fc2ブログ
28
04.Tue
 鴉に何が起こったか。前編 [ダーツっぽい話]
えーすフラ!!

えーすフラ!!

えーすフラ!!ってぇ~




なに~?(゚∀゚)




解説しよう!!
Sフラとは、ダーツの大会において最高ランクに位置する階級であり、いわゆる巧~い人達がごろごろごろごろ転がっている場所である。
(裏たいち調べ)








あ、

【D-1松本大会】に参加した方、スタッフ、その他諸々全ての方々、とってもお疲れちゃんでした。

さらに
アンナママン&タケパパン、第一子誕生おめでとちゃーん♪
グッジョブ








さて、
挨拶も済んだことだし

大会の何からお話ししましょうかね‥エェ?オイ(Ф_Φ)

ぶっちゃけ書ききれんぞ?
これをシリーズ化して全3回で収めようとしたのなら‥




1800万画素は必要だ。
        ガソ
(どゆこと?)




もしくは




ギガ!!
      ギガネ~

(裏たいちはデシタル用語(?)に非常に疎い)




まぁ良い。

つーか、いつも朝の出来事から書き始めるから長くなるのは分かっているので、省こうと思う。

でも
やっぱ書く。

だって、出来事は起こるから。
現場で。








朝。

あ、
そうだ。
せっかちな君たちの為に、先にダーツの結果載せちゃうゾ♪

【9071の裏ペア】
0勝4敗。

ゼロヨンだブーン。
ノンアクセルでブレーキしか踏まなかったゼロヨンだブーン。
でも敗けるスピードだけは尋常じゃなかったブブブーン。

うんこブーン。
イェーイ




はい。
つーコトで、この後日記みたいなの書く~。








朝。

7:45に電話が鳴るのは荒ぶ~がかけてきたからで、電話にすぐ出れなかったのは、俺が3時間くらい前に寝たから。




『(ρ_-)。о‥なに~』

「お?起きてたの?」
(一回目の電話で出たらしい)

『(ρ_-)。оん?』




『(ρ_-)。оいんや‥まったく』

「ったく‥危ねぇなぁ‥んじゃ8時に着くように行くから。良いね?」

『(ρ_-)。оん~分かった。でも、なんなら8時10分でも良いよ』

「バカか」




これでまた寝たらやたら怒られそうだし、だからとりあえず10秒うつ伏せになってみたけど、案の定おちかけたから、ベッドからの脱出の際に睡魔も殺せるローリングアウトをキメてやった。




荒ぶ~に乗せてもらいレッツゴーで、会場のやまびこドームに到着。

駐車場には次々と車が入って行くから
『停められるかなぁ‥』
なんて言っていたら、いつのまにやら出口専用の方に行ってっし。

Uターン。

車は停められた。




車を降りると久しぶりに会う人が沢山。

『おぉ久しぶり~』
なんて手を降る。

みんな笑顔。
なんか良いよね、こういうの♪




ちょっと歩くとまた久しぶりの人。




『ねぇ荒ぶ~、あれ【よっちゃん】じゃね?』
※よっちゃん→「よよよ」ね

「お♪ホントだ♪【よっちゃん】だ」

『おぉ~い♪』
「おぉ~い♪【よっちゃ~ん】♪」

手を降ると【よっちゃん】も手を降り返してくれた。

オォーイ(゚∀゚)
オォーイ(゚∀゚)

そして








「俺、よっちゃんじゃねぇから」

ハイ?(・_・
ハイ?(・_・

頭の8割をかっさらわれる言葉を拝聴。




あまり笑顔では無かった【よっちゃん】では無い人。
【よっちゃん】じゃないのに手を降り返した真意は分からないが、とりあえず二人でお辞儀して




『いや、あの人【よっちゃん】だろ‥(・_・』

「【よっちゃん】だよなぁ‥」

『あの人が【よっちゃん】じゃなかったら誰が【よっちゃん】なわけ?つーか、ホントの【よっちゃん】てどんなん?‥やっぱあの人だよね?』

「うん。あの人は【よっちゃん】だ」




どっかしら【よっちゃん】じゃないかもなぁ‥とも思いながらも、何故かその差が確定できないほどの【よっちゃん】であるから、彼が【よっちゃん】では無いコトにとても不満な二人は、ドーム入り口までの間ずっと

ヨッチャンダヨネ‥(・_・
アァ、ヨッチャンダ(・_・

と呟き続ける。




「俺、よっちゃんじゃねぇから」




D-1松本大会が行われたこの日、この言葉を戴けたコトが裏たいちにとって唯一の勲章になる。




後編へつづく。

       ボリショイ?




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
25
04.Sat
 冷たい背中。 [ダーツっぽい話]
9071に

「来ただけで投げねぇ(-_-)」

的な、実に本質を突いた鋭いコメントをいただいたのと

『さすがに大会2日前くらいには投げとかなきゃなぁ』

ってことで、昨日は18でダーツをするコトに。

言うまでも無く、2日前から投げ込んでみたところで実力が上がるワケではないが、俺の中ではこの【投げた】って事実が結構重要。

なんつーの、ダメなりに色々な覚悟が出来るのよね。
諸々はこんな感じか~って。




んで、自分の出るフライトを昨日初めて知った。

結局Sフライト。
ん~‥条件は揃ってしまったのでリベンジを果たすとなるとロビン抜けは最低限。
だいぶキツいかぁ‥ってのがリアルな本音。

前回は9071とのペア自体を楽しむつもりで試合に出たが、ただわいわいニコニコしてるコトだけが楽しみ方じゃないし、今回は意識的に集中して
【結果として勝負を楽しめてれば良いかな】
くらいの、軽くストイック系に切り換えるコトにしよう。
間違いなく前回よりも厳しい場面が増え、9071にかかる負担も増えるだろうから。




だけど、




9071
調子悪くても良いから俺の分までがんばれ!!
(最終的にそれかよ)




とまぁ俺のコトはどうでも良いとして(どうせジャガるし)、昨日、タツヤがちょっと化けた。

化けたつっても

左・下段バー
右・上段バー狙ったら下段までズルすべりで

おいっ!!(Ф_Φ)

ってバケじゃあなくて、ダーツね。




タツヤはあるコトを切っ掛けに突然化けました。

今までのタツヤは、どちらかと言えばこちらの受けるプレッシャーがその時々で変化する気分屋的な感じで、強烈なシューターになったかと思えば突然考え込んで崩れたりする。
だから崩れてる時は後ろ姿が怖くない。

でも今回の化け方はヤバい。

例えば
「ここで絶対入れてやる!!」
って雰囲気で入れるのが

【熱い】

のだとしたら、昨日のタツヤのソレは

【冷たい】

のである。

相手してる自分が
『誰と対戦してんの?』
って錯覚を起こす。
そんな風。

その後ろ姿と雰囲気は

【試合じゃないところで勝負してる】

って感じ。
なんつーの?入る入らないは既に問題じゃなく、なんだか一人で投げてるっつーか‥在り来たりな言い方すれば

【ただ淡々と投げてる】

って感じ。
たぶんこっちが大差をつけようがアワード出そうが、崩れてくれそうなんて期待は持てない。

そして、その雰囲気のタツヤは結果を出してくるから、もちろん俺なんか話にならない。




化けた理由は単純明解。

タツヤがイメージ出来ただけ。
んで、投げてる時にそれしか考えてないだけ。
それだけ。

でも、たったこれだけのコトだが、これが今後タツヤの新しいダーツスタイルになりそうな予感。
しかも明らかに練習が実戦に直結しそうで、今まで降り幅が大きかったメンタル面も安定しそう。

タツヤもそう感じてるらしく
「これならメンタルなんかいらねぇじゃん♪」
とかワケわかんないことを言っちゃうほど。
(軽くおバカ)

まぁタツヤがそう言うのは、つまり

【今までとはボードに向かった時の意識・考え方がまるで違う】

ってコトだ。
もちろん試合中には様々なコトが起こるから、それを無視するには強い心メンタルが必要、だから「いらねぇじゃん」とかって楽観はできないが、もしタツヤが、とりあえず明日の大会で昨日の意識が保て、冷たい背中を対戦相手に見せるコトが出来たなら、上位入賞はなんら難しいコトでは無い。
マジで。

明日のタツヤは楽しみだ。




もっとも、
心の隅で

「いけねっ!!」

って言ってるタツヤも期待してしまうけれど。
プッ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
22
04.Wed
 ぼりしょい。 [ダーツっぽい話]
投げては右腕が筋肉質。
それが治ったら今度は右足が筋肉質。

いやはや、
普段使わない筋肉だとは思ってたけど、普段マジホントに使ってない辺り、人間の体ってうまく出来てますね。

そんな全力で怠けてた筋肉を無理矢理起こしてみたら、やたら元気なジャガーまで目を覚ましちゃって、ほいっと幾度となく喰い殺されてる今日この頃‥

みなさま、イカは刺し身でしょうか?




さて、
今回のD-1松本、前回同様9071とペアを組みます。

なんだか「調子が悪い」と、自分の調子が悪いのを調子のせいにしている9071。
そして、いよいよどうにもなりそうに無いクズっぺぇ俺。

笑うか?
もう笑ってD-1流すか?
それとも‥
せめてウンキーはちゃんと流そうよね!!




とりあえず、チーム名を決めてみるコトにしました。

前回はペアの練習とかした気がするが、今回はそーゆーのしてないし、それはたぶんチーム名を決めて無いからかも4071。
とかって9071十段活用を使ってみたりしてみるが、俺的には6071が笑える。

【9071の裏】
にしてみました。

面白くもなんとも無いです。
「9回の裏」と「球界の裏」だと、後者はだいぶバイオレンスな気がしるが、ただ、9071が野球をやってたコトと絡んでるかなぁって思ったらアウト。
いや、このアウトってのも野球には絡めてないんだけどね。

どっちかっつーと、そこはかとないエロスを追求したチーム名。
ほら、なんとなくそうでしょ?
9071の裏の顔はどうなんだ?って。

もっスゴいコトになちゃうよね、あの細い目の奥にエロスがあったとしたらば!!

あいつ~。




チーム名を決めてみたところでモチベーションが上がるかっつーと、実はそうでも無い。
だいたいペア名だし。

んで、9071の8割が優しさで出来ていたとして、残りの2割の配分は何かって考える方が先だし、それよりなにより、8割優しさで出来ていたら素敵だ。

いや、むしろ7割。




若干話が逸れたが、どうやってD-1松本に照準を合わせて行くかってコトなんだけれど、今さら?って言われてもね。
そりゃあ押忍番が天国ループ20連したら
『アチィ!!アチィ!!(゚∀゚)』
の一点張りです。

結果ビッケ23のバケ1って‥どゆことー(゚∀゚)♪

つーか、
やっぱ操を選んだ時には
『きぃみにぃ~♪』
って言いたいよね。
姫の如く。

それよりも、子供の頃、魚肉ソーセージの【ギョニク】って部分の響きがちょっと怖かった思い出。
今もちょっと怖いし。




とにかく、あと3・4日で大会が迫り来る大会だ。

全体的にとっちらかってるけど、案外そうでも無い。

と、思えばそう思える。




練習はする。
スルメ~!!




つーか、
タイトル全っ然関係無いよね~




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
18
04.Sat
 気付いたら、メインの出演者にほとんど触れてない日記になってっし。 [裏たいち]
先日
【クローズZERO∥】
を観に行った。

今回は対鳳仙なので激戦必至なワケだが、話の内容とは別に最も気になるトコロと言えば、もちろん

【4-SHOWが何処で登場するか】

である。
まぁ、確実に1カットシーンであるハズだから絶対見落とすコトは無いだろうが、どのタイミングで出てくるのかかなり楽しみにしていた。




精神的に成長したケン役のやべ氏から始まり、前作に比べスピード感が増した息詰まる攻防!!
武闘派集団の鳳仙を前に割れる鈴蘭!!

どうする?
どうなる?




と、
その時

4-SHOW登場!!

『出た♪(゚∀゚)』




ピンで出演してる4-SHOW。
今回はアノ人(まだ観てない人の為に内緒)とサシでの絡み。
そして台詞が長い♪
オォ♪(゚∀゚)

流れ的にそれほど違和感が無いが、前作同様いきなり登場するので、ついつい普通の喋り声クラスで『出た!!』と言ってしまった。

そして、毎度の事ながら4-SHOWは普段の4-SHOWとしてしか見れない俺は、あまりに4-SHOWだけを注視する為まるでCGでも観てるかのよう。

『4-SHOW映画に出てるし♪プププ~(゚∀゚)』

とクスクス。




が、




ハッ( ̄□ ̄;)

ひとつ席をおいた隣のカプールから

「なに笑ってんだ?コイツ‥」

的な冷たい視線がビッシビシ。
確かに、そこは全くもって笑うシーンでは無く‥

だからそんなアイスな視線をサーセンm(__)m的に軽くトキ避けしながら

『ほらぁ~4-SHOWのせいで~(-ε-)』

と思うのである。




映画自体は様々な登場人物が微妙なバランスで交錯し、笑いあり、格好良さあり、男ありでとても楽しめました♪

シリーズ通してのあの言葉
「全部壊してゼロになれ」
アノ人がこの台詞を言うんだ(゚∀゚)とちょっと衝撃。

まぁ
相変わらずメイサはメイサだったけど。




4-SHOW関連では、4-SHOWは出演だけにとどまらず

【やべ氏が登場した漁港にある漁船の名前がひろし丸】

であったり

【卒業証書の校長名が高橋弘】

であったり

『ヒロシ~(ウォーリー)を探せかよ(Ф_Φ)』

と思わず突っ込みたくなるようなユーモアもちょいちょい満載。
(どっちやねん)

ん~‥まだまだ色々見落としてるような気がする。

DVDが出たらこっちメインで一旦停止してみたり、巻き戻してみたりして観みよう。




楽しんだ上、楽しみがまた増える作品でありました♪
ヨカッタヨカッタ




つーか、
作中で全く絡みは無いがチラッと登場するアフロにアロハ。
グリコ?(・_・

グリコ好きとしては気になるわ~




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
15
04.Wed
 ぬ、は。 [裏たいち]


あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
や ゆ よ
らりるれろ
わ を ん




俺の私見だが、平仮名で最も安定感があるのは

【ぬ】

だと思う。

【を】は立ち姿がかなりヤバいが、やっぱ安定感・バランス的に見て【ぬ】が上だ。
【を】だと上の【ち】みたいなやつがカタンて左に落ちそうだから。

まぁ読みでは五十音中ダントツで【を】なんだけどね。
だって【を】だけだよ?単体の音で発音出来ないの。
※「うお」でも無く「お」でも無い【を】の発音は出来ない気がする。
もし出来ても、年1は来ない。

いつもランキングの上位に食い込んでくるよね。
【を】は強豪。

話を戻して、
バランスだけで言えば【ふ】も相当な安定感を持ってる。
空間うまく使ってる。
正三角形に収まる形は相当なモノだよ。
だけど今回は楕円形の【ぬ】を選んだ。
一票差かなぁ~雰囲気的に。

【ね】の点と円の二点立ちはもアーティスティックで見逃せないトコロだが、やむ無し。

【む】の底辺の広さは底知れないが、ちょっと目を離したらにじにじ左に進んでっちゃいそうだからなぁ。
6位。




そんな感じかな。

         ソダネ





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
14
04.Tue
 我ら結氷プレイヤー。6氷 [おバカな人々]
さてと‥
どうしたっけ?




あぁ‥







OKUちゃんトコに着いて一休み‥をすると根っこが生えてマズイので出発♪

目的地は~わからん。
毎度企画はするが、案内は乗鞍マンのあなっちにお任せ。

この日の予定は
【雪上チョコフォンデュ】
【滝の結氷】
の2つ。

チョコフォンデュが今日のお昼ご飯。
まぁこの時点で守り無しのパワーゲームに持ち込んでる感は否めないが、その後、滝を見に行くには雪深い道なき道を踏み進まなければならないので、フォンデュゾーンへ行く前に
【スノーシュー(西洋かんじき)】
を借りに行く。

初めて見るスノーシュー。
※ケータイ忘れて画像無し

その素材感とフォルムに近未来を感じる。
カッケー♪(゚∀゚)

これを履いたら雪に沈まず雪の上を浮いてる様に進めるワケでしょ?
色は黒と紫のツートン。




ハッ( ̄□ ̄;)!!




ドム!?(Ф_Φ)

これを履いたらドムになれるってコトじゃね!?
これを履いたら裾のが広いし。

雪深い道なき道を通常の何倍ものスピードで移動出来るスノーシュー。
赤で無くともかなりそそるグッズである。
アチィ(゚∀゚)

ドム足(西洋かんじき)と杖代わりのストックを車に積んで、フォンデュゾーンへGO!!









スチャ!!(?)

到着。

フォンデュゾーン。
道路沿いの林の中に少し開けた場所があり、乗鞍岳を丸ごと見渡せる絶好のビューポイント。
ウホゥ(゚∀゚)

さすが乗鞍マンあなっちである。

さっそく036のフォンデュセッツを広げ、燃料に着火。




‥(・_・




天気が良すぎて火が見えず、燃えてるのか燃えてないのかサッパリわからん。

ん~‥(・_・
手をかざすと

『どっこい生きてぇ~る!!( ̄□ ̄;)』

火の熱さに自らの生を実感。

やっぱ‥
山は良いね♪
(どゆこと?)




ちょっと風が出てきたし、イマイチ火が言うことを聞かないので防風壁を作る事に。

まるで海岸で砂の城を作るが如く、クミ・モモ・俺できゃいきゃい♪言いながら雪を掘り、掻き出した雪と周りにある雪とで屋根の無い半カマクラを製造。

超たのしい♪

※この時、Kとエリカとしぃちゃんは空腹に負け、どこからか登場した【やわらかメンマ】をむさぼり喰っていた。




完成したフォンデュサイズの半カマクラ。
さっそく036がチョコを溶かし、他のメンバーが食材を用意し(やわらか軍団はメンマむさぼり喰いながら)、俺はそれを串に刺して半カマクラの側面にどんどん刺してゆく。

※ちなみに、賢ちゃんはこういう時微妙に気配を消すのが得意。
平たく言えば、あまり手伝わないってコト(Ф_Φ)
(ただし、賢ちゃんは後片付けは異常にやる。それが謎)




「おいぃ~溶けねぇぞこれ」

と愚痴を溢すフォンデュセッツの持ち主の036。
使ったコトないのか?

そこで乗鞍マンが持ってきた山男必須アイテム
【ブランデー入り紅茶】
を投入。

即座に溶け始めるチョコ。
同時に香り立つブランデーの甘い香り。

『なんだい?ここは北欧‥スゥウィッスランドかい?ヨロレイヒー(゚∀゚)』

次いで追いかけて来る澄んだ紅茶の香り。

『ん~♪チャバチャバ。これは一体どこの茶葉だい?セバスチャ~ン(゚∀゚)』

このロケーションでこの香り。

貴族!!
ぐれいとぶりてん貴族!!
オォ(゚∀゚)

そして




メンマ!! Σ




『おいぃ~‥俺にも喰わせろよぉ~(-ε-)』

置いてあったやわらかメンマの瓶を手にとってみたが

ノンやわらか( ̄□ ̄;)!!




バカカ(Ф_Φ)




つづく。

        ヤラヤカ?
         
        (違うよ)






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
12
04.Sun
 月にいくらよ。 [ダーツっぽい話]
このご時世、お小遣いが減る人は多いと思う。

職を失ってしまった人はともかく、特に家庭を持つ人はそうだと思う。




例えば、毎月1万円を趣味に遣うとします。




俺の場合を例に挙げると、デュエルマスターズとダーツ関連(番外や卓など全て含む)。




【デュエルマスターズ】

新しいカードが発売されるスパンは約3ヶ月~4ヶ月。
ですからデュエルは3ヶ月で3万円遣うと考えてみます。

新しいカードをコンビニやホビーコーナー、カードショップで買った場合、5枚入りのパックが24パック入って一箱約3700円ですから、3箱購入して約1万円。
しかし、新しいカードでも必要なモノだけを購入しようとすれば、カードショップやネットだけでも買える。
出たばかりの人気カードは2・3000円からするものの(基本的にこの辺りは買わない)、必須的カードは高くても平均して200円ほど。
その他は1枚10円から売っているので、3ヶ月で3万円フルに遣おうとしたらものすごいことになります。

もうカードだらけです。

まぁ俺みたいに新規参入した場合、新しいカードだけでは古参プレイヤーに対抗出来ないので、以前販売されたカードを買わなくてはなりません。
これを初期投資だとしても、2万円あれば充分過ぎるほど揃う。

そうすると、デュエルは
【初期投資2万円】
【追加投資1万円/3ヶ月】
で、これを初年度で計算すると

2万+(1万×年4回)=6万円

で遊べることになる。

この後ちょっと贅沢にたくさんデッキを作ろうとしてカードを購入したり、分類用のファイルやカード保護のスリーブ、カード用BOXを購入するとして、2年目以降は初期投資分の2万円枠をそのまま追加投資にするとしても、やはり最大(※)で年6万円。

※贅沢分もカードが揃うと必要無くなるので追加投資は減少する。

つまり、デュエルは1年以上続けると

【60000÷12≒5000/月】

くらいというワケだ。

ってコトは、2年目からは毎月5000円を別の趣味に遣える計算。

カードは辞めてしまえば紙屑だが、辞めない限り一生使え、購入した分は100%手元に残る。
プレイヤーが居る間であれば、売れば売ったでかなりの価値はある。




【ダーツ関連】

初期投資はメインとなるバレルとフライト等の消耗品。
ちょっと良いバレルを選んだとして、総額で約2万円。
ずっと使えば結局はとても安い。

問題はゲーム代。
むしろダーツではゲーム代が九分九厘を占める。

初心者の域を脱すると対戦が増え、自然とゲームはメドレー主体。

【1対戦400~600円】

これプラス

【ドリンク代300~500円】

単純に間をとって1対戦500円、ドリンク代400円とした場合、1回900円。
つまり

【10000÷900≒11日/月】

となる。
しかし、ダーツをしたコトのある人ならこの11日は有り得ないと感じるハズだ。
何故なら対戦を始めたら1日1回ではまず終わらないから。

ではゲーム代を増やすためダーツの日を11日の約半分の6日にして、ドリンク代400×5日分=2000円をゲーム代に回すと、2000÷500で4ゲーム分増える。

つまり6日間で10ゲーム。

まだ1日1.6ゲーム。

いっそドリンクを飲まずに対戦につぎ込む。

10000÷500=20ゲーム

【20÷6日=3.33‥ゲーム/日】

これでやっと月に6日行って約3回ちょい対戦出来る計算だ。

しかし、月のお小遣いを全額が投入されてコレだ。
正直キツい。

大会ともなればスタッツ取りが20ゲーム。
この数字は1月分のゲーム代と同額であるから、普段から意識的にとっていないとかなりの出費。

更に大会参加費が別にかかる。

例えば大会参加費が5000円だとしたら、それだけで月の半分のゲーム代を失い、遠方であれば旅費がかかるためヘタしたら1大会で1月分のお小遣いが丸々吹き飛ぶ計算。
1月にお小遣い1万て決まってる場合、1大会出るには1ヶ月なにもせず我慢することになるわけだ。

この辺てどうなんでしょうね。

まぁ今回は例え話で月1万計算なんだけど、実際キツい人は多いハズ。
これが理由でダーツを辞めた人も実際に居るし。




最近セブンイレブンの本部が法に抵触しているのでは?って記事を読んだ。

抵触してるのは独禁法で、現在裁判中だとか。

内容を簡単に言えば、フランチャイズ店オーナーが廃棄直前のお弁当の価格を下げて売ったら本部から圧力がかかったと。
スーパー等はそうしているのに、セブンイレブンではそれを許さないのはおかしいと。
まぁ一番の問題点はもっと複雑で、セブンイレブン本部は廃棄分に対しても売り上げ分(みたいな扱い)としてフランチャイズ店から吸い上げていた為、安く売ると単純に売り上げ額が減る。
そうさせない為に本部は安く売らせなかった。
中には脅しに近いものもあったとか‥って話。




この記事を読んだ時、なんとなくダーツ業界もそんなところがあるんじゃないかなぁって思った。

なぜ末端の店舗はゲーム代を決められないのでしょう。
それを許したら価格競争になるかも知れないとの懸念から?
いやいや、今は漫画喫茶にもダーツあるし。
昔のよりも設置場所は多様。

客層が違うから大会に出る様なプレイヤーはダーツバーと漫画喫茶を使い分ける点と、取り扱いメーカーの差はあるから競争相手にしていないかもしれないが、例えば既存のダーツバーのゲーム代を半分にして、果たして売り上げは半分に落ち込むだろうか。

俺はそう思えない。

素人考えかもしれないが、趣味として数年ダーツをやっている俺から言わせると、そうは思えないのだ。
むしろ、半額になればプレイゲーム数が上がる為来店回数は増え、満足でき、結果的に長く付き合える趣味になるんじゃないか?って思う。

基本的に贅沢ゲームのダーツ。
もうちょっと客の懐に優しくなっても良いかなぁって感じます。




まぁ、趣味にお金を遣えるだけで既に贅沢をしているんだけどね( ̄∇ ̄;)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
08
04.Wed
 ホントある意味、優れてる奴ら。 [おバカな人々]
先日の変態騒ぎ(?)を思い返していた時、ふと5大巨星ってところが気になった。

『そっかぁ‥5人かぁ‥』

そこでゴレンジャーに代表される戦隊モノよろしく、それぞれに色を当てはめてみた。




場長
ヒグ
モモチェ
賢ちゃん


東ルちゃん




『う~ん‥赤・青・緑・黄・ピンクねぇ~‥』




戦隊中一番のエロ‥いや、色男である賢ちゃんのところで若干悩みはしたが、それも数秒。
パッと決まる。

しかし‥
我ながら出した答えに驚愕。












『全員黄色になっちゃった‥(・_・』




恐るベシ!!5大巨星!!
残念!!5大巨星!!

全員黄色でどうすんの?
やってけないでしょ?
マジで。

入隊予定のケージも‥やっぱ黄色だしさぁ。




というワケで、
この先とても不安を残す

【黄レンジャーファイブ+1】

でした。




ちなみに、

東ルちゃんレンジャーだけは衣装にほつれがあるため見分けるコトが出来る様です。








【新規変態者‥いや入隊者募集!!】

なんせ赤・青・緑・ピンクが足りません!!
我こそは!!と思う方、この機会に入隊してみては?

詳しくはWebで♪

        ナイナイ





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
07
04.Tue
 襲来!? [裏たいち]
夕方近く、ウチの前にサイヤ人がやって来た。




【サイヤ人】


サイヤ




完全に黒髪であるし、腰部分には尻尾らしきものが巻かれているので間違いないだろう。
装備品はフリーザの支配下時代のものなので、残念ながら彼はスーパーに成れないと思われる。

角刈り、赤いほっぺ、ぽっちゃり体型と、見た目はそれほど強そうではなく、ぶっちゃけ下級戦士?と思ってしまうが、そこは侮ってはいけない。
キレてスーパーになる可能性はあるのだから。

とりあえず空を確認するが、月は出ていなかったのでホッとする。

さて、
突如現れた彼だが、何故ここへ来たのかが謎である。
近くには隕石でも落ちたかのような地面のえぐれも、ボール状のアレも無い。
彼がしていることと言えば、横断歩道の手前で立っているだけ。
青信号でも渡る気配は無い。

待ち合わせでもしているのだろうか?

はっ!!
待ち合わせ!?

あの装備、尻尾、スーパーでは無いサイヤ人が一人で待ち合わせ‥




ラディッツ!!




彼はラディッツ?
するとやって来るのは悟空とピッコロさん?

いやいや、まてまて。

彼、角刈りだし。
だいたい悟飯の入った玉無いし。




ん?(・_・

気付く。




彼の左手に持っている棒の上。
赤地に白抜きで書かれた文字。
(画像参照)








【メイド】








こいつ
ラディッツでもなんでもねぇじゃん( ̄□ ̄;)!!

そう、彼は




【サイヤ人のメイド】
だったのだ!!

         ン?




なるほど
そりゃサイヤ人にだって色んな職業あるわな。
例えばベジータみたいな王族に専門職で仕えてた人だって居たハズ。

ったく、びっくりさせやがって。
ここで闘いが始まるかと思ったじゃねぇか‥

そうそう避けられんぞ?
魔貫光殺法。
(字合ってる?)

避けたら避けたで乗鞍あたり削られて、松本市的にもいい迷惑だし。




よかった♪
メイドで。

       チガウデショ





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
07
04.Tue
 【な】は無い。 [裏たいち]
我が輩はバカである。
なは無い。








昨日の日記
プリキュアの歌のコトで某天の邪鬼からご指摘がありました。




「【な】なんて無いよ」




わざわざ歌詞を調べ、URLまで張り付けて。

「プリティで♪
 キュアキュア♪」

ホントだぁ( ̄□ ̄;)!!




【な】はドコへ?

俺の幻聴?




プリキュア怖ぇ~(T_T)





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
06
04.Mon
 気になる言葉。 [裏たいち]
ボキャブラリーが豊富な人と話をすると、ちらほら出てくるカタカナ言葉に
『ドユコト?(・_・』
って思うことが多い。

例えば
【インセンティブ】

分かりますか?
身近な言葉で簡単に訳しちゃえば
【ご褒美】だ。

この様に

『そこってわざわざカタカナにするより日本語の方が楽に伝わらね?』

って思うコトがある。




それとは逆に

『よくわからんが、それが一番伝わるんだろうな』

って、変に納得してしまう言葉にも出会う。

俺の場合たいがい造語に反応してしまうのだが、ここ数年で変に納得してしまいながらも未だにそのあやふやさに考え込んでしまう、そんな言葉がある。

例えば




【プリキュア】




である。

この言葉に出会ったのは数年前、だらだらと点けっぱなしにしていたTVから流れてきた言葉だ。

【プリキュア】とは、現在も続編が続いている子供向けアニメのメインタイトル。
一見なんの意味も無さそうだが、もし意味があったとしても、子供向けに良くある作品の雰囲気を強調する為のタイトルな感じ(例えば【おじゃ魔女ドレミ】の【おじゃ魔女】の部分みたいな)がするのだが、このアニメのオープニング曲を聞いた時に衝撃が走った。








「プ~リティで♪
 キュ~アキュアな♪」








『キュアキュアって‥なに(Ф_Φ)』

プリティは分かる。
うん、主人公の女の子達は確かに可愛らしい。
今風だ。
子供にもウケるだろう。

でも
【キュアキュア】
て‥( ̄▽ ̄;)

キュアキュアって何?




ここで考える。

プリキュアの【プリ】
これはプリティだ。
歌詞にもあるから間違いない。

問題は【キュア】
初めは何かの略かとも思ったが、そう言えば身近でそんな名前の商品名も見たことがあるし、こんな単語は実在する。

【cure】
・治療、治癒
・対応、解決策

もしこのキュアだったとすれば、まぁ当てはめられんコトも無い。

【プリキュア】=【可愛い癒し系】
と受けとっても良いだろう。

また、このアニメは2人の主人公が悪を倒すものだったから
【悪に対する可愛い解決策】
つまり
【プリキュア】=【可愛い正義の味方】
と受けとっても良いかも知れない。

こうして一段落してみる。



が、
引っ掛かる。

「プ~リティで♪
 キュ~アキュアな♪」

の、

【な】

初めて聞いた時、俺はこれは擬態語か擬声語の様なものだと思った。
この【な】がそうさせたのだ。
キュアキュアとは、きゃぴきゃぴの様な使い方をするのではないかと。
だから衝撃的だったのだ。

俺が真っ先に当てはめてみたのはヒグ。
みなさんも思い浮かべて想像して欲しい。

ヒグが




「あの子‥キュアキュアしてるよね~」




と言ったとしたら、意味は分からんがこれほど色々と伝わる言葉があるだろうか。
特にキュアでは無く、キュアキュアと繰り返す辺りで雰囲気が増す。

ごめんなさい。
もう一度想像して欲しい。

ヒグが




「キュアキュアですぞ♪」




って言いました。
(言ってない)

かぁ~
だいぶキてるよね。

大丈夫か?ヒグ‥
ちょっと心配だよ~

つーか、
なんつーの?
こう‥きゅうりの浅漬けの皮の部分みたいな音じゃん。
それで伝えるヒグって‥スゴくね?
(伝えてません)




というワケで、
この感覚がどうしても離れないために、俺の中で謎の言葉として認定されている

【キュアキュア(プリキュア)】

の話でした。








ところで、

【幕僚長】(ばくりょうちょう)

幕僚長って響き‥なんかスゴくない?




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
05
04.Sun
 頭が休憩したらどうなるか。 [裏たいち]
咳ばっかしてた寿佳の風邪の様なものがうつったのか、遠くで風邪っぽかった。

若干熱が?って思うより先に咳が出る。
やな感じ。

ボー(・_・

そしたらウチの従業員さんが
「店長さぁ薬飲んだら?」
って風邪薬の様なものを持ってきてくれた。

ハイ(・_・

薬を飲みます。








のち、








ブバー!!

『ゲ~ホゲホゴホッ!!』

ダラダラダラ~‥




口に含んだぬるま湯と、錠剤3粒を完全に吐き出した俺。
辛うじて錠剤は手で受けたものの、もうデロデロ。

「なにしてんの!?」

突然の爆発に驚く従業員さんの言葉に、鼻と口からぬるま湯を垂れ流しながら

『あのね‥ゴホゴホ‥飲み方間違えちゃった(T_T)』

「はぁ!?」




詳しくは、こうだ。




従業員さんから薬を受けとった俺は、ぬるま湯を目一杯口に含む。
んで、錠剤3粒をポイ♪っと口に放り込もうとしたの。
そしたら

『そのやり方じゃ無理です!!(Ф_Φ)』

って体が勝手に口を閉じたため、この大惨事。
というワケ。

つまり、

【通常】
1・錠剤を口に含む
   ↓
2・ぬるま湯を口に含む
   ↓
3・レッツドリンク♪

って行程の1と2を逆にしちゃったのね。
シッパイシッパイ(・_・

いやね、
ぬるま湯を目一杯口に含んで
【左手に錠剤】
【右手にぬるま湯が半分になったコップ】
になった時

『あれ?(・_・』

って思ったんだよ。
ん~‥1秒くらいフリーズしたかな。
でも薬なんて無意識に近い感じで飲めてたハズだから

『なに気にしてんだろ?大丈夫、大丈夫。今まで飲めてたんだからこれで飲めるでしょ』

ってちゃんと答えを出して飲んだんだ。
そしたら

ブバー!!

『ゲ~ホゲホゴホッ!!』

ダラダラダラ~‥

でしょ?
正直ビビった。

間違いに気付いたのは勝手に口が閉じた時ね。
さすがにこの時ばかりは、タツヤ張りに

『いけねっ( ̄□ ̄;)』

って思ったね。

そりゃそうじゃん?
目一杯ぬるま湯含んだ口を上も向かずに開けたら、そりゃ~溢れるって。
笑うわ。

つーか、
体ってスゴいな♪

いつもと違うコトしようとすると
『ちょっと違うよっ』
ってサイン出すし、それでも間違えちゃったら
『ダメだよっ』
ってちゃ~んと反応してくれるんだもん。

まぁそのせいでぬるま湯を全部吐き出しちゃったけど‥




つーワケで
薬の飲み方を一瞬忘れたって話でした。
ウフフ(゚∀゚)








ちなみに
爆発を起こしたのは店のレジ横。

お客さん来たらヤバかった~(・_・






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
04
04.Sat
 6時間目一杯。 [デュエルマスターズ的な]
先日の夜、OKUちゃんとシンタがウチに遊びに来た。

もちろんデュエルをしに♪

シンタとは久しぶりの対戦なのでとても楽しみ。




例の挨拶を済ませ、来るなりトイレに入ったシンタに

「たいち兄ちゃんは相変わらずトイレ(俺は精神と時の部屋と呼んでいる)でタバコ吸うんだね」

と、軽く説教とも取れる一言をいただき、デュエル。

この日は
「お土産あるんだよ♪」
ってコトで、OKUちゃんが買ってきた最新弾のパック開けからスタート。

パック数は21。
一人あたま7パック。

シンタと俺で
ウヘヘヘ~(゚∀゚)
ウヘヘヘ~(゚∀゚)
と言いながら21パックをシャッフル。

ジャンケンをして1パックずつ取り、その都度みんなで開ける。




ジャンケンで俺が勝ったので

『おれっしゃ~すとぱらぺ~‥はいコレェ!!(Ф_Φ)』

謎の呪文と共に選ぶ。

続くシンタもキモい動きをしながら

「これ♪」

選ぶ。

最後のOKUちゃんは手をかざしながら

「じゃあコレかな~」

と選ぶ。

軽くシンタと目を合わせ

『( ̄ー ̄)ふっ‥あんな選び方では当たりは引けやしないのにね』

とアイコンタクト。




結果。




俺、1パック目でいきなりスーパーレアを引く!!
ほらねぇー♪(゚∀゚)

それがコレ↓




【超銀河剣THE FINAL】


FINAL.jpg





「うぉぉぉ!!(゚∀゚)」

盛り上がるシンタと

「あぁ‥もういい。超やる気無くした‥(-_-)」

と顔全体に影が差すOKUちゃん。

そもそも21パックって時点でスーパーレアが入ってるかどうかすらわからなかったが、とりあえず1/21で引いたってコトは、多少呪文が効いたのだろう。

ストパラペ~




とはいえ、このまま勝ち逃げするワケにもいかず

『よぉし♪じゃあこの【超銀河剣THE FINAL】をかけて総当たり戦やろう♪』

と大人的提案。
つーか、どうせやるなら商品つけてデュエルした方が盛り上がって楽しい。

※ちなみに、現在【超銀河剣THE FINAL】は数千円の価値が付き流通している。




だから




【第1回FINAL大会】
開催!!




「第1回なのにファイナルかよ!!」

『ホントだぁ!!アチィ( ̄□ ̄;)最初で最後ってことじゃね?』

と、ばか騒ぎしながら総当たり2回戦方式で大会スタート。




1回戦。

シンタvs裏たいち

実力的に俺の方が一枚上手だが、手を抜くとつまらない。
現在開発中の面白デッキを選ぶ。

結果

敗け。
ナニィ( ̄□ ̄;)!!

シンタのド速攻に面白いコトも出来もせず。




第2戦。

シンタvsOKUちゃん

OKUちゃんは墓地利用系デッキ。
しかし、やはりシンタのド速攻に勝てず。




第3回戦。

OKUちゃんvs裏たいち

シンタが2連勝している為、ここで敗けた方はかなりキツい。
ガチのデッキを使用。

勝ち♪




この後、俺がシンタに勝ち、次にOKUちゃんもシンタに勝てば星の数が並び三つ巴になるハズが、シンタのトラップに合い(試合前の駆け引き)OKUちゃんまさかの連敗!!

『役に立たねぇなぁ‥おい(・_・』

「あぁ‥もうつまんね(-_-)」




結局

シンタ 3勝1敗
裏たいち3勝1敗
OKUちゃん0勝4敗

で決勝戦。

『よぉし!!じゃあ俺も唯一持ってるド速攻でやってやんよ!!(Ф_Φ)』

ってコトで裸の打ち合い。




結果




勝ち♪
ウハハハ~(゚∀゚)

1手差で勝つ。

【第1回FINAL大会】優勝~

超銀河剣THE FINALは俺の手に♪
イェ~イ(゚∀゚)




※この後、シンタルールで裏たいち&OKUちゃんvsシンタの変則対決をして、ボッコボコ。
ウォ( ̄□ ̄;)!!
超銀河剣THE FINALはシンタの手に。
仕方ないからカードが痛まない様に硬質のケースに入れてやる。
まぁ、楽しめて一番丸く収まったので良し♪
大人的~♪(゚∀゚)




コンビニ行ってOKUちゃんに内緒でMAXコーヒーを買い、ウチに着いてから

イェ~イ(゚∀゚)
イェ~イ(゚∀゚)

と見せ付けたり、シンタに簡単なデッキの作り方を教えたり

「たいち兄ちゃん、このデッキどうしたら良いかなぁ」

って言うから、うまく回せる様に調整している横で、シンタとOKUちゃんがウチにあったジェンガを始め大騒ぎ

「デッキ出来た?」

『出来ねぇよ(Ф_Φ)』

そんな風に遊んでいたら、時間は既に2時。
春休みでこの為に昼間寝ていたシンタはやたら元気でした。
パワフルネ(・_・

「え~もう帰るのぉ?」

と言うシンタを見送る。




正味6時間。

うん。
やっぱりデュエルは楽しいと思う。








ちなみに

帰ったその日の早朝、OKUちゃんはモチベーションがバッキバキに上がったシンタに
「デュエルしよ♪」
と叩き起こされ、帰り間際に俺とシンタで作ったデッキと対戦。

ボッコボコにされたそうだ。
プ♪(゚∀゚)

また打ちましょう。




おしまい。




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
04.Fri
 ちょっとばかしの兆し。 [ダーツっぽい話]
3日くらい前にダーツの練習をした。

相変わらずへなちょこ。
今回ばかりは2週間特訓ではどうにもならないレベルで、このままではとてもじゃないけど9071とSフライトで出れない。

つーか、
これで出たら失礼だ

18では9071が出てるバーン(カタカナで書くと貧弱だね)のDVDが流れていたので、笑いのネタにでもと観戦。

間違いなく【もやしっこメンタル】保持者である9071。
実力が出せてないのが笑える。

その辺をチクチクつつきながら、それでもこのレベルで闘っている9071は
『すげぇなぁ~』
と、クチには出さないけど(出すもんか)そう思う。




さて

現状、俺のダーツは
【もやしっこメンタル】
どころの騒ぎでは無く、すでに
【裏たいちは100%ジャガーでできてます】
くらい猫化。

帰り際の9071に
「練習しとけよ~」
等と言われる始末。

今までなら
『お前がな(Ф_Φ)ボケ~』
くらいの悪態をつけたのだが、今回ばかりは

『ハイ(・_・』

としか言えない。
クッソォ~(Ф_Φ)

出口の見つからない、我ながらキモい暗黒ダーツを打ちながら

『だいたいさぁ、俺にダーツしろっつーのがそもそも【ムチャ振り】なんですよ!!ソウデショ~(T-T)』

と半泣きで練習。




のち、




スロット。
ワ-イ(゚∀゚)
※逃避

相変わらず4チェ王だが、チャンス目2回で引く。
ウィッフー(゚∀゚)
※逃避中

14連♪
ウヒョヒョ~(゚∀゚)
※かなり逃避中




すると

「これ、最後すげぇから観ててみ♪」

と18BOSS。
流れていたのはレディース大会のDVD。

うわぁぁぁ~

現実に引き戻される俺。
ダーツネ(・_・




観戦。




ちょうど決勝をやっていた。

ぼ~っと観ていたのだが、そこに出ていたなんちゃらメグミ?(忘れた)さん。
これが刺さる。

『綺麗な投げ方だね~』

決勝戦の間ずっと魅入る。
‥‥‥(・_・

試合結果は、なんちゃらさん(スゲェ有名な人らしいが、思いっ切り名前忘れた)がブルで捲り、衝撃的な勝利を獲っていた。




ん~‥(・_・




投げてみる。
投げてみる。
投げてみる。




( ̄ー ̄)ホォ‥




『ちょっとタツヤ‥相手してちょーだい』

スタッツ取りも兼ねて対戦してもらう。

結果は、3試合して
1-2
2-0
0-2

敗けはしたけど、突然感覚が戻り始める。

対戦中ジャガーは相変わらず顔を出すが、ひたすらなんちゃらメグミさんのイメージをトレース。

01は20点後半から30点代、クリケも4点代・3点代が出始めた。

どうやらなんちゃらメグミさんのフォームがとても俺のイメージに合うみたい。

『困ったらなんちゃらメグミさんを見よう』

と思うほど。




少しだけ出口が見えた感。
もしかしたら9071が少しだけ楽に投げれそうなところまで行けそうな気がする。

まぁ‥
次に投げて
【同じだけ投げれれば】
の話だが‥
(まだその程度ね)




とりあえず、今回は収穫アリ。

      アリ?‥リンゴ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  04  »

   2009
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード