fc2ブログ
25
09.Sat
 他人事ではない。 [裏たいち]
今となってはイラッとするフレーズ

「粛々と」

この言葉を「外野の声は静観し、日本での出来事はあくまで日本のルールで処理する」と受け取った日本人がどれ程多かったか。
実際に中国が圧力をかけてきてからの数日間も
『ぶっちゃけ困ったことにはなったが、それでも日本が正しい』
と誰もが思っていたに違いない。
こちらの切り札は事件画像と、レアアースに始まる不当な経済圧力をかけられた事実。
奇しくも国連が開催されている最中であったから、それを世界にアピールすれば良いと。

それなのに拍子抜けするくらいの釈放劇。

釈放については地検の判断と発表されているが、どこからの指示によって判断が下されたかは容易に想像できる。
法治国家も、三権分立も、自らがぶち壊した瞬間に脱力感が否めない。

軒下貸して母屋取られるではないが、良い顔をして資金や技術等あらゆる支援を行った結果、それで育ったものは貪欲な怪物だったと言うことだ。
釈放された船長は笑いながらピースサインを贈り、中国メディアは自らの勝利と正統性を書き立てた。

当たり屋の様なやり口で侵略戦争を仕掛ける、それが今後世界のリーダーに成りうる者の姿だとするなら、母屋は世界だと、世界もそう認識すべきだと思う。
また、アメリカの後ろ楯があった上での譲歩は、アジア諸国にも大きな衝撃を与えたに違いない。
アジア=中国なんだと。

ただ、日本は日本で悪い点も多い。
あらゆる生産拠点を次々と中国へ移し、内需拡大を置き去りにした日本の基軸となる企業。
物の本質を見失い品質よりも価格へ飛び付き、そのままひたすら消費するだけの存在に成り下がった消費者。
結局、チャイナリスクに蓋をし後回しにし続けたツケがこの結果に繋がったとも言える。
これは深く反省しなければならない。

既に釈放は完了し、人質も取られ、謝罪・賠償要求を出され、後手後手に回った日本。
尖閣諸島に中国漁船がここぞとばかりに押し寄せるのは時間の問題。

が、
時既に遅しと諦めるのではなく、ここで世論が国を動かし、あらゆる情報を公開し、中国を含む世界に『日本は屈した訳ではない』とアピールするしかない。

つーか、残されたのはそれしかない。

これほどまで【戦争】がちらついた事件の当事者であるのだから、国としての存在維持の必要性を危機感を持って強く認識すべきである。

もちろん平和的解決法で。

 ソウデショ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
10
09.Fri
 賢者。 [裏たいち]

「たまには飲みに行こうよ♪」

なんて言葉は社交辞令に近いものがあるが、かと言って『はいよ~♪』つって生返事ばかりしていると、予定通りに事が進んでいたりしてビビったりする。

そんな昨日の面子はケージと場長。

この裏脳的黄色の2人と飲みに行くと、決まって変態話が毒々しく大輪を咲かすのだが、昨日は

『なぜサッカー日本代表を応援するのか、から始まるちきう(地球)vsうちう(宇宙)のガッツポーズ』

『アジアにおけるメタルの音楽性と髪型はジャンル分けすべきでは無いが、野音の素晴らしさと最前列のバトルとは無関係に、Jラップ(ヒップホップ)の不思議と行く末は、詰まるところ演歌になるのではないか』

など、意外とマトモな議題が味噌ホルのアテになった。

しかし、
やっぱりソコは黄色い2人。
グーパンチを皮切りに徐々に変態話へ移行。

結局
「続きは裏たいちんトコで咲かす」
って事になり、二軒目はウチ。




それから2時間と30分。
咲いたのは食虫植物。

強いて今回のキーワードを挙げるとすれば‥




【賢者タイム】?




話が深すぎて溺れるわ。

また飲みに行こうね

 シャコウジレイ?




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  09  »

   2010
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード