fc2ブログ
24
08.Sun
 スペシャル♪ [風景とか生き物とか]
夏の暑い日



ギラギラ

    アチー




予定していたイベント【洗車】以外には特にすることも無いから
そのままドライブのようなもの




突然現れた

【ひまわり畑】




東向きひまわり




あまりのスゴさにハンドルを切り、車を降りる




背は2メートル越え




ひまわり背丈2メートル2


陽に背を向けてみんな東を向いている

朝陽が好きみたい


ひまわり背丈2メートル









葉っぱなんて
座布団くらい




ひまわりの葉


葉脈はスパゲッティ
少し怖いよ








ヒマワリ
向日葵
ひまわり

俺は
ひまわり
が好きね




ひまわり





こんにちは・ひまわり



こんにちは♪
って感じ。








下はトンネル




ととろ?ひまわり









木漏れ日

うん
木みたいだ




西日ひまわり







まだまだ




どこまでもひまわり

ひまわり
ひまわり
ひまわり








お腹一杯。

こんな風に
心にガツンとくるものにいきなり出会った日は
それだけでスペシャル♪





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
23
08.Sat
 好きでやってるだけなんだけど。 [デュエルマスターズ的な]
最近、俺の師匠でもあり強敵(トモ(友)と読む)でもあるリキ・ヤスと同等くらいに戦えるようになったデュエルマスターズ。
そして、同じく強敵である裏脳にも登場したキョナラの太田くんや、家庭訪問された桐原くんを始めとする中学生連(10人強)には、対戦待ちやデッキ診断なんかを持ちかけられる程度に実力を認められ始めたデュエルマスターズ。

やっと俺も決闘者(「デュエリスト」と読むらしい)としてやっていけそうな予感がする今日この頃である。




が、




ヤス「スーパースパーク♪(゚∀゚)」

うぎゃー( ̄□ ̄;)!!




とか




リキ「スピードアタッカーでトドメ♪(゚∀゚)」

ナニー( ̄□ ̄;)!!




とか、

そんな白熱したバトルを?なんかで目の当たりにしている大人達からは、若干(?)白い目で見られてるのが現状である。
ン?(゚∀゚)

でもね、
それは違うのである。

断言しても良い。
そこ行く大人達よ、それはまっこと違うのである。
チガーウ(Ф_Φ)

今の世の中をみてください。
子が親を殺す時代ですよ。
親だって子供を殺します。
学校や会社では他人とのコミュニケーションの取り方が分からず、イジメ・引きこもり、もう大人も子供も関係無くそうなってます。

そんなこんなですよ。




で、
デュエルマスターズ。

カードゲームだからってバカにしてはいけません。
あれは立派なコミュニケーションツールなのです。
やってることはゲームですが、その間に彼らと色んな話をします。
学校のこと、友達のこと。

この間なんて
「俺ね、高校行かない」
なんて一言から将来の話をし始めた子が居たり、いま学校サボりがちな子が、なんで学校に行かないかって話をしてくれました。
ゲーム中だったけど、俺はその話に対して俺の考えを話すと、素直に耳を傾けてくれる。

こんなこともありました。
不特定多数の子供たちが多く集まるデュエルルームでの事件。
A君のカードが盗まれました。
それはいま人気のある価値の高いカードでした。
A君は俺にB君に盗まれたと愚痴を溢します。

『ホントにB君なの?聞いてみた?』

「聞いてない。でも絶対にそうなんだよ」

状況からはB君が盗った可能性は高そう。
それに、どうも以前にもそんなことがあったらしく、カードが無くなるとまずその子のせいになっているようだった。

『でもさ、今回は違うかもしれないじゃんか?』

「絶対にそうだよ。みんなもそう思ってるしさ、だからね俺ね―」

ここでA君から衝撃の言葉がでました。

「だから俺ね、お返ししてやったんだ♪」

お返しとは、自分の盗られたカードより価値のあるカードを盗ったこと。
そして、少し誇らし気にどんなカードを盗ったのかを話すA君。

『それはまずいだろ‥B君じゃなかったら可哀想じゃね?』

「大丈夫だって、Bだから」

『つーかさ、もしB君だとしてもさ、盗ったらB君と同じじゃね?』

「‥‥‥まぁね」

『いいの?それで』

「ん~‥」

結局、やり返したカードを上手にBくんの手元に戻す方法を二人で考えて、そうすることに。




例えば、サッカー好きな親子はサッカーを通して話をする。

親と子供のギャップを埋めるには、彼ら子供と共通語で話す術が必要なんだって、つくづくそう思った。




あ、そう思えばなんでもそうか。
ダーツって共通語で多年代層が仲良く遊んでるし。

いっしょ
いっしょ

うん。
だから‥




デュエルマスターズやってるところを白い目で見るんじゃねぇ!!
ワカッタカ(Ф_Φ)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
17
08.Sun
 夏‥なに? [裏たいち]




むかしむかし




テレビ画面にザ~なラインが入らないよう、βビデオの一時停止に持ち得る全てのテクニックを駆使しながら【キャプテン翼】のプレゼントキャンペーンの応募先を葉書に書き込んでいたが、一定の時間が過ぎるとビデオ再生が再始動してしまうため、再び難テクを要求される。

「まだぁ?」

早く郵便ポストに葉書を投函したい(だけの)弟が焦れてきて、俺を急かす。
加えて所々ザ~な画面にイラついたかも知れない。

『出来た♪』

下書きとかメモに取るとか、そういう無難な方法も有っただろうに、一枚しか無い葉書に全身全霊をかけて書いた【キャプテン翼係】という宛名。

いま思い返しても、羽の下は【男】だった。

キャプテン‥何?
なんか変。
象形文字としても決して当てはまりはしないこの気持ちの悪い文字に違和感を覚えたものの、正解が分からないためにスルー。
これでも兄の威厳は確実に保てる。
だって弟も翼の字を書けないから。




夕やけニャンニャンの会員番号と女の子の名前なんかサッパリ分からなかったけど、土曜日だけは走って家に帰り、お笑いスター誕生を観ていた。




ファミコンのソフトは3800円前後で、5000円の大台に乗ったソフトは1メガ。
CDのアルバムは3200円だった。

1日1時間と決められていたファミコンのプレイ時間では、ポートピア殺人事件を解くまでに何日かかるか分からないから、深夜になるとテレビを押し入れ持ってきて布団でテレビと体を覆い、一本のイヤホンを弟と二人で分け合って汗だくで謎解き。
でもなんかおっかない音が流れて大騒ぎ。




夕方、みんなでサッカーをしていたら

「俺、夕飯だから帰るわ」

って、みんな帰ってしまうのが不思議で仕方なかった。
自営業の共働きなウチの夕飯は22時前後だったから。

当然門限など無かったから、公園の電気が消えるか、暗くてボールが見えなくなるまで遊んだ。




毎年恒例のキャンプで、釣った虹鱒(気絶中)を洗っていたら、手から滑り落ちギリギリ虹鱒が入るかどうかの排水口にスルンと入っていってしまった。

内緒にした。




友達と二人で、寝袋持って名古屋まで普通のチャリで行った。




セミの羽化を見守った。




台風が来てる日、濁流になってる川へ潜り体を丸くして、ぐるぐる流されるのを楽しんだ。




ばあちゃんちの縁側で、スイカを半分に切ってハロウィンみたいなお面を作ろうと思い、全部一人で食べることにトライ。

吐いた。




そんなむかしむかしの夏休み。

今は‥




夏休みって何?

ドンナギョウジ?(゚∀゚)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
08.Sun
 ピーポー。 [裏たいち]
ピーポー
ピーポー
ピーポー

ピーポー
ピーポー
ピーポー




「こゔざてんはいでぃばす!!うせづしばすの゙で、ふきん゙のくどぅまはていじゃしでくだな゙~い」

注)スピーカーの音量が大きい上に声量がある為、声がバリバリ割れて、こちらからはこう聞こえる。




お直しを取りに行った帰りの交差点での出来事でした。
近くに救急病院があるためこんな風に救急車がよく通るのは、そんな別段珍しくもない光景。

救急車が来た時、車の信号だったから歩行者の俺は関係無いので(スクランブル交差点ね)ぼや~っとしていた。
すると、後ろから会話が聞こえてきた。




「事故かな?」

『たぶんな!!』




声の主は、とある高校のチャリ通の男子2名。

頭の端で『たぶんな!!』と言った子がなぜそんなに自信満々で事故だと断定しているのか謎だったが

ピーポー
ピーポー
ピーポー

が、ドップラー効果で

ポーピー
ポーピー
ポーピー

になるかどうかの瞬間




「うわっ!!乗ってるよ!!」

と驚愕する男子(以下KD)の声で二人の会話に引き込まれた。








「乗ってるよ!!ほら!!やっべぇ~」

ちょっと興奮気味のKD。

(病院に向かって曲がったし、まぁ‥乗ってるわな)
そう思っていると

『当たり前だろ~』

と、ヤレヤレ感で返事をする断定男子(以下DD)。

するとすかさず

「なんで?」

とKD。

『ばぁか、鳴らしてる時は乗ってるに決まってんじゃん!!』

ったく!!コイツどうしようもねぇな!!っくらいの口調でDD。




(‥ん?)

この時
俺の中でちょっとハテナ。
ハテナ(・_・




DDは続ける。

『この先に病院あるじゃねぇか。乗ってるよ!!』

言葉尻に勝ち誇った感が見える。
まぁ彼の言っているコトは恐らく正しいし、俺も始めKDが驚愕した時には、この場所・救急車の曲がる方向を加味して「乗ってる」と判断した。
が、その後のDDの一言が引っ掛かって頭を離れない。

(ん~‥なんかおかしい)
ハテナ(・_・

すると、今まで散々バカにされていたKDが、たった一言でDDを黙らせ、俺の頭の中のモヤモヤを晴らしてくれた。








「鳴らしてたって乗ってるとは限んないじゃん」








(それだ!!)

俺はかなりスッキリした感。
スッキリ(゚∀゚)♪




『はぁ?何それ』

しかしイマイチのみ込めてないDD。

「だってさぁ救急車は迎えに行くときだって鳴らすじゃん」

(そうだそうだ)
ちょっとKDに荷担する俺。

『‥‥‥‥』

腑に落ちない感じのDD。

『ばか、こっち曲がったってことは〇〇病院行くんだから、乗ってる確率が高いんだよ!!』

反撃DD。

(まぁそれも正解なんだけどね)

「そりゃそうだけど‥」

へこたれKD。

(がんばれKD!!)
応援UT。




ぺ~ぺ~ぽぉ
ぺ~ぺぺぽぉ~

死ね死ね団の曲(通りゃんせ)に乗って信号が変わる。




『それよりもさ、〇〇病院に言った友達の話だとさぁ‥』

「うそ!!まじで?」




話題を変えたDDの話しにKDが驚愕しながら二人の会話は続いていたが、俺はここで二人とお別れ。

何気無い後ろの会話にモヤモヤスッキリしたってお話。





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  08  »

   2008
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード