fc2ブログ
31
01.Mon
 今はこんな感じらしい。 [おバカな人々]
あ、
とりあえず発注かけたカマクラの素は、先週の時点でこんなバカげたことになってるそうで‥




【こんなバカげたこと】

カマクラの素





「ホントに作るんだろうな(-_-)」

とOKUちゃんに脅されてます。

どちらもビビりますね。

しかぁし、
やるっつったらやるのが男っちゅーもんだ!!




頑張れ!!
あなっち!!

        ドーン
        Σ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
31
01.Mon
 ご無沙汰!!ダーツ番外告知。 [裏たいち]
1年以上ご無沙汰でしたが

【ダーツ番外OKUちゃんトコ行こう

発動しますよ~
ウィッフー

今年は寒いんで結氷シリーズ第二弾として「三本滝の完全結氷」を拝みに行こうと思ったんですが

『死ぬよ?』
※乗鞍人談

との事で断念。
チェ~




『んじゃ‥何しよう』

と考えてみました。




ぽくぽく‥ちーん




【カマクラ】です。

  ナマクラ
(ディスってます?)


個人で作るレベルでは無い程のデカイの作ります。

正確に言うと、当日はチェーンソーなんかも使って穴掘りメインです。
雪はすでにブルドーザー等を使いスゴい山になってるそうです。

で、
万が一(?)完成したら中で七輪囲んで酒飲んだりしちゃおうって腹です。




つーわけで、
とりあえず思い付くいつもの面子などには声かけてますが
『行きたい
って人が居たら直メしてちょーだい。


よろしく~

※開催日は2/26




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
30
01.Sun
 We are No.1 !! [裏たいち]

 サッカー日本代表
 アジア杯優勝


    キョウハ
  クルマデキチャダメダロ
    




ってことで、難敵オーストラリアを倒したワケ

本田も言ってたけど、MVPは全員って感じだったね~

 オレモオレモ
  
 (はいはい)




前半
両チーム共に慎重な立ち上がりの中、徹底してオーストラリアが高さのサッカーをして来てゲーム支配は後手。
DFに不安がある日本は吉田と今野が良く体を入れ対抗。
それでも高さの差はいかんともし難く、シュートを許すものの、前試合から神が降りてる川島のセーブがゴールを許さない。

最終的に4点ほど守った川島だけど、前半に指先で守った1点が相当な価値があったと思う。
あれで川島は乗っただろうし、入れられてたら攻撃陣が薄い日本は勝てたかどうか‥

攻撃では高さ勝負が出来ない分、中央から足元を使ってこじ開けようとするが、ここはオーストラリア選手の経験値が上回り効率良い守備でなかなか入り込めない。
外からも打たせてもらえなかった。

更に前田が良くない。
Jリーグ得点王とは思えないポジショニングの悪さと、自ら行かない消極的プレー。
その上ボールコントロールが定まらないからポストプレーすら出来ず。
高さが必要だったからとは言えかなり貧弱に見えた。

藤本は緊張してたのかな?何も出来ずイマイチ。

こうなると香川の存在感が際立ってくる。
自力で切り込める選手の必要性。




後半
ザッケローニがギャンブルとも思える采配敢行。

1点勝負になるのを見据えての采配だろうとは思ったが、岩政をアップさせたと聞いた時に正直どういじるのか分からなかった。
吉田は下げられないし、今野はいい動きしている。

『‥内田?』

いや、今日の内田はただのイケメンではない動きをしているし、攻撃を弛めてまで守るなら後ろ向きだ。

そしたら下げたのは藤本。
ン?

『柏木じゃないしよね?』

出来上がった形は、抜けた藤本の場所へぐるりと右回りさせたフォーメーション。

『なるほど‥理にかなってるか‥』

かなり流動的だと言えるが、左で攻めあぐねていた岡崎を中へ、運動量の多い長友を上へ上げながら前後へ走らせ、高さとフィジカルの強い本田は右半分よりに。
高さに負けないゴール前の守備と、高い位置からプレスしながら掻き回す布陣だ。

ただ、
一度も試していないであろう半4バックのフォーメーションを、決勝戦の際どいタイミングで敢行するのは、勝てば誉められ、負ければ叩かれる。
そう言う意味で0or100のギャンブルと言えた。




結果‥当たる。

サイドからの攻撃が増え、中が空き始める。
そこを見逃さない長友は中と外を上手くを使い分けオーストラリアDFを翻弄。
遠藤も積極的にスペースへ移動し右へ左へ振り分ける。
※もっと内田を使っても良かったと思うけどね

徐々に日本ペース。

そして、ザッケローニが李を投入。

『ナイス判断!!(Ф_Φ)』

一緒に観ていた場長(準々決勝からウチで観ていた)と思わずクチにした。

李が良かったわけでは無く、前田ではもう点が取れないと思っていたから。




そして、あの歓喜の瞬間が訪れる。




左サイドを長友がえぐり、いつもの様にクロス。
そこには、ステルス迷彩でもかけてたかの様にどフリーの李。




『みんなが届けてくれたこのボール、絶対に決める!!唸れ俺の左足ぃ!!いま必殺のぉダイレクトボレーシュ~~~~ト!!』

「いっけぇー!!」
※チームメイトや今までの登場人物カットイン。

ズバン!!

「んゴ~~~~~~ル!!」




漫画だったら、キャプテン翼だったらこうなった、そんなシュートがネットに突き刺さった。
カッチョイイ~

オーストラリアDFの確認不足か、それとも集中が切れたのか、長友の動きにオーストラリアの3番が引っ張られる形で李をフリーにしたのが敗因。

最後は岡崎の笑える胸トラップがハンドになり危機を迎えたが、乗り越えホイッスル

優勝だ。

   ッシャー!!
   




今大会はドラマチック過ぎるくらいの展開だった。

中でも交代した選手がことごとく点を取ったのがとてつもねぇ
決して選手層が厚いわけでは無いのにこの結果を出せたのは、果たして何が良かったのか。

それは謎。
ドーンΣ

巷ではチームの団結力と言われてるが、なんだか知らんが勝ったって感じのが強いよね。

でも、
もっとアジアを圧倒して欲しい。
もっと世界で通用するかを見てみたい。
そんな欲の湧くチームなのは確かだ。

とりあえず今は優勝の余韻に浸って体を休めて欲しい。

お疲れさま
グッジョブ




つーか、
表彰式で着てた優勝用ユニフォーム。
胸にアジア杯4回優勝を表す星4つ超かっこ良かったよね

素敵でした。

 ☆☆☆☆
       オォ




そして、
相変わらずの慌てんぼ実況と、サポーター解説の松木さんだったが、最後の最後に越後さんがテンパったのには笑えた。
※初めからBSで観るべきだったと気付いたのは試合後

あ、
名波はカッコイイプレーする人よね。




おしまい。

        




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
26
01.Wed
 あと1つ!! [裏たいち]
アジア杯
日本決勝進出
イェーィ




試合全体を通して主審の判定が若干厳しかった。
一番はどっちのPKも要らんかったコト。
前半日本が取られたPKは試合が壊れる可能性があったし、韓国が取られたPKはぶっちゃけフリーキックだった。
まぁ日韓どちらも2得点したから良かったものの、アフリカW杯から続くジャッジ不安は続くね

ただ選手側も「こーゆーのは取る人」って分かってて同じファールを繰り返すようではマズイ。
その辺は国際試合の時に影響するから対応して欲しい気はする。

優勝すればコンフェデに出れるしね。
タノシミ




そんなことより、この試合を獲ったことは大きい
なんせ韓国に5・6年勝てなかったし、日本が『ライバルだぁ』って言ってるだけで韓国はそう思ってないだろって思うくらいの勝敗の差だし
正直『やっと来た』って感じ。

そして何を置いても嬉しいことは、流れの中での得点が多いこと。
韓国戦での本田→長友の流れは秀逸だった

引き付けてパス
引き付けてパス
シュート!!
ん~ステキ

本田が外したPKに詰めてた細貝にも称賛を送りたい。
本田の動きと同時に韓国選手の後ろから走っていた。
あれはきっと普段からそうしているんだろうね。
その無駄に思える繰り返しの結果、一番近い本田より、その後ろに居た岡崎より早くボールにたどり着いた。
そういう事だと思う。

そして最後に全部持ってった川島。
あれはサポーターの念と、が降りたな
連続2本は勝負アリ。
グッジョブ♪

今後は「PK以外で」もっと活躍して欲しいと願う。
ソウネ




内田‥。




あ、パクチソン。
代表引退しちゃうみたいだけど、ホントにスゴい。

パなさがパねぇ。
アジア枠完全に越えてる。
カッケェ

世界でさらなる活躍を期待します。




さて次はオーストラリア。
予想通りとは言え、なんだか知らんが6-0で勝ったって?
やりますな、気分上々ですな。

よろしい
迎え撃ちましょう

今大会の日本はあまりにもドラマチック過ぎる。
これは優勝しろと言ってますよ。

あと1つ!!
がんばれニッポン!!

 ゼッタイトール!!
  




ちなみに、
解説の松木さんはホントに笑える。

ゴール前に上がったボールに競ってる時に「うぇい!!」って

家で観てるおっさんサポーターが解説席に要るような‥

まさか、これが新しい解説のカタチなのか!?

 √  ウェイ!!
    ~




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
23
01.Sun
 むむむ‥。 [裏たいち]
いま韓国vsイラン戦が終わった。
延長の末1-0で韓国。

いや、
どっちも強ぇ

120分の間、中だるみ無く、ろくにバテずに激しい試合をしてた。

『いまの日本はどっちにも勝てるのか?』

ちょっとビビっちゃった
エヘヘ(・_・




分かっちゃいたけど韓国はアジア最強だ。

頼むぜ日本代表

 ファイッ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
22
01.Sat
 よく獲った!! [裏たいち]
「せめて一勝」
と来るか
「もぉ気持ち上がりませんわ~」
ってなってるか半々だったサウジアラビアは、アッサリ後者。
リアリストと言うかなんと言うか‥まぁ武士道を美徳とする日本には分からない部分。

ダメになって行き方がW杯のフランスを思い出した。

結果楽勝だったけど、開始2点獲ってなかったらどうなったか不安はある。
まぁ、負けなかっただろうけどね。

  ソウネ
 




で、
昨日はカタール戦。

どアウェイなだけに何が起こるか分からない不安な一戦。
案の定レフェリングや会場の雰囲気はアウェイだった。
結果的に

0-1
1-1
1-2
2-2
3-2

と追い付いて追い越した劇的な勝利は価千金。
よく獲った

 √ キャッホ~イ
   


サッカーでは何故か10人にやられるシーンが多い。
(日本代表がそれをやったのはあまり記憶に無いけど)
10人になると攻めと守りの意志、リスクマネジメントがはっきりするからだろう。
最後に逆転したシーン、カタールのゴール前に居た日本の選手の多さがそれを物語っている。

「ここは行く!!」
って意志がチーム内に有った証拠だ。

それにしても岡崎は一皮剥けたかな?
ゴンの様な突っ込み系のFWで好きだったけど、W杯の時より嗅覚が鋭くなってる。
ディフェンスも出来て突っ込めるFWは好き。
ループ3本は要らんけどな

本田・遠藤・長谷川はとりあえず不動。
この中盤は守りが主体の日本には合ってる。
長友は最低限の仕事はこなしてたし。

そして香川。
今回、地元カタールを黙らせたのは間違いなく香川だ。

俺的にイマイチ「代表・香川」の良さが分かんなかった。
技術の高さは色んな場面で見えるんだけど、それ故にちょいちょい変な小技を多様して1テンポ違う感じだった。
けど、2点目のシュートはシビレた
3点目の切り込みも早かったし。
あーゆープレイのが結果に繋がると思うなぁ。

※もし点が入らなかったらPKだったかどうか知りたいところ。
主審の走り寄り方がなんとも言えなかった。

 サァ?
  ドッチ




ただ、
試合内容としては誉められた試合では無かった。
細かいミスがとにかく多かった。

つーか、退場が早すぎ。

カタールがガシガシ来るのは想定内で、多少のファールトラブルは織り込み済みだっただろうけど、あの時間帯はダメだろ。
吉田はポジションチェンジしながら頑張ってたけど、対セバスチャンについては完全に負けてたよねぇ‥。
サウジ戦でもそうだったけど、DFが要らんイエローもらうのはいただけない。
気が強いのかな?
やるならもっと巧くやって欲しい。

日本代表の立ち上がりの悪さも露呈した。
前半がそうだったから後半はどうするのかと思って見てたんだけど、かなり悪かった。
退場→失点もここ。

それと、中盤とディフェンスラインがたまに間延びしたのも気になる。
一本のパスが入った時の連携もイマイチだった。

次の韓国(のハズ)、決勝のオーストラリア(でしょ)はこの弱点を見逃さない。
気を引き締めて頑張って欲しいな~。




次は25日。
頑張れ日本!!


 √  アトフタツ!!
   






キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
14
01.Fri
 アジアサッカーなんよね。 [裏たいち]
昨日のアジアカップ。

日本が受けたPK判定には不服だが、そのきっかけとなったゴール前のボールの処理にはもっと不服だよね。
点数で負けてるシリアの選手はガツガツ来るんだから、しっかりパスしてハッキリとクリアしなきゃいけなかった。
あれは完全に日本のミス。

それに比べるとシリアが受けたPKは厳しい。
岡崎を誉めるべきではあるけれど、あれ、絶対『お詫びPK』だよ。
カードが出なかったから余計『お詫び』感が増す。

それにしても本田が蹴ったど真ん中には軽くひっくり返った。

あの状況でど真ん中?
マジで狙ったの?

一瞬コースを変えようとしてそうなった風には見えるけど、真相聞きたいなぁ

松井は動きが良かった。




チームとして全体的に意図的な縦パスの速さを出してたね。
ヨルダン戦よりだいぶ良く見えた。
『まだ若いチーム』なんて言ってられないけど、進化はしていってる感じ

ディフェンスが課題の日本にとってGKが代わるのは大きな不安もあるけど、サウジアラビアに勝たないと予選落ちがある日本。

目指せ優勝
がんばれ日本

 √  ソウデショ
   




つーか、
香川はなんで日本代表戦になるとイマイチなんだろ?

あと内田。
なんか今一つ


がんばれ




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
06
01.Thu
 トイレの紙さん。 [裏たいち]
最近トイレットペーパーのミシン目が気になっている。
ただ、気になってんだけどトイレを出てしまうとスッカリ忘れちゃうってコトは、そんなに気になってるわけじゃないのかも知れない。

違うわ。

調べる前の自分なりの想像・予想がイマイチ固まらないから調べられないんだと思う。




俺が一番気になる点は
「ミシン目からミシン目までの距離」
だ。

俺は男だからトイレットペーパーはウンキーん時しか使わないが、使う場合くるくるって手に取って使う。

そこでハテナ?

トイレットペーパーのミシン目からミシン目までが一枚だとして、ウンキーの場合、ミシン目からミシン目の距離ではなにも用が足せない。

『あぁやっぱ女性用の距離か

と思ってみるが、ミシン目からミシン目までの一枚をピリッと切って手に乗せると、いかな女性でも到底用が足せない雰囲気。




なんだろこの距離感。




『あぁ作る行程でミシン目がつけやすい距離じゃね

なんて思う。

イメージ的には、ベルトコンベアみたいなんにミシン目の無い素のトイレットペーパーが運ばれてきて、鋭利な何かがガシャコン!!で出来上がりみたいな。

でも、
くるくるしてみると

『おや?』

ミシン目は中心まで同一箇所についてない。

てことは、

『イメージとは違い、あの形になる前にミシン目をつけたのか?』

例えば‥
ミシン目をつけながら巻きあげるとか‥

だとしたら、あの距離は使う側が使いやすい長さではなく、作る時にトイレットペーパーを破らず高速で巻けるギリギリの距離とか?


もしかしたら、くるくるする時に同じ場所にミシン目があったらくるくる出来ないからな?
ミシン目を交互にすれば、くるくる引っ張るチカラがミシン目に伝わりにくく、くるくるしてる間に破れ難い‥みたいな。
こうなると利用者側への配慮?




誰か知らねぇ?
トイレットペーパーのミシン目の距離の意味。

気になって夜も寝れないよ。

 ウソダ
 (しぃ~)




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング
03
01.Mon
 遅ればせながらだけど、意外とこの辺がちょうどイイよね。 [裏たいち]




   あけまして
 おめでとうございます

    2011

     トリドシ
     




   (ウサギです)

    ガビーン
    Σ








昨年は色々と諸々をありがとうございました。

あ、
何がありがとうございましたかっつーと、皆さんが思い当たる節すべてに対して「有難いこってす」と思ってるワケですから、思い当たってるソレのことです。
だから、ソレ以上に今年もよろしくお願いしますよ♪
マジで。

さて、
年末は暇な人がウチに来て「ダラダラ年越し」。
10年近くやってるけど変わるのはやって来る面子くらいで、する事と言えば食い正月。
今年はしゃぶしゃぶやら、手巻き寿司やら、ピザやら、餅やらを食べて過ごしました。

楽しいんだなこれが。

薪ストーブに火を入れるのも年末年始だけだし。




で、
新年。

新年つっても2日から営業してっし、昔に比べて大きなイベントも無いし、平日とあまり変わり無く過ごすでしょうが、抱負ね。

裏たいち2011の抱負は

『ちゃんとする』

にしました。
全体的にそうしようと。

つーか、
『ちゃん』て何?

あ、違うわ
~とする、ではなく
~する、だから
『ちゃんと』か。

合ってんじゃん
なんだよ『ちゃん』て。
どうしてそう思ったか謎だわ




てなワケで、
とっちらかりましたが、また会いましょう

 ヨロシクネ~




キュイン♪
  ↓
人気ブログランキング

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  01  »

   2011
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード