fc2ブログ
17
05.Sun
 我ら結氷プレイヤー。8氷 [おバカな人々]
実はこのシリーズのタイトルな

【我ら結氷プレイヤー】

【我ら結氷プレーヤー】

が存在しているのを知ってました?
ちなみに、プレーヤーになっているのは2氷と4氷。

何故だと思いますか?

何故そうなっているかは、2氷と4氷内容をよぉ~く読んでみると分かるハズも無く。
ただ統一してなかっただけです。
3氷の時点で気にはなってたんですけどね、なまぐさマン。

で、

辞書で調べましたら、正しくは【プレーヤー】のようです。
プレイヤーでは該当語句が無いよって言われました。

そういえば、以前【焼売】をカタカナで書く時
「シューマイ」

「シュウマイ」
かで激しい議論が生じたコトがありました。
(どんな議論やねん)
その場に居た全員で調べたところ、「シュウマイ」は該当語句ねぇよになりました。

つーコトは、外来語で伸びる語句は母音では表さず、あくまで「ー」で表示するのが正しい(決まり?)のでしょう。

そこんとこ、どっスか?
がんchan先生。








さて、
いよいよ滝に向かいます。

スノーシュー(西洋かんじき)をリックに装備した見た目ドム足で出発♪

つーか、スノーシューの性能とやらは超スゲェ。
3倍以上。

これは履いてみた人じゃないと解らない感動で、言葉では伝えられないが、一つだけ言えることがある。

俺はスノーシューを完全に勘違いしていた。
スノーシューは
「雪に埋もれた道を歩くのに便利な道具」
ではなく

【雪で埋もれてる場所ならどこでも行ける道具】

だったのだ。
アチィ(゚∀゚)

夏場なら笹が生い茂り行けないような道無き道をすいすい移動。
パウダースノーとまではいかないが、スノーシューが無ければ体ごとズボッとハマるような雪深い林間を進むのはなんとも言えず気持ち良い。








ドドドドー‥

滝の音が聞こえる。
はやる気持ちを抑えながら、つーか、スノーシューは凍った階段は苦手なのでゆっくりゆっくり。

と、

いきなり眼前に立つ大きな滝。

息を飲む。
でもすぐ声が出る。




『すっっっげぇぇぇー!!!!!(゚∀゚)』








【滝全体】


滝 (氷)4

※画像内に滝が収まってるのでそれほどでもないが、肉眼で見ると遠近感覚を失うほどデカい。
滝の左側上方からみずが吹き出している。
写っている人の左が滝つぼ

画像提供・K








凍っている。
滝が凍っている。
ハァ~‥(・_・

約8割が凍っているので、以前見たのと同じ滝とは思えないほど巨大なフォルム。
その上から下、滝壺までが凍り、途中から氷の柱を突き破った水が吹き出している。
暖冬のため完全結氷とはいかなかったようだが、かえってそれが異様なものを作り上げていた。

圧倒される。








【噴出し口近影】

滝 (氷)3

※ポイント画像に見えるが、滝がデカすぎて噴出し口全体が入りきらない。

画像提供・K








色は白と空色と土色がグラデーション。

あなっち曰く
「ちょっと汚いなぁ‥完全に凍るとすっごい綺麗なんだけど」
らしいが、いやいや、この色あいは素敵。
まるでアート。

バキッといったら死んじゃうから、慎重に滝壺近くまで移動。

『ワーイ(゚∀゚)♪』

滝の端の方へ行き氷の柱に抱きつく。

とてつもな無いデカさの氷柱は見上げてもてっぺんが見えない。
天までそびえる氷の柱の表面から1センチ奥は、吸い込まれそうに幻想的で綺麗な空色をしていた。








【滝と僕

滝 (氷)

※滝全体を収めるため数メートル登っている

画像提供・K








触れて楽しんだあとは少し離れて鑑賞。
爆音と共に凍った滝の後ろを水が落ちている。

『なんでこうなるの?凍る順番てどうなんだろう?』

などと話してると

「出来たよ~♪」

あなっちがちっちゃい紙コップを人数分広げていた。
ナニ?(゚∀゚)

「やっぱ山にはこれっしょ♪」

『おぉう(゚∀゚)♪』

紅茶にブランデー。
たぶん1対1。

ゆっくりそれを飲みながら、もうしばらく滝に魅入る。




いやぁ~乗鞍の滝が凍るってのを知ってから足かけ2年。
やっぱ企画して良かった。
最高♪

つーか、これなら毎年見に来る価値あるよね。




「来年は3本滝だな」

あなっちからの提案。

『おぉ♪行こう行こう(゚∀゚)』

「スノーシューで行き帰りに何時間もかかるけど」

ドーン( ̄□ ̄;)!!




来年、元気があったら行きます。




最終回へ
つづく
スポンサーサイト



COMMENT

この滝チュゲー!
でも、この滝を知ってた人に滝と太一の写真を見せたら…
「コイツはバカか?」
って言ってたよ。
今年は暖冬で、滝も凍っちゃ崩落、凍っちゃ崩落を繰り返してたらしいし、某国営放送局のニュースでさえ、近寄ると危ないからラジコンヘリで撮影したらしいじゃん。

死ぬ気だったの?

まぁ、生きてるからいいけどね。

で、何だっけ?
「ー」について?
そんな決まりはないと思うよ。
「プレーヤー」でも「プレイヤー」でも、「シューマイ」でも「シュウマイ」でもいいんじゃない?
「player」はホントの発音に一番近く表記するなら「プレイアー」か「プレイア」だし、「焼売」は神奈川県民なら「シウマイ」って書くしね…(笑)

POST

   

管理者にのみ許可
 

TRACKBACK

http://urataichinonou.blog62.fc2.com/tb.php/669-93e65082

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  03  »

   2024
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード