   つったら?

【レイ】   ×ブー!!








そこは

【行きま~す!!】

でしょ‥




そんでもって最後に
(ここ大事)




【ナゼカッ!?】 つったら?












【坊やだからさ】YES!!


   ↑
これが言いたかっただけ








はい、満足。
イエタイエタ(゚∀゚)♪




話を戻して‥




まぁ
【角】だったり?
あの【丸いカメラ】?

赤Tには書いてなかったけどさぁ




あれは絶対にシャアザクってコトで間違いないよね♪
(`・ω・´)ウン








おしまい。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
06
06.Wed
 やわらか~に。 [割り振れないモノ]
最近ちょこちょこ行われている⑱卓。
【誘卓の通知】をして面子さえ揃えば早い時間から出来るのがメリットです。

つーか、
ウチ等くらいの年代で
「打ちたかったけど面子がいないから打てなかった人」
ってのが思っていたより多くて少し驚く。
(俺もその中の一人ね)




さて、
そんな⑱卓ですが、今更ながら卓の成績表をつけ忘れていたことに気付き、遊びがてら表をおこしてみました。
(現在、その都度対局結果と最新集計表を参加者に配信中)

面白い結果がでるもんだね。
実際に対局しているだけに表からは色んなコトが見えてきたりします。

ただ麻雀て、どんくらい対局数をこなせば今の打ち方の結果と考えて良いのかわからない。
固執せず柔軟に、時にはスタイルを変えてみたり、色んな試行錯誤してったりしたら、対局が今よりもっと面白くなって行くんだろうなぁって思う今日この頃。





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
05
06.Tue
 ストレッチをしっかりやりましょう。 [裏たいち]
はい寄ってってぇ~
ジムニーだよ~♪




あのね、ジムニーね、今日ストレッチやっててちょっと気付いたコトがあったのね




『曲がり弱くね?』




って。

ああ、それだけじゃわからないよね♪
ジムニーはねぇこう見えて昔からカラダ柔らかい方なのね

って、当たり前だけど、ジムニーは⑱に居るリーナーのアンナちゃんみたいにペタンコとか足垂直なんて無理だよ?

だってさぁあんなん尋常じゃないもんね

つーか、
ちょっとおかしいもんね

つーか、
むしろ‥




はい、話し戻すよ~

そんな曲がりが弱くなったジムニーなんだけど、ストレッチやっててちょっと思ったのね




『曲がり弱くね?』




って。




あ、
これはさっき言ったか♪

ジムニー失敗♪
失敗ジムニー♪




それじゃあ
ばいばいぶ~♪




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
04
06.Mon
 とぅ~とぅるっとぅとぅ~♪ [割り振れないモノ]
去年?
一昨年?

どっちか忘れたけど、またウチの店の木に【ハト】が巣をかけ始めた。




で、

あっと言う間にタマゴを抱えてるご様子。




20070602184155.jpg










前回は、
⑨③zoがハト関係のメールをする度にフォークとナイフの絵文字を入れていたのが変な呼び水となったのか、ハト的にも俺的にも悲しい結末になってしまったけど‥

※裏脳本家参照 アァ~(T_T)




今年はどうなるのかなぁ♪
楽しみなんです。








ちなみに、このハトは

「とぅ~とぅるっとぅとぅ~♪」

と、よく言います。


トゥトゥルットゥトゥ~(゜∀゜)♪






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
06.Sun
 楽♪卓。 [割り振れないモノ]
俺的に卓が楽しいと感じるところは、そのゲーム性はもとより、長い時間4人+αで同じ時間を共有しているところだ。

まぁ勝ち負けが付くし、みんな負けず嫌いだから、時にピリピリな場にもなるけど、わいわい雑談しながらだったりしてみんなが笑っているのがなんか楽しい。
まるでどっかに飲みに行ってるみたい。




そして、それと同じくらい魅力を感じるのは、+αを含む全員が、目まぐるしく変わる状況に対して常に思考を巡らせているところ。

ダーツの01よりクリケの方が好きって人ならなんとなく解ると思うけど、そんな状況はホントにおもしろい。

例えば同じ配牌・同じ引き牌、例えば他3人の同じ捨て牌を見ても、考えるコトは十人十色。
大袈裟じゃなく、その人の色んなものを垣間見ることができる。

で、
それが見れた時にはなんだか嬉しくなるんだよねぇ~♪

そんな感じなんです。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
02
06.Sat
 証拠。 [どっちかっつーと回胴系]
輝優音会カイチョーからこんな画像が届いた。






20070615115550.jpg







機種的にはガッチャマンだそうだ。

アチィ(゜∀゜)






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
01
06.Fri
 もう食べれない氷とお芋。 [裏たいち]
先日。

昼飯になにを食べようか迷った挙げ句
『そう言えば最近食べてないなぁ』
って物を食べようと決め、久々にカレーのデリーへ行く。

そしたらカウンターに居るこの辺の町内事情に詳しいおじちゃんが、店員のおばちゃんに話している声が聞こえてきた。




「三松屋さん閉店するんだよ」




「えっ!?ホントに?」

思わず大きな声を出したおばちゃんはかなり驚いていたけど、俺も声が出ないくらい驚いていた。

あの【三松屋】さんが店を閉じた。

これはかなりショック。
まだ30そこそこの俺がショックを感じるのだから、昔からここら辺に住んでたり商売してる人はもっとショックだろう。

老舗の閉店とはそういうものだ。




この辺の町内事情に詳しいおじちゃんは色んなコトをペラペラと話していたので、この辺の事情を知らない俺でも色んなコトが分かったのだが、とりあえずカレーを食べ終え三松屋へ。








三松屋の前にはおじいちゃんおばあちゃんの人だかりができていた。

閉店当日のこの日、店内で使っていたであろうお皿やグラスその他色んなモノを軒先に出し「ご自由にお持ちください」って手書きの札と共に三松屋のおばあちゃんがそれを配っている。

たぶんここへ来たおじいちゃんおばあちゃんは三松屋フリークなんだろう、三松屋のおばあちゃんと色々な言葉を交わして持ち帰っていった。




よく晴れて少し汗ばむ初夏のような陽気の中そんな光景を見ていたら、俺の中の三松屋の思い出が次々と浮かんで消えた。




俺は小学生低学年、まだ三松屋が四柱神社の東にあった頃、ばあちゃんに連れられて行って食べたかき氷が三松屋の一番最初。

三松屋は神社の木に囲まれていたから、木漏れ日と陰の色が不思議に混じり、店内はガラスのような青色をしていた。
打ち水をした入り口を通った涼しい風がやってくると、キンキンリン♪と風鈴が静かに鳴る。

ウチのばあちゃんがかき氷を頼むと、三松屋のおじちゃんがどこからか四角い大きな氷を持ってきて、下にかんなのような歯が付いてる器具に乗せる。
そんで痛そうなトンガリが幾つも付いてるの(氷をロックするためのやつね)をクルクルと下ろして、おじちゃんがハンドルを回すと氷が回る。

三松屋のおじちゃんはウチのばあちゃんと世間話をしていて余所見してるけど、俺は、シャリシャリシャリって良い音と一緒に下のガラスの器に溜まっていくキラッキラで半透明でさらさらな氷に釘付けだった。

三松屋のおじちゃんはガラスの器に乗りきれないほど氷をかくから、かき氷が器の回りに雪のように積もってる。

見てる間にもそれは溶けていってしまうから
『もったいないなぁ‥全部乗せてくれたら良いのに』
って思いながら、俺はイチゴとレモンとメロンで悩むんだけど、ウチのばあちゃんはそれ以外を頼むから、一口もらった。

確か抹茶小豆だったかな‥

どちらもお祭りのフラッペ屋とは全然違う美味しさだった。




冬にウチのばあちゃんに連れられて行き、焼き芋を買った。
この時初めて三松屋がかき氷屋さんじゃないって知って、かき氷屋さんじゃなく三松屋さんと呼ぶようになったっけか。

大学芋と大学芋の美味しさを知ったのは三松屋だった。




それからは三松屋の

夏→かき氷
冬→大学芋

が俺の中で鉄板になり、買いに行くのが楽しみになった。








なんだか寂しい。
ガキの頃から慣れ親しんだお店がどんどん無くなっていってしまう。

駅前に始まり最近はチェーン店が次々とオープンしていくけれど、たぶん無くなってもこんな気持ちにはならないだろう。
懐かしんで話をするコトすらないだろう。

あ、
でも‥今の子供たちが大人になったら、そんなお店でも懐かしんで話をするのかな。
きっとそうなんだろうな。
だってそういう店しかないんだもんね。








つーか、
とりあえずこの夏のかき氷と、この冬の大学芋をどうしようかって、マジ悩みな裏たいちです。

マイッタ(・_・




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  06  »

   2007
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード