fc2ブログ
29
12.Wed
 雪が降った。雰囲気が良かったので。うん、最高♪ [俺好み♪]



だからキライだよ
こんな日に出かけるの
人がやたら歩いてて
用もないのに

今年は久しぶり田舎に帰るから
たまにはなんか土産でもどんなもんかな

人も景色も忙しそうに
年末だから

僕らの町に
今年も雪が降る
見慣れた町に
白い雪が つもるつもる

あと何日かで今年も終わるから
たまには二人でじゃま者なしで

少し話して
のんびりして

人も車もへり始めてる
年末だから

僕らの町に
今年も雪が降る
いつもと同じ
白い雪さ つもるつもる

あと何日かで今年も終わるけど
世の中は色々あるから
どうか元気で
お気をつけて




もう19年?20年?
毎年くちずさむ。

 




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
24
12.Fri
 贈り物? [裏たいち]
数日前、今は使っていない家へ探索をしに行った。

住んでたのは保育園から小学2年くらいまでだったかな?

懐かしさに興奮しながらウロウロ。




ふと目についた本を手にとる。




ぐりぐら表紙




『あぁ(゚∀゚)』

【ぐりとぐら】シリーズ




俺の大好きな絵本の1つ。

【ぐりぐらの歌】が大好きで、絵本の中でぐりぐらが出かける時なんかにずっと歌っていた。

※以前の日記にも書いた気がするが【ぐりぐらの歌】は、実はウチのママンが「俺達が喜ぶだろう」と勝手に作った歌。
当時はホントに【ぐりぐらの歌】を信じていて、真実を知ったのは二十歳をとうに過ぎてからってゆ~。

 グリグラ
 グリグラ
  




ドキドキしながら絵本を広げ、ぐりぐらの歌を鼻唄まじりにペラペラ。

そしたら、
最後のページにサプライズ。




ぐりぐら裏




俺(りす組さん)が2歳の時にもらったクリスマスプレゼントだったってゆ~

 マジカー
 




30数年を超えて、また大好きな絵本をプレゼントされた感じ。

クリスマス直前のこのタイミングでこの絵本との再会。

俺は一瞬、サンタクロースを信じましたとさ。




おしまい。

 メリークリスマス
   




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
17
12.Fri
 ところでナニ派よ。 [裏たいち]
昔から様々な「なんちゃら派」が存在する。

明治維新の頃の開国派と攘夷派だったり、現在の政治にある党派だったり。
会社内の派閥なんてものもあるだろう。
その規模に大なり小なりありものの、その派閥全てに共通して言えることは『各々の思想が派閥を生み出している』と言うことだ。




で、

俺は確実に【すすぎ派】だ。
※鈴木派ではない。




「すすぎ派って‥何よ?」
って、ピンと来ない不貞の輩に説明すると【すすぎ派】とは

「洗い物をする時に何を最重要視しているか」

の問いに

『もちろんすすぎだ』
※『もちろん鈴木だ』ではない

と間髪入れず答えられる者の事である。
ア?

もし仮に【すすぎ派の集い】なんてモノがあったとしたら
『どれだけ気持ちを込めてすすげるか』
なんて話で会場は持ちきりだろう。
‥‥




‥まぁそんな集いは置いといて。




もう一度言うが、俺は普段洗い物系で最も重要視しているものは【すすぎ】だ。
体、食器、服、どれをとってもすすぎが良い。
洗うでも、絞るでも、拭くでもなく、すすぎ。

すすぎすすぎすすぎ!!

年中すすぎたいし、むしろすすがれたいとさえ思えてくる。
ドユコト?




‥すすがれたい話しは置いといて。




俺は洗剤がキライ。

恐らく俺のすすぎ好きはこれが要因となっている事は間違いなく、ぶっちゃけ世の中に洗剤が無かったらすすぎ好きになんてならなかった様に思う。
食器洗いに関して言えば、油物で無ければ出来るだけ洗剤は使いたくないし、使わない。

俺がなんでこんなに洗剤が嫌いかと言うと

【洗剤は食べられない】

からだ。

「当たり前だろ!!」と思うだろうが、「洗剤ですが、どうぞお食べください」って言われたら「結構です」って答えるでしょ?

んじゃ何故すすがん?
しっかりすすげよ。




もう1つ。
すすいでいる時「ん?ちょっと微妙か?」なんて洗い残しを感じた場合。

賞味期限をやたら気にして後ろの方から取ってくるような、そんなノンエコなあなたに聞きたい。

「腐ってますが、どうぞお食べください」って言われたら「結構です」って答えるでしょ?

んじゃ何故すすがん?
だからこそすすげよ乙女。

食べ残しも、油も、しっかり落とさないとソコで腐ります。




あ、

今日の内容からスゲェこだわり人間みたくなってっけど、基本、俺はいい加減だってのは知ってるよね。

まぁ、すすぎについて俺はそう思ってるってコト。




ちなみに、
洗い物をする時に「油ものを最後に洗う」のは、息をしてるくらい普通のことでしょ?

 モウイイ
 




注)身近にすすがない人が居るから書いた日記ではありません。

特注)決してサ○さんのコトではありません。

更に注)↑こうやって書くと余計にそう思われそうですが、ホント~に違うから。

コレデヨシ





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
09
12.Thu
 こねこねこねこ。 [裏たいち]
タイトルは、その時の気分で好きな様に読んでね~




先日、久しぶりに麻雀を打った。
全部で3時間ちょい打ったんだけど、1時間30くらい経った時のコト。

俺は軽く伸びをしながら

『ねこ♪ねこねぇ~こ♪』

とクチずさんだ(ようだ)。




5・6秒経って




「続きは無いんですか?てか、猫ってなんスか?」

と半笑いの団長に言われた。

『はぁ?』

団長の言ってる意味が分からず、んで直後に思いだし笑い。
プッ

確かにそうだね、他の人にはハテナな言動。
『ねこ』なんて麻雀用語でも無いし。

『あぁ♪ごめんごめん。続きは無いの。いま言いたかっただけなの♪』

「はぁ?ナンスかそれ」

そこから場長と荒ぶ~も加わり俺をバカにするから

『おいぃ~俺をディスるんじゃねぇ(Ф_Φ)』

と応戦。




つーか、
たまに無い?

なんかこう、ハミングでも良いんだけどそれじゃ少し物足りなくて、かと言ってむじゃむじゃな言語では満足しない、その時の気持ちを音に変えてクチずさみたくなる感じ。

この時はたまたま『ねこ』だったんだよね~

「猫」でも「ネコ」でも無い、平仮名の『ねこ』

いや、『ねこ』つっても、その時はニャーニャーの猫じゃなくて、ただ単に『ねこ』の音がその時の感じにハマってたっつーか。

たぶん「ネコ」ならニャーニャー猫のイメージのが強くて「ネコさん」になってたかなぁ‥




まぁ良いや。
そーゆーコト。

 ドユコト?




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
08
12.Wed
 その角度は簡単に変えられる。 [裏たいち]


 ねだるな
 勝ち取れ
 さすれば与えられん


様々な人を経由するが、アドロック・サーストンがレントン・サーストンに贈った言葉。

勝ち取れって強い言葉を使っているのは「芯のある強い意思」を表し、さすれば与えられんてのは「結果は後からついてくるもの」ってコトなんだろうね。
(劇中では「必ずしも結果は伴わないが」ってニュアンスをちゃんと残している)

たかがアニメのこの言葉なんだけど、今更ながらこの言葉に『そうなんですよね~』と共感する。

こうなると、されどアニメとなる。

意外と多いんだよね、漫画やアニメに存在する名言て。




「クソお世話になりました!!」
とか。
ソレハチガウダロ
 


「3倍のスピード」
とか。
 ‥‥。
 


「ぜったい見てくれよな♪」
とか。
 マンゾクシタ?
 




つーか、
今回は漫画やアニメを推す内容じゃなかったんだけど、ついでだから

「ここが変だね♪漫画嫌いな人」

なトコをひとつ。




俺らの世代は漫画・アニメってカテゴリーは当たり前に存在してて、歩けばソレに当たるくらいだった。
もう漫画無くして子供時代は過ごせないっつーか、避けて通る方が難しいっくらいの日常だったと思ってるんだけど(ファミコン系もしかり)、中には

「漫画?アニメ?うへ~オタクなの?」

って反応する同年代がたまに居る。
それがドラゴンボールの様な露出の高い漫画であってもそうなる。

その作品をどこまで知ってる・覚えてるかは個人差があるけど、変な話、ドラゴンボールくらいなら「1回は見た」的な、一般常識に近い存在だと思うんだが、その反応をみせる人の中では

漫画・アニメ=オタク

の方程式が出来上がっているわけで、全く受け付けない。




で、




パッと思い付く最近のモノだと

「クローズ」
「ルーキーズ」

「花より男子」
「のだめカンタービレ」

実写になるとすげぇ観るじゃん。
他にも原作が漫画のドラマとか映画とかいっぱいあるのに、それをキャーキャー言って観てるじゃん。

変だね~って思う。
ダネ~

もっと言えば、子供のおもちゃで漫画でアニメだった

「トランスフォーマー」

ハリウッドで作ったら観るじゃんか。
大人が。

だから、そんなん見てるとちょっとイジワルしたくなるじゃんね。

「あれって、もともと漫画なんだよ(あなたの嫌いな)ボソ」

って言うと

「そうなんだ~♪」

くらいライトな反応。
それがどうしたの?みたいな。

変だよね~。
ヨネ~




つまり、
人間なんて、角度をちょっと変えてやれば大概のモノはオッケーってことなんだ。





キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  12  »

   2010
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード