fc2ブログ
30
01.Sun
 We are No.1 !! [裏たいち]

 サッカー日本代表
 アジア杯優勝


    キョウハ
  クルマデキチャダメダロ
    




ってことで、難敵オーストラリアを倒したワケ

本田も言ってたけど、MVPは全員って感じだったね~

 オレモオレモ
  
 (はいはい)




前半
両チーム共に慎重な立ち上がりの中、徹底してオーストラリアが高さのサッカーをして来てゲーム支配は後手。
DFに不安がある日本は吉田と今野が良く体を入れ対抗。
それでも高さの差はいかんともし難く、シュートを許すものの、前試合から神が降りてる川島のセーブがゴールを許さない。

最終的に4点ほど守った川島だけど、前半に指先で守った1点が相当な価値があったと思う。
あれで川島は乗っただろうし、入れられてたら攻撃陣が薄い日本は勝てたかどうか‥

攻撃では高さ勝負が出来ない分、中央から足元を使ってこじ開けようとするが、ここはオーストラリア選手の経験値が上回り効率良い守備でなかなか入り込めない。
外からも打たせてもらえなかった。

更に前田が良くない。
Jリーグ得点王とは思えないポジショニングの悪さと、自ら行かない消極的プレー。
その上ボールコントロールが定まらないからポストプレーすら出来ず。
高さが必要だったからとは言えかなり貧弱に見えた。

藤本は緊張してたのかな?何も出来ずイマイチ。

こうなると香川の存在感が際立ってくる。
自力で切り込める選手の必要性。




後半
ザッケローニがギャンブルとも思える采配敢行。

1点勝負になるのを見据えての采配だろうとは思ったが、岩政をアップさせたと聞いた時に正直どういじるのか分からなかった。
吉田は下げられないし、今野はいい動きしている。

『‥内田?』

いや、今日の内田はただのイケメンではない動きをしているし、攻撃を弛めてまで守るなら後ろ向きだ。

そしたら下げたのは藤本。
ン?

『柏木じゃないしよね?』

出来上がった形は、抜けた藤本の場所へぐるりと右回りさせたフォーメーション。

『なるほど‥理にかなってるか‥』

かなり流動的だと言えるが、左で攻めあぐねていた岡崎を中へ、運動量の多い長友を上へ上げながら前後へ走らせ、高さとフィジカルの強い本田は右半分よりに。
高さに負けないゴール前の守備と、高い位置からプレスしながら掻き回す布陣だ。

ただ、
一度も試していないであろう半4バックのフォーメーションを、決勝戦の際どいタイミングで敢行するのは、勝てば誉められ、負ければ叩かれる。
そう言う意味で0or100のギャンブルと言えた。




結果‥当たる。

サイドからの攻撃が増え、中が空き始める。
そこを見逃さない長友は中と外を上手くを使い分けオーストラリアDFを翻弄。
遠藤も積極的にスペースへ移動し右へ左へ振り分ける。
※もっと内田を使っても良かったと思うけどね

徐々に日本ペース。

そして、ザッケローニが李を投入。

『ナイス判断!!(Ф_Φ)』

一緒に観ていた場長(準々決勝からウチで観ていた)と思わずクチにした。

李が良かったわけでは無く、前田ではもう点が取れないと思っていたから。




そして、あの歓喜の瞬間が訪れる。




左サイドを長友がえぐり、いつもの様にクロス。
そこには、ステルス迷彩でもかけてたかの様にどフリーの李。




『みんなが届けてくれたこのボール、絶対に決める!!唸れ俺の左足ぃ!!いま必殺のぉダイレクトボレーシュ~~~~ト!!』

「いっけぇー!!」
※チームメイトや今までの登場人物カットイン。

ズバン!!

「んゴ~~~~~~ル!!」




漫画だったら、キャプテン翼だったらこうなった、そんなシュートがネットに突き刺さった。
カッチョイイ~

オーストラリアDFの確認不足か、それとも集中が切れたのか、長友の動きにオーストラリアの3番が引っ張られる形で李をフリーにしたのが敗因。

最後は岡崎の笑える胸トラップがハンドになり危機を迎えたが、乗り越えホイッスル

優勝だ。

   ッシャー!!
   




今大会はドラマチック過ぎるくらいの展開だった。

中でも交代した選手がことごとく点を取ったのがとてつもねぇ
決して選手層が厚いわけでは無いのにこの結果を出せたのは、果たして何が良かったのか。

それは謎。
ドーンΣ

巷ではチームの団結力と言われてるが、なんだか知らんが勝ったって感じのが強いよね。

でも、
もっとアジアを圧倒して欲しい。
もっと世界で通用するかを見てみたい。
そんな欲の湧くチームなのは確かだ。

とりあえず今は優勝の余韻に浸って体を休めて欲しい。

お疲れさま
グッジョブ




つーか、
表彰式で着てた優勝用ユニフォーム。
胸にアジア杯4回優勝を表す星4つ超かっこ良かったよね

素敵でした。

 ☆☆☆☆
       オォ




そして、
相変わらずの慌てんぼ実況と、サポーター解説の松木さんだったが、最後の最後に越後さんがテンパったのには笑えた。
※初めからBSで観るべきだったと気付いたのは試合後

あ、
名波はカッコイイプレーする人よね。




おしまい。

        
スポンサーサイト



COMMENT

POST

   

管理者にのみ許可
 

TRACKBACK

http://urataichinonou.blog62.fc2.com/tb.php/815-1850fe82

裏たいちの脳
mixiにも設置完了。ケータイ向け日記・裏たいちの脳の「分家」です。「本家」は特にケータイで見たほうが良いです。

CALENDAR

S M T W T F S
«  03  »

   2024
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

urataichi

Author:urataichi
裏たいちが4歳の時に書いた絵です。
カエルに見えますが、きっとカエルではないです。

スペシャルリンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード